ラベンダーの強剪定

ここでは、「ラベンダーの強剪定」 に関する記事を紹介しています。
先日の強剪定に続いていくつかのラベンダーを乱れた背姿を
整えるために剪定しました。

いつもそうなのですが、
最初はちょっと控えめ。

ちょっと慣れてくると
どんどん枝を切り落として
剪定が強くなっていきます。
ラベンダーの強剪定後


ラベンダーの強剪定後

ほとんど鉢から見えない位に切りました。

今回は新しく出てきた芽を残し
ほぼ全ての枝を切りました。

やり過ぎたかもしれない
とも思いましたが、
新しい芽に光を当てて伸ばすために
枯れるかどうか一か八かで
強剪定をしました。

このラベンダーの強剪定をしてから
ちょっと経ちますが枯れていないので
多分大丈夫なハズ。

いつもと違って冬のラベンダー特有のぷっくりシルバーグレイの葉っぱが
ほぼ見当たりません。

なぜ?

そうそう今年の花粉症、
例年よりも一カ月早く始まりました。

クリスマス前から花がむずむずしていたのですが、
風邪をひいたり、

まさか年内から?と花粉症だと
思っていなかったのですが
どう考えても花粉症以外に考えられない
症状が出てきたので

多分、花粉症です。

昨年から始めたヒスタグロビン注射の受付は
成人の日の次の日からです。

それまでは内服薬だけで過ごすことになりますが、
花粉症が始まる前のこの一か月間でやりたかった
ベランダのことをどうやって行うか考え中です。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ガーデン用流し台
工事不要で、お手元のホースを設置するだけですぐ使用可能。
落ち葉やゴミなどが入らないようフタを付きで、
ちょっとした作業スペースにもなります。






関連記事
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://englishlavandula.blog44.fc2.com/tb.php/1025-8a719f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック