ラベンダーの花芽から蕾へ

ここでは、「ラベンダーの花芽から蕾へ」 に関する記事を紹介しています。
ラベンダーの花芽が蕾になりつつあります。
ラベンダーの花芽
両手で蕾を包むようにしていた葉っぱ。
ラベンダーの花芽の成長
葉っぱがばんざーい!!して
ラベンダーの蕾
ちょっぴり紫色が見えてきました。

これは冬眠からの目覚めが早かったラベンダー
他のは葉っぱで蕾を包んでいる状態か
ばんざーいし始めた状態がほとんどです。

昨年はラベンダーの花が沢山咲いて喜んでいたら
夏になって枯らしたので今年は気をつけたいです。

そのためには体調良く過ごすことが目標です。
昨年、左右の足の指を3か月連続3回化膿し
さらに右足の爪が2枚生えました。(二枚爪ではない)

正直、自分が昨年の体験をしなければ
だから?
って感想しか出てきません。

爪が二枚生えたことはこれで3回目。
過去2回は化膿を伴わなかったので
大して気にしていなかったけれど

爪と爪の間に膿が貯まった時の痛みは
体験した人にしかわからないと思います。

床に足を痛くてつけられない。

トイレの水を流す時に便座の付け根?
に足の指が当たって痛くて流すのがツライ。

植木に水遣りをする時も
意識していないけれど親指に力を入れているので
痛くて水遣りが出来ない。

等々想像していなかった不便さ。

膿を出して化膿が治まっても
人工爪をつけるとどういう訳か
体が痛くなったりと

爪が二枚生えた。
爪が化膿した。

という言葉からは想像していないことが多々ありました。

今年は爪は一枚、無傷の爪。
を目標にドクターから指摘されたことを
自分なりにやってきました。

しかしゴールデンウィーク直前、
何気なく右足の親指を搔いたら
ぷちゅっと膿が出てきました。

連休直前だったので
予約、診察まで時間が掛かりました。

幸い受診する頃には治っていましたが、
化膿していません。
のドクターの言葉を聞くまで
私の頭の中は右足の爪のことでいっぱいでした。


【PR】
大神ファーム


関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/920-59c05d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック