イングリッシュラベンダー挿し木から1年目のハダニ駆除の結果

ここでは、「イングリッシュラベンダー挿し木から1年目のハダニ駆除の結果」 に関する記事を紹介しています。
昨年の秋に挿し木をしたイングリッシュラベンダーの挿し木達ですが、
ついにこの挿し木たちにもハダニがついてしまいました。
昨年は梅雨明けしそうな時期にハダニが親株について
悩んだ末に、園芸店に相談して

缶に入っているスプレータイプの
GFオルトランS”を購入しました。

その時に園芸店の方から
このタイプのスプレー薬剤が冷たい霧状なので
は30cm位離してさぁーとかけてください。

そしてその1週間後位に卵が残っていた時のために
もう一度同じように散布すれば大丈夫です。


と教えていただきました。
そして昨年は教えていただいた通りに散布して
それ以後はイングリッシュラベンダーに関しては
虫がつくことなく夏を超すことが出来ました。

実は殺虫剤を使うと水性のモノでさえ
気分が悪くなってしまうのですが

この缶のタイプのモノは
散布した後は喉にべったりと薬剤が張り付いた
感覚がして、うがいをしても取れずにかなり不快になります。

そして、狭いベランダ。
洗濯物や他の植物にはかけたくありません。

そこで、少し大きめのビニール袋に
ハダニがついている鉢をいれて
ビニール袋の口をふさいで、薬剤が漏れないようにして
GFオルトランS”を散布しました。

その後しばらくそのまま放置して、
薬剤の臭いなどが消えた頃に
ビニール袋から鉢を取り出しました。

この方法だと、
薬剤を使った時の不快感が少なくて済むので
いい方法♪
と思いましたが、この方法の欠点は葉の裏には散布できないので
ハダニは健在でした。

そして次の日、
同じ方法で、今度は”ベニカDX”を散布しました。

そして、薬剤散布をしてしばらくして
袋から取り出したら
薬剤でしおれかけたラベンダー 薬剤で萎れかけたラベンダー


薬剤散布を近くでやりすぎたラベンダー


薬剤散布を近くでやりすぎたラベンダー


さすがにハダニの姿も消えましたが
その代りにこんなに哀れな姿になってしまいました。

これは薬剤が悪いのではなく、
私が30cm離して散布する
ということを守らなかったから起きたことです。

ただ薬剤散布をして体調が悪くなってしまうのは困ることと
他の植物に薬剤がかかってしまうのを防ぐためにも

次回薬を散布する時には

もう少し大きめの袋にするとか
放置しておく時間を短くするなど

工夫をしたいと思います。

私はイングリッシュラベンダーをお茶にしたりなど
口にいれることはないので、イングリッシュラベンダーにハダニが付いた時には
迷わず薬剤散布をしています。

さて、この色が変わってしまった
イングリッシュラベンダーの葉は復活するのでしょうか?

希望を持って2~3日そのままにしていますが、
色が戻る気配が見えてきません。

切ってしまった方が蒸れないから
いいのかもしれないと考え始め、
剪定を兼ねて切ろうと思っています。

教訓:注意書きはきちんと守りましょう。
本当にそう思いました。

ごめんね。

【PR】緑の風yamashoku
【送料無料】【同梱大歓迎】まずはお試し下さい!!緑の風のお試しセット!!などの取り扱いあります。

関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本


関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
ラベンダー、かわいそうな姿になっちゃいましたねぇ
ハダニ、私を1番悩ます害虫です・・・
ベランダの環境のせいか、温かくなり始めると一気に増えるんですよね
気をつけてこまめに霧吹きをしてみるのですが、なかなか手ごわくて^^;
エアゾール系は広がりやすいし臭いも苦手なのでなるべく使わないようにし、基本的にはスプレータイプのものを使っていますよ
でも効き目は微妙・・・
こまめに木酢液でスプレーするのが、1番いいのかもしれませが、問題は葉裏にうまくスプレーできないので、近いうち、逆さにスプレーできるタイプの容器を探そうと思ってます
応援ポチ☆
2009/06/02(火) 14:05 | URL | れい #-[ 編集]
みなさん、ハダニにお悩みなんですね。
ラベンダーの葉にはなんとなくですが
お水をスプレーしてはいけないような気がして
していません。

葉の裏にスプレーするのって
難しいですよね~
2009/06/02(火) 14:11 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
ハダニが見えるということは
もう初心者は卒業ですねぇ。

あの
私、ラベンダーにハダニが来るなんて知りませんでした。
この18年来たことないです。

それとオルトランでハダニは
駆除できないことはないけれど
うーんですねぇ。

まぁ今からたぶん
チッソを減らして行くでしょうし
来年はまた何か思いつくでしょうから
大丈夫でしょう。

薬は
例の粘着くんをお勧めします。

でんぷんのりとせっけんを足したようなものなので安全です。
私は頭にふりかかっても平気で散布します。

葉がぴかぴかのりづけしたようで
おもしろいですよ。

ダニはいちころですけど
人間も猫も平気です。

濃度を間違えないように。







2009/06/02(火) 18:41 | URL | おっさんラベンダー #-[ 編集]
ラベンダーにハダニが付いたことがない
というのはとてもうらやましいです。

ラベンダーのハダニはとっても目立ちます。
気のせいかもしれませんが
他の植物についているハダニよりも
色が濃くてコロコロと太っている感じがします。

(単に少し大きいだけかもしれませんが)

そしてレモンバームなどの葉と違い
ラベンダーの葉には模様も凸凹もないので
存在感があるというと

変ですが、とにかく目立ちます。
葉の裏側にいることもあるのですが
表面にいる率が他の植物よりも高い気がします。

オルトランで駆除できなかった
というよりは
本来の使い方をしなかったから
出来なかったのだと思います。

粘着くんを使うと葉がピカピカになるんですか?
面白そうですね♪

私も昨年と今年2年連続でハダニがついて
私よりももっと深刻なラベンダーのハダニ被害に
あっている友人もいるので
やはりラベンダーにもハダニはつくと思います。

キーワードは窒素みたいですね。
むずかしいなぞなぞが又やってきました。
2009/06/03(水) 11:15 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/227-ef1d77e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック