イングリッシュラベンダーの花芽時の根詰まり

ここでは、「イングリッシュラベンダーの花芽時の根詰まり」 に関する記事を紹介しています。
イングリッシュラベンダーのヒッドコートの蕾が
日に日に色づいてきました。




色づき始めたヒッドコード


やっとイングリッシュラベンダーのお花が♪と喜んでいたのですが
根詰まりの症状が出てきました。

なぜ根詰まりの症状かと判るのかというと
昨年このイングリッシュラベンダーの鉢を買った時とそっくり同じ症状なのです。

前日に水やりをしたにもかかわらず
翌日には
お辞儀をしたイングリッシュラベンダー


根詰まりしたイングリッシュラベンダー


とこんな風に花茎がお辞儀をしてしまいます。
萎れてきているとまでは言えませんが
しんなりしている葉もところどころに見られます。

そしてまた水やりをして少し時間が経つと
イングリッシュラベンダーの水やり後


とこんな風に元の姿に戻ります。
萎れかけていた葉も元通りになります。

私は、花茎の向きのことまで考えていなかったので
鉢を回したりしていません。

だから全体的に少し花茎が片側向きになって
いるので、気がつくのが少し遅れていましました。

昨年は、蕾が全て色づいた状態で
手に入れたのことと、
イングリッシュラベンダーについて何も知らなかったので、

この症状があらわれた時に

”本には乾燥気味にと書いてあるのに変だな???”
と悩んだ末に

そっと鉢から株を出してみたら
根がまわっていることが判りました。

そして根鉢を崩さずに鉢底に赤玉土を薄くいれて
夏越しをしました。

秋に植え替えをすれば良かったのですが
いつまでも気温が高かったので

いつ植え替えをしようと思っている間に
秋はあっという間に過ぎてしまいました。

今考えると
冬の強剪定時にも植え替えが出来たのですが
その頃にはすっかり気が緩んでいて
植え替えをしませんでした。

今年もこのまま夏越しでは
枯れてしまうので
対策を考えてみたいと思います。

ただ今年は昨年と違うことは、
実は、約1か月前にイングリッシュラベンダーの苗の植え替えをした時に
手首を痛めてしまい
応急処置の鉢底に赤玉土を入れることも
すぐには出来ない状況になっています。

しばらくは株の負担になりますが
毎日水やりをしようと思っています。

おっさんラベンダーさんから
真夏に植え替える方法に
いいところまで来ているとコメントいただいてから

自分でその答えを見つけ出したいと
ずっとその事を考えています。

本当は挿し木をした株でその方法を試みかたったのですが、
こちらの親株でということになるかもしれません。

どちらにしても失敗を覚悟で考えて実行したいと思います。

まずは、応急処置が出来る状況したいと
思っているのですが、

私の体は、思うような速さよりもゆっくりと回復しています。
ゆっくりでも回復してることに感謝して私は満足しています。

負担をかけてしまってごめんね。


【PR】
ハーブとアロマテラピー
♪100品種のハーブ苗とアロマテラピーを扱うお店

関連記事
初心者にもわかりやすいラベンダーの本

関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
これは、単なる”水切れ”の状態ではないでしょうか!?

花芽が上がってくると今までの株の状態と違って、余計に水分を必要とします。

それに、今までとは気温も当然上がってきているはずなので、水分不足は考えられると思います。

それで開花してしまって、必要以上に水分を取っていた花芽を刈り取ってしまえば、また乾燥気味でOK!だと思います。(^_^)b

我が家のも同じ症状ですから (^^ゞ
今年、ひとまわり大きな鉢に植え替えをしたヤツでも一緒ですよ♪

毎日の水遣りで大丈夫だと思います♪

2009/05/13(水) 18:39 | URL | yuukeisyu #-[ 編集]
追記:
根詰まりも考えられないことはないでしょうが…
お見かけしたところ、プラ鉢みたいなのでくれぐれも加湿にならないように用土の乾燥具合の様子を見ながら(用土の配合状態でも違ってきますので)水遣りされた方が良いと思います。<(_ _)>

2009/05/13(水) 18:48 | URL | yuukeisyu #-[ 編集]
yuukeisyu さんの鉢のことを教えていただいて
とても参考になります。
ありがとうございます。

yuukeisyu さんの植え替えしたばかりの鉢でも
同じ症状が出ているのですか?

鉢の中から取り出していないので
解りませんが
yuukeisyu さんのと同じように
単なる水切れの可能性もありますね。

でも鉢はお水がたっぷりある時の
重さをしていているのに
お辞儀をしています。

蒸れてしまわないようにマルチングを
とってみました。

毎日ラベンダーに水やりをしたことが
ないので少し戸惑っています。

見れば少し安心するかなと思って
早く鉢の中を見たい!と思っています。
ありがとうございました。


2009/05/14(木) 14:02 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
今の季節、水切れで無くても花茎がグッタリする場合が有ります。
この時期急激に日差しが強くなる上に、花芽を伸ばす事で一番エネルギーを使う期間が重なって、気候の変化に上手く体調を合わせられないのでは?と、思っています。
晴れの日で日中にグッタリしていても、夕方になって日差しが弱まり涼しくなると復活します。
鉢土が乾いていなくてもグッタリしている時は、上記のような理由ですので心配いりません。
その証拠に、強い日差しの無い曇りや雨の日には症状が表れないのではないかと思います。
2009/05/14(木) 18:54 | URL | 小田部 #-[ 編集]
我が家のスィートも似たような感じですが、たしかに日差しの強さというのも有り得る気がします。

我が家のルーフバルコニーはかなり熱くなるので、植物には過酷な場所です。
2009/05/14(木) 22:54 | URL | Dobbs Ferry #FyOz3nv6[ 編集]
まだこの症状に気がついてから
曇りの日などがなかったので
注意して様子を見てみます。

人間も気候の変化についていけなくて
体調を壊すように
植物も気候に合わせようと必死なんですね。

注意して様子を見てみます。
ありがとうございました。
2009/05/15(金) 13:15 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
今まで私は”日差しの強さ”ということを考えたことが
無かったのが
教えていただいてそういうこともあるのか
と驚いています。

日向=いい場所
とラベンダーの場合考えていましたが

明るい日陰などで慣らしていく
などの方法もあるかもしれない

と考えるようになりました。
ベランダって風通しが良くても
日差しで意外に暑くなるんですよね。

気をつけたいと思います。
2009/05/15(金) 13:24 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/205-0303d610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック