ラベンダーの花後の剪定

ここでは、「ラベンダーの花後の剪定」 に関する記事を紹介しています。
ラベンダーの花の季節が終わったので
もしゃもしゃした葉っぱで蒸れないように
夏越し対策で剪定をしました。
ラベンダーの花の後
剪定前

ラベンダーの花の後の剪定後
剪定後

あんまり変わっていませんが、
ちょっと奇形だった花を切り落として
花を摘む時に切リ方が甘かった部分を
切り落としてすっきりさせました。

ラベンダーの花の後の剪定前
剪定前

ラベンダーの花の後の剪定後
剪定後

このラベンダー
もしゃもしゃしたところを少しだけ切って
剪定とは言えない程度で終了。

ところが3つ目のラベンダー
やってしまった。
ラベンダー 剪定前
剪定前

ここまでは普通。
しかし、剪定後がマズイ。
ラベンダー剪定後
ラベンダー 剪定後
剪定後

もはや強剪定とも言えない
葉っぱちょびちょび。

このラベンダーはハダニが早くも発生していて
ちょっと多めに葉っぱを切ろうとは考えていました。

”ちょっと多めに”です。

しかし完成したらこの状態でした。

実はこの日、体調が悪かったんです。
でも体調の悪い自分を認めたくなくて
横になって休んでいたくなかったんです。

体調が悪くて横になっている時に
窓から青空が見えると

なんで晴れているのに寝ているんだろう。
と思います。

雨の日は
雨が降っているから横になって休もう。

と自分を言いくるめるようにしています。

晴れている日も大体は諦めて仕方ない
と思うようにしていますが

この日はなんか動けない自分が嫌で
何かしらやっていないといられなかったので

比較的体力を使わなくて、
体調が悪化したらすぐに止められることが出来る
ラベンダーの剪定をすることにしました。

二つ目のラベンダーの剪定まではちゃんとしていたのですが

止めて置けば良かった3つ目。
ほとんど剪定した記憶がありません。

覚えていることは、
葉っぱもしゃもしゃしていて株の中に
緑色になっていない黄色いひょろっとした葉っぱがあったから
これを切ろうと思ったことなど

断片的な記憶だけです。

仕上がった姿も記憶になくて
後日、ベランダに見に行ってびっくりしました。

当日はラベンダーの剪定をしたことで
体調が悪くて何もしないで寝ている自分ではなくなったことに
満足してその後はじっとしていました。

その日の夜から体調が悪化して
約1週間寝込むことになりました。

もう青空が・・・とか考えている余裕もなくなる程
どうしようもなく体調が悪くなりました。

やっぱり体調が悪い時に
こんなことをしてはいけないと思いました。

ほぼ葉っぱがない状態でもハダニがいる
3つ目のラベンダー

夏越え出来るかな?
出来なかったらこの時期外れの超強剪定が原因だよね。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ポールハンガーアーム
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1082-ab08bc61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック