ミニトマトにサビダニ発生?

ここでは、「ミニトマトにサビダニ発生?」 に関する記事を紹介しています。
ミニトマトの葉っぱが毎日毎日枯れていきます。

枯れた葉を取り除いていたら、
ミニキャロルはほぼハゲ状態。
トマトサビダニ被害


実が落ちたミニキャロル

光合成なんて無理!
という状態になりました。
>>>ミニキャロルが枯れそうの記事からさらに
ハゲは進みました。

もう8月だから勢いがなくなってきたのかな?

と軽い気持ちでいたら”ちいさなももこ”も
徐々に同じような感じなっていきました。

良く葉っぱを見ると茶色い粉みたいなのが
ついています。

霧吹きでシュッシュッとすると
茶色い粉は飛んでいきました。

ここまで来て初めて
8月だから勢いがなくなったのではなく

病気か害虫が原因かもと気が付きました。

調べた結果
”トマトサビダニ”が有力な原因ぽい。

本当は農薬を・・・としたいところですが、
農薬を散布する時に

マスクをしていても農薬を吸い込んで
喉がおかしくなってしまうので
どうしても農薬はパスしたい。

トマトサビダニは乾燥を好む
とのこと。

色々考えた結果
まず、消石灰を枝と葉っぱに振り掛けました。
トマトサビダニに消石灰

1日置いてから、気が付いた時に葉水をかけ
周囲に打ち水をして乾燥を防いでいます。

これでどれだけの効果があるかっていうと
多分、この暑い中なので大した効果はないかもしれません。

葉水をしただけですが
トマトサビダニ対策に打ち水

上の方はここまできれいになりました。

下の方の葉は相変わらずです。

私の体が農薬を受け入れない以上
これ位しかできないのでやるだけやって
駄目なら仕方がないと思っています。

【PR】
LEAFS
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
こんにちは岩部です

農薬はダメというのなら
でんぷんのりが主体の
「粘着くん」がダニ対策には有効です。

小さなサイズで販売しております
よろしければご検討を。
2012/08/09(木) 20:26 | URL | おっさんラベンダー #-[ 編集]
消石灰も農薬みたいなもんですけどね。
口にしても大丈夫な農薬も沢山あるので、使用制限があるものや、直接口にしてはいけないものだけ使用しないと考えを改めて見てはどうでしょうか?

サビダニは見たことありますが、こんな姿になったかなあ?という印象です。
サビダニは文字通りダニなので、ルーペで見ると動いているそうですよ。
トマトは野菜中トップレベルで病害虫に強いですが、ここ最近はサビダニが猛威を振るっていると思われます。

デンプン攻撃もいいですが、昔からよくある牛乳攻撃や油+石鹸攻撃もお勧めです。
ダニやアブラムシは結構簡単に窒息死するので、いろんな方法がありますよ。
2012/08/11(土) 00:38 | URL | フォームEW #-[ 編集]
ミニキャロルはもう葉っぱがほぼないので
もう今年は終わりってあきらめています。

ちいさなももこはまだ葉っぱがあり脇芽が出てきたのですが・・・

復活できるのかあやしい感じです。

やっぱり夏前に粘着くんを準備しておけば良かったと思いました。

でもここまでくると手遅れのような気もします。
2012/08/12(日) 11:11 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
口にしても大丈夫な農薬っていうよりも
散布する時にマスクをしていても吸い込んでしまう農薬で具合が悪くなってしまうので

散布自体が私にとってはリスクのある行為なので無農薬にこだわるというよりは

農薬を吸い込みたくないというのが本音です。

ダニにも牛乳作戦が使えるとは知りませんでした。

今は葉っぱが消石灰で真っ白になっているので
これでだめだったら挑戦してみようと思います。

ストチュウ作戦をしようとも考えていますが、残り少ない葉っぱに次々と刺激を与えるのは・・・とも考えています。
2012/08/12(日) 11:16 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/691-4af6e088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック