ゴーヤの種撒きすべきか?

ここでは、「ゴーヤの種撒きすべきか?」 に関する記事を紹介しています。
日比谷花壇さんの
”ゴーヤでグリーンカーテンをつくろう!”
キャンペーンでゴーヤの種を頂きました。
ゴーヤの種

昨年は苗を買ってきましたが、
今年はステップアップして種まきからゴーヤを育てます。

ゴーヤの種まきの方法がわからないので
袋の裏側に書いてある説明をまず読みました。
ゴーヤの栽培方法

日本地図を見ると
私は温暖地に住んでいる(らしい)ので
もう育苗の季節です。

(直播きだともう少し後になります)

このざっくりした説明ではわからないことだらけ。
サカタのタネのサイトで詳しい種まき方法を確認。
高温発芽性作物なので、適温(25~30℃)を確保してタネまきします。
タネの皮が厚くかたいので、一部を爪切りなどで傷つけ、
一晩水につけてからタネまきすると発芽が早まります。
3号(9cm)ポットに3~5粒ずつまいて、1cmくらい土をかぶせます。

もう種まきの時期だけど、
25度の日なんてない。

種まきするべきか考えています。

【PR】
母の日 アンケート集計結果【日比谷花壇】


関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
こんにちは
ポットに種をまいて
ビニール袋に入れて密閉し
日向に放置して
夜間はタオルでもかけて暖める

すると
ハウス栽培と同じになって
発芽させることが出来るはずですわ

発芽に高温が必要なので
発芽してからは現在の気温でも何とかなるはず

今年のように寒い年は
普通に育てても間に合わないものが多いのです。

実家でもピーマンの苗は
まだ畑に植えずに
大きなポットに植え替えて育てています。

気温が上がった時に
理想的な苗を植える
そのために何とかしておく
今年はそんな年だと思います。
2012/04/15(日) 20:20 | URL | おっさんラベンダー #-[ 編集]
アドバイスありがとうございます。
やっぱり今年は寒いのでいつもの通りではだめなんですね。

実はコメントを読むまえに
夏野菜の裏ワザ&基本テクニック特集を昔の雑誌記事で見つけて
種まきをしてしまいました。

おっさんラベンダーさんのアドバイスを読んでからやれば良かったなって思いました。

まだこの時期なので失敗してもやり直しがききそう(だと勝手に思っています)なので
始めてしまったやり方でやってみます。
2012/04/16(月) 12:59 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/625-63684be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック