土の再生の中止

ここでは、「土の再生の中止」 に関する記事を紹介しています。
毎年冬していた土の再生としての土づくりを今年はやっていません。

昨年の夏にゴーヤに沢山の奇形が出た時から
土の再生について考えていました。

>>>ゴーヤの雄花の奇形
>>>ゴーヤの花が雌雄一体?

カリウムを多く含むゴーヤ
カリウムとセシウムは元素構造が似ているから
取り込みやすいと言っていたことを思い出しました。

たまたま発芽した種が
奇形の遺伝子を持っていたのかもしれない。

でもそうでないかもしれない。
解りません。

自分なりに調べてたどり着く情報は

放射性物質は関係ない。
放射性物質の影響が出始めている。

どちらも極端に強い表現で書かれていて
怪しい感じがして信用できませんでした。

原発事故の後、ホットスポット情報をよく目にした時期がありましたよね。

地震の被災地ではない地域にも風向きなどで
放射性物質が飛散して
私が住んでいる地域もホットスポットとして報道されました。

近隣の地域で作っていた堆肥からも
基準値以上の数値が出たと新聞に載ったことありました。

匂いも色もない放射性物質だから
なんとなく平気という考えの人もいますが

放射線科の医師から
海藻の摂取、小魚など骨ごとの食べる魚の摂取
は安全が確認されるまで控えてください。

と言われたことを考えるとスルーできません。

野菜などについては何も言われていないから
私の気にし過ぎかもしれませんが、

まだ未知のことが多いので
後から障害が出てきて

あの時食べなければ良かった
と後悔したくないのです。

このことは賛否両論あるのは
重々承知です。

気にし過ぎ・神経質と思う方は
そう思って行動すればいいと考えています。

色々な考えの人がいるそれだけです。

これらの理由から原発事故の時に
ベランダに出していた土の再生をするのを止めました。

それ以降、手に入れた土は再生しようと考えています。

【PR】
ベランダを楽しむお店
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/757-0589be98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック