季節はずれのラベンダーの花芽

ここでは、「季節はずれのラベンダーの花芽」 に関する記事を紹介しています。
明るい日向に避難したイングリッシュラベンダーの鉢を見たら
見覚えのある形の天芽がありました。
そう少し前、お花が咲く前に見ていた”花芽”が見えました。

季節はずれの花芽をつけたラベンダー


近づいて見ると
季節はずれのイングリッシュラベンダーの花芽


やっぱり花芽でした。
梅雨が明けて真夏のこの時期にお花を咲かせて
いいはずがありませんが

なんとなくそのままにしていたら
色づいた季節はずれのラベンダーの花芽


と色づいてきました。

早く花芽を取らないとと思いながら
そのままにしていますが

本当は良くないんですよね。
良く解っているのですが・・・

なんとなく出来ないでいます。
イングリッシュラベンダーのお花の時期は終わっているので
切らないと!!

【PR】
ハーブとアロマテラピー

関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
あぁ~、残したいけど、残せない・・・。
わかるぅぅぅ!!!
最後に、アリガトウって伝えにきたんだねぇ♪
あ!こんな事言っちゃうと、切れなくなっちゃう?(笑)
2009/07/23(木) 18:54 | URL | れんげ #-[ 編集]
ヒドコートが納得するまでは
花が咲きます。

力が余っているのです。

あまり気にせずに
「ほうほう」と見守ってあげましょう。

ラベンダーが
「もういい。」と言ったら
切ればよいのです。

暑いので
すぐにそう言いますからねぇ。
2009/07/23(木) 19:47 | URL | おっさんラベンダー #-[ 編集]
見ての通り、この時期に花芽が上がって来ても完全な形にならずに終わってしまいます。
他の枝と高さを合わせる感じで、かなり下の方からバッサリと剪定した方が良いでしょうね。
もし株の体力が余っているので有れば、その体力は新芽を伸ばす為と夏場を乗り切る為に使った方が賢明だと思いますよ。
2009/07/24(金) 22:32 | URL | 小田部 #-[ 編集]
私も昨日、ラベンダーを買いました。
花穂がいくつかあがっていて蕾になってます。
植えつけるときにきっちゃおうと思います。

大昔(何年も前)にかんかん照りのベランダで何にも知らずに
がんがん水を与えてプラスチックのプランターでイングリッシュ系を育ててたときは
あっという間に溶けてお亡くなりになってましたが
今の場所はいい感じです。
水を与えまくるなんて間違いもしなくなったし(笑

お互い大きく育つといいですね!!!
2009/07/26(日) 08:28 | URL | kaori #-[ 編集]
れんげさんの言う通り、”ありがとう”って言いにきてくれたのかな?
と思うととても嬉しくなりました。

まだチョッキンしていません。
2009/07/26(日) 17:01 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
> ヒドコートが納得するまでは
> 花が咲きます。
>
> 力が余っているのです。
>

きっとこの株は生命力が強い株なのかもしれませんね。
力が余っているとこんな真夏にも拘わらず
花芽を出すなんて知りませんでした。

もういいよ。
というサインを見逃さないように
気をつけます。
2009/07/26(日) 17:04 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
小田部さんがおっしゃる通り、時期が少し遅れただけでも
完全な形の花芽にはなりませんよね。
不思議だなぁと思いながら見ていました。

ましては今の時期だと完全な形の花芽なんて
もっとありえないと思います。

完全な形の花芽が見たいというよりは
折角つけた花芽なので
株を枯らすほどの体力を消耗しなければ
そのままでもいいかな?

と見ているうちにに花芽がかわいくなってきて
思うようになりました。

どのあたりで剪定すればいいのか
実は判らず迷っている間に
ここまで来てしまいましたが

切る時には他の枝と高さを合わせて、下の方で
切ればいいと教えていただいて助かりました。

2009/07/26(日) 17:13 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
私も植物を初めて育てた時はミントでしたが
真夏に日向に置いて、
朝晩に水をあげることがかわいがっていること
と思い込んでいました。

幸い、ミントだったので強かったから
生き残りましたが

その後もお手入れと思ってやったことが
ほとんどいじめに近いことだったので

結局枯らしてしまいました。

そのミントたちには悪いことをしましたが
そのことがきっかけで自分の思い込みで
間違っている知識と判りました。

枯らしてしまったら
ごめんなさい。と誤って同じことをしないように
すれば少しは枯らしてしまった植物に
申し訳が立つような気がします。

失敗は成功への過程!

kaoriさんのラベンダー元気に育つことを願っています。


2009/07/26(日) 17:20 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/272-c0930935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック