レモンゼラニウムの花の時期に植え替え

ここでは、「レモンゼラニウムの花の時期に植え替え」 に関する記事を紹介しています。
一年で一回しかないレモンゼラニウムの花の時期に
植え替えをするなんて想像もしたことがなかったけれど

植木鉢が割れてしまったのを
そのままにしてはおけない!

一念発起して
花の時期に咲いている花と蕾を全部切り落として
レモンゼラニウムの植え替えをしました。

長い間、植え替えはもちろん
土替えすらしていなかったので
鉢の中の土は根っこと共に固まっていました。

しっかり固まってしまった文字通りの根鉢だと
普通だと植木鉢から引っこ抜くのが大変ですが、

幸い植木鉢が割れていた部分から
植木鉢をパリパリとはがすことが出来たので

簡単とは言えなかったけれど
想像していたよりは簡単に植木鉢から
出すことが出来ました。

はがした植木鉢の残骸。
レモンゼラニウムの植えてあった割れた植木鉢

これだけを見たら、
どうやったら植木鉢をこんなに粉々に出来るんだ?

と思いますが、
ペリペリと割れてくれたので
簡単に、はがれました。

緑色になっている部分と細分化して固まっている土を
崩して、根鉢を小さくしました。
レモンゼラニウムの根

新聞紙の上で作業をしたので
見ずらくてすいません。

根が少ないと株に負担がかかるけれど
地上部を大きくしたくないから

地上部と比較すると地下の根の部分は小さくしました。

ただ株への負担を出来るだけ少なくしようと思ったので
大きな根っこだけは切らないようにして
なるべく長いまま残しました。

レモンゼラニウムの根

目立たないけれど、
ちょろんちょろんと根っこが見えます。

数本、ひょろっとした枝を切って
植え替え後はこんな感じです。
レモンゼラニウムの植え替え後


新しい植木鉢の大きさは前と同じです。

本当は大きくしたいのですが
狭いベランダで洗濯物との共存を考えると
これ以上、植木鉢もレモンゼラニウムの背丈も伸ばすことは
出来ません。

今回、地上部の成長を防ぐために
根鉢をざっくざっくと削って小さくしました。

多分、多くの方は大きく植物を成長させたいと
考えて育てていらっしゃると思います。

今回の植え替えの方法は
植物を大きくしないである程度の大きさで
楽しむための植え替えです。

植物を大きく成長させたいと考えられていらっしゃる方には
不向きだと思います。

花も蕾も全部、切ってしまったので
このレモンゼラニウムの花の季節は
終わりかもしれません。

無事、枯れずにいてくれれば
葉っぱの甘い香りだけでも
充分楽しませてくれるので、
持ちこたえて欲しいと思っています。

【PR】
【ベルメゾンネット】

折りたためるバケツ「ソー」【ネット限定カラーあり】(メトレフランセ)
10リットル入るのにペタンコにたためるから保管が邪魔になりません。
水を入れて持ったとき、身体に当たりにくい楕円形で、ホース穴付き。

関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
こんにちは〜♪
植木鉢を壊す、
元気すぎるゼラニウムですね^^;。

木質化した部分なんですが、
例えば数年経った古い枝などは
切ってしまっても大丈夫なんでしょうか?
古い枝をそのままにしていると、
何となく全体に元気がなくなってくるようで…。
2015/05/21(木) 17:04 | URL | meryem #-[ 編集]
本当に植木鉢を壊すパワーがあるとは
想像していなかったので
びっくりしました。

> 木質化した部分なんですが、
> 例えば数年経った古い枝などは
> 切ってしまっても大丈夫なんでしょうか?
> 古い枝をそのままにしていると、
> 何となく全体に元気がなくなってくるようで…。

最近、重い腰をあげてゼラニウムの背姿を
整えようとしているので
明快なお答えは出来ないのですが

私も古い枝があるのが気になっているので
出来れば木質化した部分は
切ろうと考えています。

しかし、枯れていない枝だと
園芸用のはさみでは切れないので
天芽などを切り落とし
枯らして枝を切りやすくしてから
切っています。

一度に何本もの枝から葉っぱを
取り除いてしまうと
株全体が枯れてしまう危険があるから
一本づつやっています。

時間が掛かっていますが
少しづつ木質化した枝を取り除いているからか
今のところは大丈夫そうです。

まだ自分でもお試し中なので
はっきりとお答えできなくて
ごめんなさい。

2015/05/23(土) 15:44 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
>しかし、枯れていない枝だと
>園芸用のはさみでは切れないので
>天芽などを切り落とし
>枯らして枝を切りやすくしてから
>切っています。

>一度に何本もの枝から葉っぱを
>取り除いてしまうと
>株全体が枯れてしまう危険があるから
>一本づつやっています。

なるほど!
慎重になさっているんですね。
それなら、たぶん失敗しませんよね。
私も地道にコツコツやってみます。
ありがとうございました!
2015/05/23(土) 15:51 | URL | meryem #-[ 編集]
慎重というか度胸がないというか
思い切ったことが出来なくて。

ゼラニウムはコマメに剪定をしないと
大きく成長しちゃうみたいです。

まだ背姿を整えるのに成功していないけれど
少しづつコツコツと続けていこうと思っています。


2015/05/23(土) 17:14 | URL | 園芸初心者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1066-b9638acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック