真夏のイングリッシュラベンダー変化

ここでは、「真夏のイングリッシュラベンダー変化」 に関する記事を紹介しています。
昨年の秋に4本挿し木したイングリッシュラベンダー
の一つだけが、今年は花芽を見せずに終わりました。

緑の葉を見せることなく、
ずっと厚めのシルバーグレイの葉で
じぃーとしています。





真夏のイングリッシュラベンダー


このイングリッシュラベンダーの写真は最近の姿ですが

実物からはほとんど変化せずに
ただひたすら暑い時期が終わるのを
無言でじぃーーーと待っている
という雰囲気が出ています。

だから変化を見落としがちなのですが、

7月8日の記事”花芽をつけなかったイングリッシュラベンダー”の
写真と姿を比べてみると
まるで”違い探しゲーム”の様ですが
変化が解ります。

そして、そんなじぃーーーとしている雰囲気を出しながらも
こんな風に
花芽をつけなっ方イングリッシュラベンダーの脇芽


イングリッシュラベンダーの脇芽

脇芽が顔を出してきました。

変化がないと
感じるのは私の観察不足なのかもしれません。

ある程度間隔をあけて
写真を撮るとちゃんと成長していて
しかも脇芽まで顔をだしている

ということは”変化”しているんですよね?
”じぃーーーとしている雰囲気”なんて
私の先入観。

本当は毎日少しづつ変化しているんだなって
思いました。

同じ時に挿し木をしても
この春にお花を咲かせなかったイングリッシュラベンダーの株と咲かせた株

2種類あるので、今後どんな違いが出てくるのかな?
なんて考えると、楽しくなってきました。

【PR】
日比谷花壇フラワーギフトサイト

関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本
梅雨前のイングリッシュラベンダーの植え替え
花芽をつけなかったイングリッシュラベンダー
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
まるでかくれんぼみたいですね。
新芽の発見はわくわくして1人で笑顔になってます(*^▽^*)

植物って新芽はゆっくりなのに枯れていく
スピードは早い気がします(T△T)
2009/08/24(月) 21:50 | URL | asoutan #-[ 編集]
> 植物って新芽はゆっくりなのに枯れていく
> スピードは早い気がします(T△T)
本当にその通りですね。

新芽は心待ちにしていることもあり
成長がゆっくり感じます。

そして枯れるのは油断や間違ったことをすると
一瞬にして枯れてしまいます。

新芽が出た時の喜びと同じだけ枯らしてしまった時
にはがっくりします。
2009/08/25(火) 13:18 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/298-417cd5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック