米ぬかを肥料にした土作り

ここでは、「米ぬかを肥料にした土作り」 に関する記事を紹介しています。
一度は土づくりをしている入れ物から異臭がしましたが
しばらく寝かせておいたら
土づくり~土から異臭が消える~》に書いたように
すっかり異臭も消えて”土のにおい”になりました。

約2ヵ月間も土の入れてあるバケツを
開けていなかったので
蓋を取る時には

また異臭がしたらどうしよう?

とかドキドキしますが
勇気を持って開けてみたら
混ぜ込んでいた野菜くずなどはすっかりと
分解されて”土”になっていました。

そしてバケツの中の土をかき混ぜて
また、米ぬかをまぶした野菜くずと茶がらを
混ぜ込みました。

米ぬかを肥料にした土づくり


今回は実験をしました。
昨年、三つ葉にアブラムシがついた時に
みかんなどのかんきつ系の皮に
効果があることを耳したので

みかん
の皮とかぼすの皮を乾燥させて砕いたものを
一緒にいれました。

みかんは市販のものなので、
皮についているワックスを洗い落して使っています。

かぼすは大分の友人の家のなので
ワックスがかかっていないのでそのままです。

混ぜ込む量も何もかもが
実験なので、
虫対策に効果があるかどうか
判りませんが

例え虫対策効果がなくても
肥料、たい肥として栄養があれば
充分と思っています。

バケツ一杯しか作っていないので
少量ですが

こうやって使うと
野菜や果物、卵など全ての部分が
次へと繋がっていて
捨ててしまう部分はない

と改めて思いました。

安全で安く肥料を作りたい
思って始めたことがエコに繋がったみたいです。

【PR】
ガーデニングショップ
大人気!!コンポスト!家庭の生ごみで有機肥料ができちゃう!クチコミ続々!消費税当社負担!...


関連記事
土の再利用のために土づくり
冬の土づくり(実験)
冬の土づくりの結果
土づくり~土から異臭が消える~
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント

我が家は先日まで生ごみがほぼ8~9割くらいコンポスト入りでした。

果物の皮など残留農薬等がきになりそうなのは流石にいれませんでした。

米ぬかの力は凄いですね。早く大規模修繕が終わってコンポスト復活させたいたいです。(今は実家にあるので、週一でかき混ぜに行っています)
2010/02/23(火) 06:54 | URL | Dobbs Ferry #FyOz3nv6[ 編集]
残留農薬のことまで
考えていませんでしたが、

そう考えるとミカンは入れない方が良かったのかな?
と思いました。

かぼすは友人の家で
作られているので安心なのですが・・・

そう考えると完全な無農薬ってかなり難しいことだと思いました。

2010/02/23(火) 14:44 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
アブラムシは、やだぁ!!!!!
今のところ、まだ居ないけど
最近暖かい日が続いてるから、こわいいいいい!!!!
2010/02/23(火) 22:35 | URL | れんげ #-[ 編集]
暖かい日が続くと
虫たちも目覚めてきちゃいますよね。

ミカンの皮を混ぜ込むと
というのが本当ならばいいのですが

昨年は土の上にのせてみたりと
すごい見た目の対策しか出来なかったので
やってみます。

実験実験。
2010/02/24(水) 13:01 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
ちょっと間があいてしまってすみません。

もし私のかき方が悪かったらごめんなさい。

残留農薬については、気にはしていますが、国産のりんごやみかん、レモンなんかは気にせずに入れています。

海外のオレンジやレモン、バナナなんかはどうかと思って入れないことにしています。

もちろん、かぼすや柚子なんかは平気で入れていますよ。

ですので、気になさらないでくださいね。
2010/02/27(土) 21:47 | URL | Dobbs Ferry #FyOz3nv6[ 編集]
丁寧な説明ありがとうございます。

Dobbs Ferry さんの最初のコメントを読んでから

自分で作るたい肥の材料も気をつけないと!
と新しい一面に気がつけたので
感謝しています。

私が入れたのも国産のミカンの皮ですが
もう入れてしまったものは
仕方がないと思っていたので
安心しました。
ありがとうございました。

今は寝かせ中ですが
どんな土に仕上がるか楽しみです。
2010/02/28(日) 18:13 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/376-7ed18ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック