大きくなったキダチアロエ

ここでは、「大きくなったキダチアロエ」 に関する記事を紹介しています。
ベランダの塗装工事に伴い、植木鉢を移動しました。
その時に最後までキダチアロエについて悩みました。

というのも大きすぎて動かせないからです。

キダチアロエ

植木鉢の高さを入れると1m以上あります。
下の方に葉っぱはありませんが脇芽を一本伸ばしています。

これを移動することを考えると

①植木鉢を持つことは重たくて出来ない。

②地上部に新聞紙などを巻きつけて、転がそうとすると
 脇芽が邪魔をして転がせない。

と自分で移動させることが出来ないと
改めて気が付きました。

植木を大きくしないようにコンパクト育てることを心がけてきましたが
このキダチアロエだけは大きくしてしまいました。

生きている植物を捨てるのは抵抗がありましたが
自分で扱えない以上の大きさだと気が付いたので
やむを得ず、捨てることにしました。

捨てると言っても動かせない大きさなので
全ての葉っぱを切り落とし、
木(?)の部分を包丁で切断して
地上部と植木鉢と分けてから捨てました。

キダチアロエはとてもしなやかで繊維質なので
折ろうとしても折れません。

包丁を垂直に刺しても切れませんでした。

垂直に刺しても太刀打ちできなかったので
斜めに刺したら少しだけ切りやかったから
コツコツと少しづつ作業をしてどうにか切断しました。

長年、ベランダにあったキダチアロエなので
最初に切り目を入れる時は複雑な気持ちになりましたが

自分で扱えないものは持てない。
と思って決めました。

正直、ベランダのモノを移動するのは面倒臭いし
手間がかかるけれど、こういうことでもなかったら
もっと大きくなって
もっと扱うのが難しくなっていたハズ。

自分で扱える範囲内をより厳しく考えて
植木を育てようと思います。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ポールハンガーアーム
ベルト式。
玄関周り・カーポート・テラスの支柱や雨とい、
庭木などにも形状を問わず簡単取り付け可。
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1164-ce33c782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック