ゴーヤの後片付けと土の再生

ここでは、「ゴーヤの後片付けと土の再生」 に関する記事を紹介しています。
夏にゴーヤを植えていたプランター。
恥ずかしながら今までそのままにしていました。

ベランダの掃除をして少し心を入れ替えたので、
土の再生に向けての第一歩を始めました。

以前は使った土は、

①鉢(プランター)から出してビニール袋に入れる。
②土全体に水が浸み込むまで水を灌ぐ。
③ビニール袋の口を塞ぎ、日の当たる場所に1~2か月放置して消毒。
④新聞紙に広げて乾燥。

の手順でやっていました。

今回は少し変えました。
①プランターのまま土に十分な水気を与える。
②ビニール袋で覆い、口を塞ぐ。
③日の当たる場所に数か月放置して消毒。
④乾燥させて、堆肥とともに寝かせる。

プランターから出さないので
かなり手抜きな作業になります。

以前は、根っこや葉っぱなどを土から取り除いてました。

今回は今まで捨てていた根っこや葉っぱも堆肥の一部として
利用しようと考えています。

成功するか失敗するか?
わからない。

いつもと同じよりもどうなるのかな?
って思う分楽しめるし

手抜き出来るのでやってみます。

只今手順③日向で土を消毒中(放置)です。
土の消毒


【PR】
e-netshopガーデニングライフ
 『やさい畑秋号』で掲載されました!ゴールデン粒状シリーズ 古くなった土の再生材 5L□□...


関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/589-127d62a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック