イングリッシュラベンダーの猛暑の夏越し

ここでは、「イングリッシュラベンダーの猛暑の夏越し」 に関する記事を紹介しています。
猛暑日が続く今年のイングリッシュラベンダーの夏越しは、

おっさんラベンダーさんから教えて頂いた”葉水作戦”と
竹のランチョンマットで日陰作り作戦で
過ごしてきました。

>>>イングリッシュラベンダーのハダニ対策~葉水~
>>>イングリッッシュラベンダーの夏越し対策

でも
”暑いよ~”
の声が聞こえてくるような姿を
見つけました。
猛暑のイングリッシュラベンダー

葉先がヨレ~
猛暑のイングリッシュラベンダー

なので、夏のベランダのVIP席へ移動しました。

壁のあるベランダの端っこは風の通りが良く
午前中からお昼までしか日が当らない夏越しVIP席。

しばらくここでお休みして元気になってね。

と移動した二日後に台風が!!
鉢が転がらないように又元の場所へ戻しました。

まぁ雨で気温が下がったし
日が当らないから・・・

鉢が転がるよりいいよね?
イングリッシュラベンダーちゃん。

涼しくなったら姿を整えましょ。
【PR】
ガーデニングshop岐阜緑園

関連記事
》》》初心者にもわかりやすいラベンダーの本
》》》夏バテ気味のイングリッシュラベンダー?
>>>イングリッシュラベンダーのハダニ対策~葉水~
>>>イングリッッシュラベンダーの夏越し対策
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ラベンダー鉢の安息場所…
本当に難しいですよね!

太陽がきつすぎる気がして
半日陰に避難していましたが
最近は日当たり良い場所に出しています。
太陽にたくさん浴びたほうが元気が出たように感じてます!

でも今日は失敗(>_<)
大雨になったのに
朝から思い切り水やりまでしてしまいました(>_<)

それから今日は報告とお願いがあります!
みなさんから良い刺激と元気をいただいて
ジャスミンもブログを始めてみました(#^^#)
まだ始めたばかりで記事も少しですが
少しづつベランダガーデンの子たちも紹介していこうと思っています。
よかったら遊びにきてくださいね。
http://ameblo.jp/petit-pocket/


園芸初心者さんのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
2010/09/08(水) 19:01 | URL | ジャスミン #Y5j64MKA[ 編集]
こんにちは
新芽が伸びている理由は
ひとつだけしか思い当たらないでしょう。

これが石灰が効くということ
肥料としての石灰は
こうやって効くのです。

私のところも同じです。
DFさんも同じようです。
(ハーブのある生活)

チッソが優先して効いていれば
水が切れたら葉先が垂れてきます。

真夏のラベンダーには水と石灰
この株はおもしろくなりそうですねぇ。
2010/09/08(水) 19:30 | URL | おっさんラベンダー #-[ 編集]
我が家のイングリッシュラベンダーたちも手入れが行き届かないせいで、何鉢もこの夏を越せずに枯れてしまいました。

まだまだ暑いですが、がんばって育てましょう!
2010/09/12(日) 16:49 | URL | Dobbs Ferry #FyOz3nv6[ 編集]
ブログ開設おめでとうございます。
ジャスミンさんの植物ってどういう風なんだろう??
って思っていたので

ブログを拝見出来て嬉しいです。
もちろんリンクOKです。

私もリンクさせて頂きたいのですが
いいですか?

私もありますよ~
水やりしたら雨がということ。

最初の頃はシャワーキャップでも
被せようかと真剣に思いましたが

まぁそんな日もあるか~
と今では思うようになりましたよ。

ベランダだと余程吹き込まない限りは
大丈夫のような気がします。
2010/09/13(月) 15:18 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
これはあのクリスマスツリーのように
石灰を2回もたっぷり振りかけた結果なのですね。

肥料と石灰を同時やったりと
色々と大変な目にあっているラベンダーだけに

>この株はおもしろくなりそうですねぇ。
どうなるのかな??

とこれから観察し続けようと思います。


2010/09/13(月) 15:22 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
本当に今年の夏は暑かったですよね。
これだけ暑いとラベンダーにはとても辛いハズ。

Dobbs Ferry さんのせいだけではないと思います。

明日から又暑さ復活?との天気予報。
いつまで暑いの~と思ってしまいました。
2010/09/16(木) 14:45 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/466-43c0a11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック