イングリッシュラベンダーの芽吹きの始まり

ここでは、「イングリッシュラベンダーの芽吹きの始まり」 に関する記事を紹介しています。
暖かい日があったと思ったら、季節外れの寒波がきたりと
寒暖差が激しい今年の春ですが、

2月に剪定したイングリッシュラベンダーの芽吹きが始まりました。

(剪定の記事は
イングリッシュラベンダーの冬のお手入れ剪定~弱め~←こちら)

我が家のイングリッシュラベンダーは全体的に冬眠から覚めるのが
遅いタイプみたいなので

まだだろうなぁ
と思いながら向けた視線の先に
緑色が見えて、芽吹きに気がつきました。
イングリッシュラベンダーの芽吹き


多分、これはヒッドコートと言われる種類の方です。

上から見ると
本当に芽吹いているの?
と言われそうですが


イングリッシュラベンダーの芽吹き


もう芽吹き始めのVサインではないので
ヒッドコートの芽吹き


私が気がつくのが遅かったようです。
少しづつ芽吹き始めている株が出てきていますが

まだぷっくりとしたシルバーグレイの葉を
つけている株もあります。

同じ株から挿し木をしても、個性豊か。
本では教えてくれないことを教えて貰っています。

元有名マラソン選手は、無名時代の恩師から
何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ
という言葉を贈られたと新聞に載っていました。

きっとまだ冬眠中と私が言っている株達も
見えないところで、そうやっているのかな?
と思いました。

【PR】
本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本
ゼラニウムとラベンダーの土づくり
イングリッシュラベンダーの冬のお手入れ剪定~弱め~
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/400-df236c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック