1月のちいさなももこ

ここでは、「1月のちいさなももこ」 に関する記事を紹介しています。
ちいさなももこが年を越しました。

手に入れた時にはお正月まで実をつけている
とは想像してなかったので嬉しい予定外です。
1月のちいさなももこの実

一時霜よけビニールで寒さ対策をしていましたが

最低気温が0℃近くなっても霜よけビニールを使うと
サビダニが繁殖するから使うのを止めました。

夏野菜のトマトが冬まで実をつけたのだから
寒さに負けたら負けたで仕方ないと
考えられるようになりました。

12月のちいさなももこの姿
でも12月19日には緑色だった実が
ちいさなももこの実

小さいまま黄色くなっているのを見ると
もうそろそろ寒さに耐えられなくなっているのかな
と思います。

私は体感温度が他の人と違って
暑さに強く寒さに弱くて

(発表気温10℃で私の体感はマイナス30℃という位
体感温度が違います。)

マイナス30℃は初冬のウィスラーの夜と同じ位の気温。

自分の体感を基準にした
過剰に寒さ対策で秋冬にサビダニが増えた

と最初は思いましたが、

このちいさなももこが寒さに強いのかもしれません。

逆に考えると猛暑と言われた昨年の夏でも
自分が暑くなかったから

(35℃を超えると暖かいなって思って、
30℃だと若干涼しいと感じます。)

いくら夏野菜とはいっても少しは
暑さ対策をした方が良かったのかもしれません。

自分の体感温度で判断しないで
他の判断基準を見つけた方がトマトには
良いのかしら?

まぁでもお正月まで枯れずに育ったから
この栽培方法でも良いかな?


【PR】
ベランダを楽しむお店


関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/748-f60904a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック