ラベンダーとローズマリーの植え替え①

ここでは、「ラベンダーとローズマリーの植え替え①」 に関する記事を紹介しています。
もう枯れたかもって思っていたけれど
春になったら芽が出てきたラベンダー
植え替えをすることにしました。

この株です。
ラベンダー

この時のラベンダーは葉っぱが茶色で
枯れている感が満載でした。

でもまだ寒かったから
春まで待って芽が出てこなかったら
諦めようと考えていたところ
芽が出てきました。

一度、新しい芽が出てくると
気温が高いこともあって
もしゃもしゃと新しい芽が出てきました。
ラベンダーの新しい芽


もしゃもしゃと新しい芽が生えているけれど
どれもまだ顔を出したばかりのちびです。

もう何年も植え替えをしていないから
根もしっかり張っているハズですが、

晴れて気温が高い日はすぐ水切れして
くたーとなってしまいます。
水切れしたラベンダー


根がしっかりしていて
地上部が小さいラベンダーなのに
すぐ水切れするってことは

同じ植木鉢に植わっているローズマリー
水を吸い過ぎるのかもしれません。

寄せ植えは好きではないので
一つの植木鉢に一つの植物を植えていますが

この鉢だけはローズマリー
ラベンダーが同じ植木鉢で育っています。

元々ラベンダーだけを植えていた鉢の隣にあった
ローズマリーからこぼれ種で
発芽して成長した株です。

ローズマリーは発芽率が低く
種から育てるのは大変。
と何かで読んで知っていたので

育てようと思っても中々、育たないモノを
偶然、発芽したこぼれ種からだったら
きっと成長しないだろう。

なんて軽く考えていたら
予想に反して育ちました。

更に最近は、勢いを増して
ぐんぐんと成長しています。

そんな感じで
こぼれ種から知らぬ間に発芽して
生長したのでほとんど気にかけていなかったけれど
確実に最近、大きくなっています。

このままではこのローズマリーの勢いで
ラベンダーが負けてしまうかもしれない。

と重い腰を上げて植え替えをすることにしました。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ベランダ収納ボックス

関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1069-05d9aa5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック