ラベンダーに消石灰

ここでは、「ラベンダーに消石灰」 に関する記事を紹介しています。
ラベンダーの葉が日に日に赤くくすんで、枯れていきます。

先日まであった多目にみれば
緑色に見えた葉も赤黒くなってきました。

下の方の葉はすでに枯れ落ちているので
ひょろーんとした姿。
ラベンダー 葉が赤い

近年では1月でも10℃を超える日があるのに、
今年は5~6℃の日が多くて

雪が降った日などは最高気温が2℃という日もありました。

だからでしょうか?
ラベンダーの枯葉を取っても取っても
新し枯葉がついています。

枝を折る人がいるから、
ここで葉っぱが全て落ちたら・・・

ただの枝になっちゃうよ~

と思いながら眺めていた時に
土に苔が生えているのを発見しました。

土に苔が生えるのは、水のやり過ぎ?

手を痛めて少しでも重いものを持つと
手が痛くなっていた時期がありました。

その時は、異常なほど重さに敏感になっていたので、
それを逆手に利用して

鉢を持って”重い”と少しでも感じた鉢には
水遣りをせず、

スカーンと軽い鉢にのみ水遣りをする。

という私だけしかわからない水遣りの基準でやっていました。

今でも重たいモノは持てませんが
一時ほどではないので
多分、この方法はもう使えないから

天気、気温、土の色、前回水遣りをしてからの日数

でなんとなくで水遣りをしています。
知らず知らずの間に多く水遣りをしていたのかもしれません。

それと、珍しくラベンダーの鉢に
細長い葉っぱの雑草が1本生えていました。

おっさんラベンダーさんが、
”細長い葉っぱは酸性の土に生える”
と言っていたような気がしたので

真冬ですが、思い切って
ラベンダーの土の酸度調整で消石灰を施しました。

酸度調整と言っても計測器がないので
量は適当です。

2月下旬になって春の気配が見えてからでも
遅くはないと思いますが

その時期は花粉症で、とても消石灰なんて扱うことが出来ないし、
ラベンダーの新芽に消石灰

少しだけ顔を出してきた
ちびっこの新芽を虫に食べられるのを防ぐためにも
早目にしました。

【PR】
charm








関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/601-2c6feb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック