ラベンダーを水はけの悪い土から植え替え

ここでは、「ラベンダーを水はけの悪い土から植え替え」 に関する記事を紹介しています。
>>>ラベンダー 表土の苔を取り除いて気が付いた!の続きです。

ラベンダーの土が水はけが悪いことに気が付きました。
この株です。
ラベンダーのお掃除後

これは散々ハダニ退治で
セスキ炭酸ソーダの水溶液をスプレーして
天芽を枯らしてしまったラベンダーなので

天芽の枯れるのが落ち着くのを待ってから
植え替えをしました。

植木鉢から取り出すと予想していたよりも根が伸びていなくて、
鉢底の土は粒が少し残っていました。

地上部に近い土ほど、砂のようになっていて
表土から2~3㎝は何年にも渡ってハダニ対策で使っていた
消石灰らしき白い粉が土に混ざっていました。

根鉢は植え替えを何年もしていないのに、簡単に崩れました。
作り置きしてある土を使って、同じ植木鉢に再び植えて完了。

根鉢を1/3まで小さくしたので
植木鉢も小さくても大丈夫そうでしたが
そのまま使っていた植木鉢に植えました。

植え替え前は端に偏っていた株を
中心に持ってきて
植え替え後のラベンダー

完成!

セスキ炭酸ソーダでハダニ退治実験をして
大分、負担をかけたラベンダーなので
気を付けて見ていた方が良さそうです。


【PR】
【ベルメゾンネット】

ソーラークローズゲートコーン
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1277-68e6779d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック