ローズマリーの植え替え①

ここでは、「ローズマリーの植え替え①」 に関する記事を紹介しています。
数年ぶりにローズマリーを植え替えしました。
正確には植木鉢を変えずに土だけを替えた
”土替え”です。

植木鉢を大きくすることは場所の問題で
もう出来ないので

何年か前にも土替えをしましたが、
一体いつなのか全く見当がつきません。

ベランダに出入りする窓の近くが定位置なので
服に少し触れただけでも葉っぱがポロポロ。

常にローズマリーの植木鉢の周りは落ち葉があるのが気になっていました。
重い腰を持ち上げていざ!土替えを始めたら

土がすっかり固まっていて、
植木鉢と一体化してうんともすんとも動きません。

まずは表面を覆っていた苔を取り除きました。
ローズマリーの表土の苔

青々とした立派な苔がこんもりと生えていました。

次に植木鉢から根鉢を取り出そうと
指で少しづつ土を掻き出しました。

しかし、2~3㎝、土を搔きだした時点で
土を掘り出す

使い捨て手袋の人差し指と薬指の先端が破れました。
使い捨てとはいえ、
今まで破けたことがなかった位の強度があるハズなのに

あっさりと破けてしまって、
改めて、土がいかに固まっているかが判り
もう土替えを中止しようと思った時に

いつもローズマリーの植木鉢にアクセサリーとして指してあった
ガーデンピックが目に留まりました。

植木鉢の内周を何回も先端をジャキジャキと根気よく刺して
堅い土や根をほぐしていきました。

時々、堅いモノに当たるとガーデンピックがグニャリと曲がります。

その度に、手でまっすぐに伸ばして
再び、ジャキジャキするのを繰り返していたら

ガーデンピックはまっすぐ伸ばしても
まっすぐ戻らなくなりました。
そして
曲がったガーデンピック

しばらくして、スポンと根鉢が植木鉢から抜けました。
植木鉢の形で固まったローズマリーの根1

植木鉢の形に土と根が固まっています。
植木鉢の底の形になったローズマリーの根

鉢底石の下に根が回っているし
苔も生えています。
鉢底石の苔

表土にも苔が生えていて、鉢底石にも苔が生えている
ということは水のやり過ぎなのでしょうか?

ローズマリーには控えめに水遣りをしているつもりでしたが
”つもり”なだけだったのかもしれません。

根を触られるの嫌がると言われているローズマリーですが
このままにしておけないので

根鉢を2/3程、削り落としました。
根詰まりしているのかと思いましたが

根よりも土の方が多くて
固まった土をほぐすというよりもシャベルで削りました。


続く。
【PR】
【ベルメゾンネット】

蚊とりピック
蚊対策は可愛く、しっかり。
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1243-794bc355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック