ここまで2

ここでは、「ここまで2」 に関する記事を紹介しています。
お散歩をしていると、街路樹隙間で色々と工夫をして
”ストリートガーデニング”をしている風景に出会います。

ここまでするのは”凄い”と思える作品に
再び出会いました。
まずは花壇編
ストリートガーデニング


街路樹の狭いスペースを利用してMY花壇が作られています。
枠を置いて盛り土がしてあります。

幼稚園のお庭みたいにかわいい感じがしますね。

そして、和風なお庭風
和風なストリートガーデニング


竹の柵で和風なお庭が出来ています。
ここまで立派に素人でも、作ることが出来るのかな?
と思った作品です。

もしかしたら庭師の方にお願いしたのかしら?
とも考えましたが
公共の場所に私的に庭師の方にお願いして・・・
とも思えないのですが

どうなのでしょうか?

これはストリートガーデニングではなくて
公園にあったのですが、

納得がいかない!と思ったのがこちら

サツキツツジ


この植物の標記が
サツキツツジ


サツキツツジ”とありますが、
サツキツツジ?


なんとなく観葉植物ぽい葉の形をしていますが
この葉が”サツキツツジ”という植物の葉なのでしょうか?

いえ、違うと思います・・・
一体本物の”サツキツツジ”は何処へ?

【PR】
garden-ガーデン
♪お買い上げ5,000円以上で送料無料のショップ。
テラコッタやラティスなどのガーデングッズのお店。
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
おもろい!!
いいね!どこ行ったんだ?サツキツツジ!!(笑)
2009/06/14(日) 19:21 | URL | れんげ #-[ 編集]
一番上の花壇風はとっても可愛いですね。
和のパターンはよくぞやりました!
という感じ。
ストリートガーデニングというといい感じですね。
若者の間でもはやりそうな・・・。
2009/06/14(日) 21:12 | URL | 富良野かおり #-[ 編集]
すごい観察力に拍手ーーーー!!
でも突っ込みたくなるのわかります★

うっかり?手抜き??
それとも占領されたんでしょうか・・・気になります。
2009/06/14(日) 21:47 | URL | asoutan #-[ 編集]
最初に見た時には
サツキツツジってこういう葉をしているんだ
と思いましたが、
考えてみると違いますよね?

一体どこへ行ったのでしょう?
さつきツツジがあった形跡が全くないので不思議です。
2009/06/15(月) 11:12 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
凄く手の込んだストリートガーデニングですよね?

この作業をするには狭い歩道を封鎖しないとできないので
見かける度に一体いつやるのか不思議に思います。

若者の間で流行って渋谷とかでも
こういう風景が見られたら面白いですね。

でも表参道とかがこんな風になったら・・・
と想像すると怖いかも?
2009/06/15(月) 11:15 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
多分最初はサツキツツジが植えられていたのでしょう。
でもこんなストリートガーデニングをする人たちが住んでいる場所なので

サツキツツジの場所を奪ってしまったのかもしれません。

でもサツキツツジの跡形もないんですよ。

これって管理に問題がないのかな?
手抜きですよね?
2009/06/15(月) 11:18 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
いろいろ見てますねぇ。
皆さんもいいこと事書いてますねぇ。
さつきつつじですか。
ふむふむ
たぶんですがね。

水が切れて夏に枯れましたね、これは。
よくあります。
つつじ類は根が浅く細いのに
上部の株は大きいのですねぇ。

で、そのあとに
誰かが乾燥に強いヘデラを
植えたか、さし木したかでしょうね。

予算がないので
植えかえできないのでしょうね。
それもよくあります。

また来ます。
2009/06/16(火) 20:29 | URL | おっさんラベンダー #-[ 編集]
私の家方ではグリーンベルトにさつきつつじが植えてあることが
多いのですが、
ところどころ、他の植物に占領されてしまっているのは
きっとおっさんラベンダーさんの言われる原因のためなのかな?
と思いました。

水切れで枯れた場所を丁度いいガーデニングスペース♪
なんて思って利用されてストリートガーデニングが
始まったのかもしれませんね。

理由が解ってすっきりしました。
ありがとうございます。

2009/06/17(水) 13:04 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/237-df29d85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック