ローズゼラニウムの剪定

ここでは、「ローズゼラニウムの剪定」 に関する記事を紹介しています。
先日植え替えをしたローズゼラニウム
他の鉢よりも元気になっていることに気が付いたから
お手入れすれば違うんだと
残り二鉢のローズゼラニウムの剪定をしました。

本当は植え替えをした方が良いと思いますが、
手軽に出来る剪定をして枯葉を取り除きました。
ローズゼラニウム春の剪定前
剪定前

ローズゼラニウム春の剪定後
剪定後

剪定前と剪定後の写真の角度が違うから
判りにくいこともありますが、

何よりも剪定出来る枝があんまりなかったので
見た目の変化がないんだと思います。

剪定後の画像を見ると判りやすいのですが
枝の先端に葉っぱがあるだけなんです。

これは数年間、きちんと背姿を整える作業をしなかったので
どんどん葉っぱが枝の先端だけになってしまったのだと
思います。

植木を始めた頃の私の花粉症は
かなり辛いレベルになっていました。

今年は服薬に加えてヒスタグロビン注射を
打ったので

ケナコルト(副腎皮質ホルモン)を打っていた
当時に近い位にQOLを保てています。

ベランダのことも比較的出来るようになりましたが、
だからと言って花粉症がなかったことにはならないけれど
マスクをしていればベランダに出て
ちょっとしたお手入れが出来るのが嬉しいです。

だからと言って気になっていることを
全部できるかというと出来ないけれど

少しづつ出来る範囲内のことを
やって行こうと思います。

花粉症でない人は春ってこんな感じなんだ~
と思うと春って文字通り春なんだな~
なんて思いました。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
v-22今年はステロイドもなく、ちょっと心配していたのですが、今のところ軽いようです
と言っているとガツン、とくるので、どちらかというとヒノキ系みたいw

ゼラニウム系って、古くなると弱るみたいなので、挿し芽で更新しています
これもそうかな、なんて思うのですが???
2014/04/15(火) 09:03 | URL | 葉っぱ #yDt/5Vf6[ 編集]
ゼラニウム系って古くなると弱るんですか?

もう何年も土替えをしていなくて、
表土には苔が生えていたりするし

本来ならもっと大きく成長する植物なのに小さい鉢で育てているからかなって思っていました。

ヒノキの方がツライですよね~
なんかスギ花粉で疲れている体にさらに追い打ちをかけられているような感じがして
ヒノキ、嫌です。

今年はヒスタグロビン注射のおかげで大分、ラクに過ごせましたが

ヒノキの花粉になったらちょっと様子が変わってきました。

それでももう耳鼻科で処方される抗アレルギー剤&抗ヒスタミン剤ではコントロールしきれなかったのから考えると大分ラクです。
2014/04/16(水) 13:45 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/899-f4516630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック