ローズマリーの花と蕾

ここでは、「ローズマリーの花と蕾」 に関する記事を紹介しています。
ローズマリーの蕾が何個もついているのを見つけました。
いつもの年よりも早く12月31日から始まった花粉症のせいで
すっかりベランダに出る時間が短くなりました。

毎日ベランダには出ていると気が付かないけれど
ほんの数日見ないとでおっ!という位
変化がある時があるので
変化を見つけて楽しむようにしています。

この前見た時には見つけられなかったローズマリーの蕾です。
ローズマリーの蕾

ローズマリーの蕾

最近は同じ枝の天芽にばっかり咲いていましたが、
色々な場所に蕾があるのが嬉しくなりました。

この蕾を見つけた日はあまり風のない暖かい日でしたが、
次の日は雪や雨が降ったり止んだりして
体感気温がマイナス6℃になった時間もあった位に寒くなりました。

1月1日から日々の最高温度の合計が300℃になった頃が
スギ花粉の飛散開始予想日と聞いてから

毎年、1月になると最高気温を気にかけています。
この時期の最高気温は大体1ケタで6~8℃が多い印象です。

しかし今年は最高気温10℃以上の日が多いような気がします。
ただ最高気温が高い=暖かいという訳ではなくて

北風が強い日があったりするので
調べていると体感温度で気温を調べると
いつもの年よりも低くくて1℃~3℃の日が多い印象があります。

植物には百葉箱なんて関係ないから
体感気温で生きているのかな?
と考えたりしますが

スギ花粉の予想飛散開始日は
人間が計算したデータの数字で計算されているハズ。
そうするとどちらがスギ花粉の飛散開始日になるのだろう?

もうすっかり花粉症が始まっているのだから
結局300℃説は当てにならないけれどやっぱり気になります。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1030-f594509e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック