イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

レモンゼラニウムにもクシュクシュとした花芽になる芽が出ていました。
レモンゼラニウムの花芽になる芽

植物は寒くても、しっかり春に花咲く準備をしているんですね。

暑くても寒くても文句も言わず、(話したら怖いけれど)
芽が出せない時には根を伸ばし、
暑い夏をじっと耐えて
寒い冬に春の準備をする。

静かに置かれた場所で花を咲かす

植物の姿を見て学ぶことが多いです。





【PR】
【ベルメゾンネット】

折りたためるソフトミニバケツ【ネット限定カラーあり】
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



大寒、大きく寒い真っ最中ですが
ローズゼラニウムは春に花を咲かす準備をしています。

クシュクシュとしたこれから花芽になる新しい芽が出てきました。
ローズゼラニウムの芽

真ん中の小さいクシュクシュした所の
ローズゼラニウムの花芽になる芽
ここが伸びて蕾が出てきます。

寒くて、まだまだローズゼラニウムの花の季節なんて
ずっと先のように思えるけれど
今から少しづつ花を咲かせる準備。

見習いたいです。

【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今年は暖冬と言われてもさっぱり実感がわかないくらい
寒いと毎日、思っています。

12月初めに風邪をひいて、治ってはぶり返して
年末年始のせわしさに踊らされていましたが

小正月を迎えた頃から、
普段の生活に戻ってきてベランダで観察する余裕が出てきました。

気が付けばラベンダーの葉っぱが紅葉していました。
ラベンダーの葉っぱ 紅葉


ラベンダーの葉っぱ 赤紫


葉っぱが赤紫になっている姿は
寒さに耐えているゾ!
と言っているように見えます。

この寒い時期にしか見ることが出来ない赤紫のラベンダーの葉っぱに
冬の趣を感じています。

ただ、紅葉した葉っぱは枯れてしまうのが残念です。




【PR】
楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラベンダー [ 広田せい子 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)



この本が書かれた当時とは気候が変わってしまいましたが
基本的なお手入れ方法が載っているので
参考にしている本です。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



木立ち性のローズマリーに蕾を見つけた2日後に
花が咲きました。
ローズマリーの花

12月の初めにひいた風邪が長引いて
それから年末年始のせわしい日々があって
もう一回、ダウンして寝込んだこの一カ月。

そんな風に過ごしたからベランダの植木の観察が出来なくて
ローズマリーの蕾に気が付いたのが遅かったのかもしれないけれど

蕾を発見してから花が咲くまで2日間。
あっという間でした。

まだ小さい蕾があるので
ベランダでローズマリーの花が楽しめそうです。

冬のベランダに花が咲いているだけで
ちょっと気持ちがほっこりするから
ありがたいです。

【PR】
【ベルメゾンネット】


ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



青梗菜の再生の続きです。

根が生えてきた時に土に植えれば良かったのですが
すっかりタイミングを逃してしまって
今や観葉植物のようになっています。

本来は野菜で食べるモノですが、
観葉植物のように見ていたら

変ですが自分の中で野菜という感覚が薄れてきました。
青梗菜の再生


水生栽培だからでしょうか?
シュッと背が伸びないで
コロンとした見た目なので青梗菜ぽく見えません。




【PR】
【ベルメゾンネット】

プランターラック
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!