レモンゼラニウムの葉が変色したので花を切りました

ここでは、「レモンゼラニウムの葉が変色したので花を切りました」 に関する記事を紹介しています。
花ざかりのレモンゼラニウムでしたが、
急遽、花芽の大部分を切り落としました。
レモンゼラニウムの花

というのは、
こんな風に長い間たくさんのお花が咲いていました。
私もこの黄緑の葉の色と濃いピンク色の
組み合わせをとても気に入って楽しんでいました。

センテッドゼラニウムで香りも強い品種なのに
お花も贅沢に楽しめる♪
と喜んでいた位です。

一つの花茎についている蕾が全て咲いたら
切り取るようにして
株の負担と少なくしていたつもりでした。

でもある時に
レモンゼラニウムの株に黄色くなっている葉を
何枚も見つけました。

黄色い葉や枯れ葉を取り除いていた時に

レモンゼラニウムの葉が黄色に枯れる


こんな風に私の小指よりも小さな新芽までが
黄色くなっていたり、枯れていることが判りました。

お花を長期間咲かせていたのでレモンゼラニウムの株に
負担がかかって疲れてしまったのかもしれないと考えて
今、咲いているお花と蕾を切ってみることにしました。

写真では一つ一つのお花の大きさを
お見せすることが出来ないのですが

切り落としている時に気がついたのですが

最近咲いたお花や蕾たちは
最初の頃につけたものよりもずっと小ぶりになってきていました。

素人の判断ですが、長期間お花を咲かせるのは
株にとっても体力を使うことだと思って
負担を軽減するためにやってみました。

レモンゼラニウムの蕾とお花と切り落とした後

でもほんの少しだけ蕾を残しました。

ゼラニウムのアロマオイルには
アレルギー反応はでないのですが

鼻の粘膜が赤く荒れている時に
お花を触るのは
花粉症にとっては勇気のいることでした。

鼻の粘膜が荒れているので
これが?
ということでも刺激になってしまうので
困ってしまいます。

レモンゼラニウムも私も元気になぁれ!

【PR】生活彩館
♪ガーデニング雑貨や雑貨を取り扱うお店。3,000円以上で送料無料に。

関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
葉の色が薄く(黄色っぽく)なるのは、肥料不足か根詰まりが考えられます。
どちらにしても、剪定して株の負担を減らしたのは正解だと思いますよ。
2009/05/10(日) 19:10 | URL | 小田部 #-[ 編集]
ほぼ根詰まりはしていると思いますが
お花が咲き終わったら植え替えを考えているので
そのままにしています。

肥料不足・・・そろそろ切れる頃かもしれません。

時間が過ぎるのって早いですね。
もうそんな時期なのかと驚きました。
2009/05/10(日) 19:33 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
こんにちわー
前見たときも思ったんですが、レモンゼラニウムの花って大きいですね。

私はどんどん切って花瓶にさして楽しんでますよ。
切った後もけっこう長持ちしてます(^0^)
2009/05/12(火) 12:45 | URL | おさp #mQaL8N.2[ 編集]
レモンゼラニウムはセンテッドゼラニウムなのに
意外に大きなお花なので
私も驚いています。

最初の頃は切り花にして
飾っていたのですが、

そうすると、関係あるのかは
確実ではありませんが
花粉症の症状が悪化してきてしまったので

切り花にしてお部屋に飾ることももちろん
家の中にお花を持ち込むのを
止めることにしました。

花粉症って残念・・・ですよね。
2009/05/12(火) 13:55 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
あ!そうでしたよね。花粉症。。。

私はそこまで悪くないんですが、昨年秋から慢性的に目がかゆいんです(>_<)
そして春の健康診断で、赤血球値がOK値より少し高めの結果が出て。
これって体が何かと戦ってる事を意味する場合もあるらしく、もしかしてアレルギーのせいなのかしら??
と(勝手に)思ってます。

この花粉症アレルギーをしょうがないと思うだけで、その場しのぎの薬で抑えて結局放置したまま。。。で日本人はいいのでしょうか !?

っと思ってる今日この頃です^^;
2009/05/13(水) 12:51 | URL | おさp #mQaL8N.2[ 編集]
慢性的に目が痒いのってお辛いですよね。

時間がある時に
眼科に行って調べていただいてみては
如何でしょうか?

痛いのもつらいけれど
痒いのもとても辛いので
早く解消されるといいですね。



2009/05/14(木) 13:56 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/199-2016871f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック