レモンゼラニウムの背姿を整える 子株

ここでは、「レモンゼラニウムの背姿を整える 子株」 に関する記事を紹介しています。
植木鉢を割ったレモンゼラニウムの株を
再び、綺麗な背姿にしようと
ちょこちょこと剪定をしています。

>>>レモンゼラニウムの花の時期に植え替え

木質化して天芽がちょこんと乗っかっているだけの
枝を1本ずつ切っています。
レモンゼラニウムの剪定前 子
まずは枝4本に

1本づつ切っている理由は花後の剪定で
枝が少ないからです。

1本切ってレモンゼラニウムが慣れた頃に
もう1本と言う感じで騙し騙しの剪定をしています。

しばらくして
レモンゼラニウム剪定後 子
枝を3本に

慣れた頃に
レモンゼラニウムの剪定後 子
枝1本に

やっと枝を1本にしました。

木質化した枝を切り落とす度に
下の方に生えている部分の葉っぱの緑色が濃くなって
生き生きしているような気がします。

そしてまだ側に置いてあるプロミック(肥料)よりも小さいけれど
新しく生えてきた芽を見つけました。
レモンゼラニウムの剪定後 新しい芽 子

白い錠剤みたいなのがプロミックです。

新しい芽が生えてきたので
様子を見て残りの木質化した1本も切ろうかな?

真ん中に残っている木質化した部分は
まだ硬くて切ることが出来ないので
しばらくそのままにしておきます。

【PR】
爽快ドラッグ

ゼラニウムの肥料はこれを使っています。
置くだけで簡単に追肥が出来て便利です。
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1079-5c8ce439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック