ハダニで悩んだペパーミントですが・・・

ここでは、「ハダニで悩んだペパーミントですが・・・」 に関する記事を紹介しています。
今年の夏はペパーミントハダニ対策に追われた
と言ってもいい位大変でした。
姿も
10月のペパーミント

こんな風にかなり乱れていました。
葉も
ペパーミントの縮れた葉

こんな感じで決して正常なペパーミントの葉の形とは
言えません。

色々考えた結果、
まだ夏の名残があった頃に
捨ててしまおうか悩んだ末
そのペパーミントの地上部を刈る
という手段を取ってみました。
ペパーミントの地上部を刈った後

こんな風に剪定ではなく伐採に近いものです。
そして今は
ペパーミントの新芽

とこんな風に新芽が出てきました。
でてきたペパーミントの新芽は今のところ無事です。
このまま、冬を乗り越えて春に又新芽を出してくれたらと
思っています。

それにしても、
雑草に毛が生えたといわれる位のペパーミントですが
私には鬼門みたいで
毎年毎年苦戦しています。

でもミントの本はあっても
ミントの栽培の専門の本
というのにはまだ出会っていません。

それだけ簡単っていうことなのでしょう。
でもまだまだ私には苦戦中のペパーミントです。

♪ちょこっと土がこぼれた時などにささっと便利なお掃除グッズ


♪通販なのに100円均一もあるサイト

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
パパイヤもこのまま枯れたら切ってみるか~
(T▽T;)ァハハハ…はァ。

ハダニ恐いねぇ。
こんなになっちゃうんだ~ブルブル
でもいい感じ・・・
ちっちゃな新芽がカワイイ♥

例の空地のペパーミントも
そろそろ草刈機でバッサリやっちゃいます!
2008/11/14(金) 23:55 | URL | れんげ #-[ 編集]
私のミントは、友人が「蕗の薹」をくれたついでに、鉢の隅にチョコンと植わってた物ですが、今ではノサバッテ大威張り!!
増えて増えて、丈夫で驚きます。
「ハダニ」ね・・・。あなたのようにお手入れが行き届いている植物達がどうしてやられちゃうんでしょうね・・・? 不思議だなー・・・
2008/11/15(土) 00:35 | URL | みつ子 #-[ 編集]
こんばんは、先ほどはコメントありがとうございました。

ミントって栽培が簡単だと言われてますけれど、実際は害虫や病気にかかって苦労することありますよね。
よく分かります(^^;

うちのペパーミントともどもですが、ミントにはうまく冬を越してもらって来春にしっかりと新芽を出して欲しいですよね。
2008/11/15(土) 01:10 | URL | ラフェア #UP6Poous[ 編集]
思いきって切ってみて良かったですねv-291
葉ダニは、どんどん移っていきますし、ほんと、厄介ですわv-356
ミント専門の育て方の本・・確かに見た事ないですねv-292
2008/11/15(土) 12:11 | URL | 白玉兎姫 #-[ 編集]
パパイヤさん元気にな~れ!
と願っているのですが
また記事UPしてくださいね。

そうミントには
毎年苦戦しているんです。
ハダニを知らないって
凄く羨ましいです。
2008/11/17(月) 10:23 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
ミントは本当に大苦戦しています。
私には向いていないのかも・・・

と最近はあきらめモードでいます。
みつ子さんのミントは元気で羨ましいです!
2008/11/17(月) 10:25 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
ミントって栽培が簡単
言われているのに
本当に鬼門で大苦戦なんです。

やはり苦労されている方も他にいるんですね。

梅雨まではいつもうまくいくのですがそれ以降がいつもうまくいかないんです!

またサイトにお邪魔させて貰います。
2008/11/17(月) 10:29 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
そうなんです!
ハダニって移るから
大嫌いなんです。
好きな人っていないと思いますが・・・

ミントが発生源になるので
ミントはもうやめようかな
とも考えています。
2008/11/17(月) 10:31 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/74-d8224978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック