レモンゼラニウムの剪定

ここでは、「レモンゼラニウムの剪定」 に関する記事を紹介しています。
只今、背姿を整え中のレモンゼラニウムの剪定をしました。
レモンゼラニウムの剪定前
剪定前

レモンゼラニウムの剪定後
剪定後

ご覧の通り、ほとんど違いはありませんが
背の高い枝の天芽を切り落としました。

この背の高い枝を切ったら
背姿の整えがひと段落するので
同時に切ってしまっても良かったのですが

出来ればこの背の高い枝から脇芽を出したい!
ので葉っぱを残しておけば枝が枯れないから、

脇芽が出る可能性が高い。(だろう)
と考えて残しました。

小さかった脇芽も少しづつ成長しています。
レモンゼラニウムの脇芽1

枯れたと思っていた枝から生えてきた脇芽です。

以前は、肥料のプロミックより小さかった芽も
レモンゼラニウムの成長

大きくなってきました。

背姿を整えるのは、葉っぱが生えてくる
今の時期が勝負!

レモンゼラニウムよ、頑張ってね。



【PR】
【ベルメゾンネット】

草抜くぞう
刃の先端を土にグッと差し込んで根をはさみ、
すっと引き抜くだけ。
手を汚さず、片手でらくらく使えます。

鉢の中や隙間の雑草を抜くのに向いています。
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1098-1eb2b52d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック