シソが大葉に~日差しと葉の色の違い~

ここでは、「シソが大葉に~日差しと葉の色の違い~」 に関する記事を紹介しています。
先日、プランターに植え替えをしたシソですが
移植当初は、ほとんど変化もなく、
葉も下を向いている株があって

(植え替えをした時の記事は
青シソの苗と土づくりと植え替え←こちら)

枯れてしまうかな?
と思ったこともありましたが
大分落ち着いてきました。

シソのプランター


もう下を向いている葉はありません。

シソが大葉と呼ばれるのはなぜ?と思っていましたが
なんとなく解った気がします。

枝の太さに比べて葉が大きいからかな?
と本当のことは知りませんが想像しました。

大きいシソの葉


私の掌にのせるとこんな風になります。
大きい葉だから大葉なのかな?
なんて今更思ったりしました。

このシソの葉がこんなに大きくなったのは
摘心をしてからです。

摘心をして私は脇芽に出てきて欲しかったのですが
葉が大きくなるのがとても分かりました。

それでも脇芽も

摘心直後のシソ

摘心直後のシソ


摘心して約1週間後のシソ

摘心してから1週間のシソ


ゆっくりとですがこんな風に出てきています。

最初は株と株との間隔を空け過ぎたかな?と
思ったりもしましたが、

葉がこんなに大きくなった今では
隣の株と葉が重なるシソの葉


と隣の株と葉が重なりあうように。

それぞれの株の成長にも違いも出てきました。

一番残した根の量が少なかった右側の株は
しばらくは葉を下に向けてしんみりとしていましたが
葉水をかけていたら段々と元気になりました。

葉の色にも違いが出てきました。
左側の株の方が当たっている日差しの量が多いので
色が濃く硬い葉をしています。

日当たりのいい場所のシソ
左側の日当たりがいい場所のシソ


日挿しが柔らかい場所のシソ
右側の日差しが柔らかい場所のシソ


健康的な?色なのは
左側の濃い緑色のシソかもしれませんが
頂くのには左側の色白さんの方が葉が
柔らくておいしいかもしれませんね。

苗を買った時に虫がついていたら
と思って殺虫剤を散布したのでまだ頂いていません。

新しい脇芽や新芽が出てきたら
初収穫をしようと思います。

【PR】
楽天市場
夏までにやっておきたい庭のお手入れグッズが満載!

関連記事
青シソの苗と土づくりと植え替え
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/263-779b0312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック