ラベンダーとローズマリーの植え替え③ ラベンダー 植え替え後の水切れ防止策

ここでは、「ラベンダーとローズマリーの植え替え③ ラベンダー 植え替え後の水切れ防止策」 に関する記事を紹介しています。
植え替えをしたラベンダーのその後です。

もしゃもしゃと生えているけれど
まだ背の低いちびっこの芽だったことと
ラベンダーの花の季節で暑さが負担にならないと
勝手に判断して

根をばっさりと切った植え替えをしたら・・・
ラベンダーの植え替え後

ちょっと気温が高い日は
こんな風に葉っぱがくたーと萎れてしまいます。

明らかに根を切り過ぎたようです。
植木鉢は地上部に対して大き目で
表土は乾いていないけれど
葉っぱが萎れてしまいます。

なるべく陽が当たらない場所に移動しました。
そして水遣りを他の鉢よりも頻繁にすると
葉っぱの萎れが良くなりますが

ずっとこのラベンダーを見張っている訳にもいかないし

日によって気温差が激しいので
念のための対策をしました。
ラベンダーの萎れ防止策

この画像はアップにしすぎたので判りにくいけれど

緑色のモノはラベンダー葉っぱというか
まだ若いけれど枝です。

何本も生えている枝の中の一つか二つを
倒して土を被せています。

根が十分にない枝などの挿し木や
植え替えをする時に使う方法ですが

葉っぱを根の代わりにして水分を吸わせます。

どこかに書かれているのかもしれませんが

何回か植え替えをしていて、
見つけた自己流の方法です。

葉っぱも根がない時には
根の代わりに水分を吸収してくれます。

地上部に比べて、
根が少ない時にこの方法をすると水切れしにくくなるので
私はやっています。


【PR】
楽天ブックス
関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1071-74c5c587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック