ローズマリーの剪定

ここでは、「ローズマリーの剪定」 に関する記事を紹介しています。
我が家のローズマリーは、
真冬に咲いたり、真夏に咲いたりと
一体いつが花の時期なんだい!!

と言いたい位に適当な時期に
花を咲かせています。

それがローズマリーの特徴?

でも凄いなぁと思うのは
大体ローズマリーの花が咲くのは
他の植物が花を咲かせない時期ということ。

ベランダが淋しいなぁ~

なんて思っているとポツンポツンと
花が咲き始め、しばらく咲いている
ことが多いです。

今はラベンダーの花の季節なので
ローズマリーの花はお休み中で
咲いていません。

先日まで咲いていたローズマリーの花がらを
花粉症がつらくて放置していたから
背姿が乱れています。

鉢を動かして写真を撮ろうと試みましたが、
触るとポロポロと葉っぱが落ちるので
いつもの定位置で写真を撮りました。
背姿の乱れたローズマリー

画面に収まらない程
もしゃもしゃです。

枝が伸びてくると途中から枝が垂れくるので
このローズマリーが半匍匐性ということがよく判ります。
背姿の乱れたローズマリー

さすがに背姿乱れスギ。
花がらも汚くなっている。

地上部が増えた分、水切れしやすいので
夏前に剪定をしました。

剪定後のローズマリー

もしゃもしゃ感を消して
すっきりしました。

今回はあまりももしゃもしゃとなっていたので
どこをどうやって剪定しようか迷いました。

そこで
鉢からはみ出している枝を切る!
をテーマに剪定をしました。

自分ではかなり大胆にばっさりと切ったつもりでしたが、
鉢の上から見ると
剪定後ローズマリー

大分、鉢からはみ出している枝が残っていました。

正面から見るとさっぱり感が出ていますが
上から見たら、まだまだ足りないかも
と思いました。

しばらくこのままにして置いて
もう一回剪定をするかどうか決めます。

【PR】
ガーデニングどっとコム

関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1074-6c5e6688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック