土が硬くなった時の対策(植え替え出来ない時期編)

ここでは、「土が硬くなった時の対策(植え替え出来ない時期編)」 に関する記事を紹介しています。
秋に挿し木をした
ローズゼラニウム
の親株についてのお悩みです。

ローズゼラニウムの親株の鉢


ローズゼラニウムの新芽

ローズゼラニウムの新芽

と寒さに弱いセンテッドゼラニウムの中では、
ローズゼラニウム
は寒さに強い方ということで、
まだ冬越し対策はしていませんが
新芽も出てきています。

が、夏の終わりになった頃から一つ気になっていることがありました。
それは、”土”についてです。

夏の間毎日1リットルを水やりをした結果でしょうか、時々中耕をしていましたが
秋になりかけた頃から、土に水が浸み込むのに時間がかかるようになっていました。

土の団粒構造が崩れてしまったのでしょう。

秋に剪定した時に植え替えも考えたのですが、
初夏に手に入れて1回植え替えをしているのでやめました。

それからずっと水の浸み込み方が気になっていたものの何も対策をしなかったのですが、
ついに限界!(私の気分的にですが)

と言ってもこの真冬に植え替えは出来ないので、

まずはいつもの中耕に加えて、活力剤を挿して、微量要素の補給をしてみました。

微量要素を補給して崩れている土の団粒構造の復活を試みてみましたが
所詮、アンプル剤なのか、
水の浸み込み方にまで変化が出るほどの効果はありませんでした。

そして、以前読んだ本に
植え替えが出来ない時期に土が硬くなったら硬くなった土の上に新しい培養土を足すと良い

と書いてあったのを思い出して早速実行してみました。

新しい土を補給


ちなみに、新しい培養土の代わりに、腐葉土でもいいそうですが、
今回はブレンドした土があったので土にしました。

まだ結果は判りませんが、結果が出たら報告します。

【PR】
ハーブとアロマテラピー
ハーブ苗を豊富に取り扱っています。
アロマテラピーのショップでもあるので、ハーブの香りのことなども載っています。
アロマに興味がある方に特にオススメ。

関連記事
初心者にもわかりやすいゼラニウムの本
レモンバームに中耕と肥料を
ローズゼラニウムの剪定
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
「土の上に新しい培養土を足す」方法ですが、私の場合は腐葉土派です!
この時期に腐葉土盛ればマルチングになり冬の霜対策にもなりますので。

年明け早々、我が家のプランターの表土はびっくりするほどのモコモコ状態でした。指で押すとパリパリ音立てて崩れていき、都内も霜が折り始めたのですね。昨年より早い気がします。
この記事見て、我が家のプランターにも腐葉土盛らなくてはと思い出しました^^;

ローズゼラニュームの葉っぱ、綺麗な色ですね(^0^)
私も今、室内で挿し木育成中です。
2009/01/13(火) 13:39 | URL | おさp #mQaL8N.2[ 編集]
えら~い! 頑張ってるなぁ~!
花が咲くの待ちどおしーーー!
れんげの畑、今ちょー暇!
部屋の多肉さん達は、瀕死!(爆)
見習わないとなぁ~。
2009/01/13(火) 13:51 | URL | れんげ #-[ 編集]
やっぱり腐葉土の方がマルチングも兼ねることが
出来るから良かったんですね。

都内でも霜がおりましたか?
我が家ではまだ霜を見かけたことがないのですが
気がつかなかっただけなのかもしれません。

私も気を付けてみてみます。
2009/01/13(火) 14:54 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
れんげさんの畑、暇なんですか?
でも収穫したりしてちゃんとお手入れしていますよね。

大根などの記事を見ると凄い!
といつも思っています。

多肉ちゃんたちは寒いの嫌いの苦手なんですね。
そういえばパパイヤさん元気ですか?
2009/01/13(火) 14:59 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
フフフ(涙)
パパイヤ瀕死!
イヤ!もうすでにお亡くなりになってるかも…。
見た目、死んでます(チーン)
2009/01/13(火) 15:18 | URL | れんげ #-[ 編集]
パパイヤさんにとって日本の冬は厳しいのかな?
せっかく鉢に移したのに・・・
残念です・・・
2009/01/13(火) 15:51 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/108-6776fce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック