肥料と消石灰を同時にするのはNG

ここでは、「肥料と消石灰を同時にするのはNG」 に関する記事を紹介しています。
またしてもやってしまいました。

数日前、3月下旬になっての肥料は遅いかも
と思いつつも
ラベンダーに肥料(花にはこれ一番)をあげました。
ラベンダーに肥料

そのことをすっかり忘れて、
ミニトマトの葉っぱに消石灰を振り掛けた時に

ついでにこっちにも!

と軽い気持ちでラベンダーにも
消石灰を振り掛けてしまいました。
ラベンダーに消石灰 画像


2010年の春にも同じようなことをして、
消石灰と肥料を同時に施してはいけない。

と教えて頂いたのにもかかわらず
同じ失敗をしました。

>>>イングリッシュラベンダーに肥料と石灰を

ただ救いは、

しかし、実験的に花にはこれ一番を施した鉢と今回消石灰を振り掛けた鉢がほぼ同じなので

どうなることやら・・・

前回は知らずやってしまった失敗ですが、
今回はうっかりミス。

ラベンダーにごめんなさい
ですね。

関連記事
>>>イングリッシュラベンダーに肥料と石灰を
【PR】
ホームセンターブリコ




関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
こんにちは
キャプテンおっさんラベンダーこと
岩部です。

それは間違いとは言い切れないのですわ

去年それをやってしまい
何事もなく今年も生き残っている
むしろ
その枝は太くなっているような。
それならば
その施肥方法は
新しいベランダラベンダーの管理方法として
(ヒドコート限定かも知れませんが)
完成したのかも知れませんなぁ。

アクセルとブレーキを
同時に効かせるというか
両方持っているから
過湿も乾燥も防げたのだとしたら

それは
もの凄い発想の転換
私も今年は
どこかで試さないといけませんわ

この先どうなるのか
また教えて下さいませ。


2012/03/30(金) 19:38 | URL | おっさんラベンダー #-[ 編集]
去年それをやってしまい
何事もなく今年も生き残っている
むしろ
>その枝は太くなっているような。
>それならば
>その施肥方法は
>新しいベランダラベンダーの管理方法として
(ヒドコート限定かも知れませんが)
>完成したのかも知れませんなぁ。

そういう考え方も出来るんですね。
てっきり、肥料と消石灰を同時に施してしまったけれど

”持ちこたえてくれた”
と思っていましが、

梅雨時のハダニ以外は問題なく過ごせていました。

やってはいけないと言われていることをした=失敗
ではなくて

それでも大丈夫なら新しい方法かも
と考えられる柔軟な思考で見ることを
教えて頂きありがとうございます。


2012/03/31(土) 11:24 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/617-292a41bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック