ローズゼラニウムにプロミック

ここでは、「ローズゼラニウムにプロミック」 に関する記事を紹介しています。
植え替えたローズゼラニウムだけ他の鉢よりも元気なのを見て
しばらくゼラニュームの本を読んでいなかったことを思い出しました。

この本↑

3月のページを読んでびっくり!
植え替え、剪定、肥料
全てOKと書いてありました。

ということでローズゼラニウムプロミックの置き肥をしました。

ローズゼラニウムにプロミック


毎年この花粉症が辛くてベランダには
極力出ないでいたので
ページが取れてしまう程に読み込んだゼラニュームの本
2~4月の部分はあんまり読んでいませんでした。

花粉が昨年より少ないと言われているのに
今年は1月下旬に花粉症の薬が効かなくなりました。

副作用の眠気だけはバッチリあるのに
効果はイマイチ。

薬を飲んで一時間もすると知らぬ間に
眠りこけているほど。

眠らないように正座をしていたら
正座したまま、うつぶして寝ていました。

耳鼻科で花粉症の薬を処方して貰っていて
かなり強めの薬を飲んでいるので
ドクターからもこれ以上強いのは避けたい。
と言われていたり、

別の病院で年に数回、血液検査をしているのですが
昨年の花粉症の季節の結果で
基準値越えマークの”H"があったことも考えて
今年は別の対策を探してました。

非特異的減感作療法のヒスタグロビン注射を
打ちました。

効果が人によってマチマチだと言われていることと
血液製剤ということで悩みましたが、

このままではいられないと考え
打つことを決めました。

※血液製剤を使うと献血が出来なくなるそうです。

リスクを伴うことなので簡単には勧められませんが
今の時点では打って良かったと思います。

とは言えやっぱり花粉症がなかったことにはなっていないから
様子を見ながらベランダに出ようと思います。

【PR】
爽快ドラッグ
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/897-19a2f66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック