イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

豆苗が思いのほか成長したので
収穫して、再生の終了です。

今まで何回か冬になると豆苗を再生したことがありますが

実感はないけれど暖冬と言われているので
暖かいのでしょうか?

今までより豆苗の成長が良かった気がします。
豆苗の再生

買った時よりもびよ~んと伸びていました。

いつもこんな風に置いていますが
近くで見ると豆苗というよりも
ちょっとしたしげみ。

まっすぐに伸びてくれないので
水を入れている容器からはみ出してからは
うっかり触ると入れ物から水がこぼれちゃうので
途中から、ちょっと邪魔扱いされていました。

無事、伐採ならぬ、収穫をしてお鍋の残りに入れて
おじやの具の一つとしてお腹の中へ入って終了。

豆苗の再生は
水を張った容器でします。

加湿器には及びませんが、
乾燥予防になっていいかもと思いました。

部屋に緑があるとなんとなく気持ちがいいし、
再生して食べられるし。



【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



豆苗の再生をしていました。

豆苗の再生1

最初この長さから始めて約2週間。
もしゃもしゃに成長しました。

豆苗の再生


横に長くなったのは豆苗が成長したのではなく
二つ分を一つの器に入れたからです。

一日一日の成長はあまり変化がなくて
変わり映えしないような印象がありましたが

2週間でもしゃもしゃ。
毎日、成長しているからもしゃもしゃになっている。

コツコツが苦手なのでこういう姿を見ると
見習おうと思います。

【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



赤紫の葉っぱを見ていると冬のラベンダーだなって思います。

でもそんな冬の姿のラベンダーでも
新しい芽が出てきているのを見つけて

こんなに寒くても、春は近づいているんだぁ
なんて思っていたら

新しく出てきた小さい新しい芽の葉っぱも
赤紫色に紅葉していました。

ラベンダーの赤紫の葉


ちろっと白い色が写り込んでいます。
洗濯物から落ちる糸を本当は取り除いた方がキレイなのは
よく判っていますが

糸や髪の毛が植木についていると虫が来た時に
蜘蛛の糸のような役割をしてくれるのではないかと
思ってそのままにしています。

【PR】
楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラベンダー [ 広田せい子 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)



この本が書かれた当時とは気候が変わってしまいましたが
基本的なお手入れ方法が載っているので
参考にしている本です。




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!