イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

今年は台風が少なかったので、
台風対策をほとんどしないまま8月の終わりになりました。

しかし、大型で非常に強い台風がくるそうなので
準備をしました。

暴風雨の最中に植木鉢が倒れて
鉢の中の土がベランダに散乱してしまうと

これ以上泥地獄になる前に
今すぐ回収にベランダに出たい。


と思っても危険だし、全身びしょ濡れになるから
出来ません。゚(T^T)゚。

表土が乾いているなど関係なく、
全部の鉢に水遣りして植木鉢を重たくして
転倒防止。

いつもは
レモンゼラニウム ローズゼラニウム

こういう少し高さのあるポットフィート(?)に置いてある鉢は
降ろして
植木鉢の台風対策


植木鉢の台風対策


一か所に集めました。

これで鉢が転がりませんように。



【PR】
【ベルメゾンネット】

スタッキングケース2個セット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



少しづつ枝が伸びてきたら切って
背姿を整えている最中のローズゼラニウムの枝が一本枯れていました。
枝の枯れたローズゼラニウム

中心にあるのは最初に植えた大元の枝で、
すでに枯れています。
今回、見つけたのは向かって左側の枝です。
枯れた枝

一本丸ごと枯れてしまいました。

急に一本の枝が枯れてしまうには何か理由があると思いますが
今回は枯れた枝を取り除いて、全体を軽く剪定しました。
剪定したローズゼラニウム


やっぱり真ん中の枯れているのが目立ちますね。

この二つ、根は繋がっていますが
植え替えるとしたら、二つに分けた方が良さそうです。

【PR】
【ベルメゾンネット】


ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日ラベンダーについたハダニを
エアゾール式の空間芳香剤で退治しました。

ラベンダーに芳香剤なんてかけて枯れないかな?
と様子を見ていましたが枯れることなく
ハダニを退治することが出来ました。

しかし、再びハダニを発見したので
ハダニがついたラベンダーの葉っぱ

再び、エアゾール式の空間芳香剤を使いました。

エアゾール式スプレーはある程度離してスプレーしないと
冷害(やけどの反対)で葉っぱにダメージがあると知っていましたが

農薬ではなく芳香剤だからと油断していたら
中身がなんであろうとエアゾール式といくことには変わりなく

葉先が変色したラベンダー

葉先が変色してしまったので
今回は少し離れたところからシューとスプレイしました。

エアゾール式のスプレーとは関係ないけれど
花の季節に出てきた綺麗な緑色の葉っぱが枯れる時期になりました。
ハダニがついたラベンダー


茶色く変色して枯れているように見えるけれど
完全に枯れてはいないので
葉っぱを取らないでそのままにしています。

お見苦しいけれど、
完全に枯れてから葉っぱを取らないと枝を折ってしまうので
そのままです。

完全に葉っぱが枯れてから取る時でも力加減が上手く出来なくて
枝を折ってしまうから。


【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ハダニがついているのとは違うラベンダーですが
この猛暑の中、花が咲いています。
猛暑の中のラベンダーの花

なぜ横向きかというと
花芽がこんな風に
ラベンダーの花

横に伸びているからです。

なぜ?まっすぐ上に伸びず
真横に伸びたのでしょう?

不思議です。

【PR】
【ベルメゾンネット】

手袋スタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



予想はしていましたが葉水だけでは
ラベンダーのハダニは退治できませんでした。
ハダニがついたラベンダー

愛用の農薬ベニカDXをスプレーするのも一つの方法ですが

農薬を吸い込むと喉がしばらく気持ち悪くなるから
なるべく薬を吸い込みたくないので
最後の最後まで使わずに他の方法を探してみることにしました。

農薬が人体に被害があるのなら殺虫成分の入っていない(ハズ)の
エアゾール式のスプレータイプのルームフレグランスではどうかな?
と思って使ってみることにしました。

お部屋の臭いを香りで閉じ込めるタイプの
手動でスプレーするボトルを

部屋ではなくてハダニがついているラベンダーに向けて
シューっと数回スプレーしました。

ラベンダーなのに鉢からは人工的なルームフレグランスの香りがする
不思議な状態になりました。

元々、効果がなくて当たり前。
効果があったらラッキー程度に考えていたから

毎日、ハダニチェックをして様子を見たところ
数日後には、ハダニがいなくなっていました。

しかし、エアゾール式の芳香剤だったので
新しく顔を出した芽の葉先が冷たさに負けてしまい
変色した葉先

黒くなってしまいました。

今回使ったのは外国製の強い香りのルームフレグランスです。
部屋に使うには、強すぎるために使い道に困って
持て余していました。

使用用途があまりにも違うため、あえて商品名を書きませんが
これでハダニ対策にある程度の効果があったら
しばらく使ってみようと思います。

次回は、少しラベンダーから離してスプレーして
葉先が黒くならないように気を付けます。

【PR】

ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの葉っぱにハダニを見つけました。
ラベンダーのハダニ

今年はいつもならハダニ対策に奮闘している時期になっても
ハダニが付きませんでした。

冬に約一カ月間、外壁塗装工事のために
ラベンダーの鉢を一日中、直射日光の当たらない寒い場所に
置いていたから

”きっと、冬に寒い場所に置いてあったから
冬眠ではないけれど、それに近い状態で仮冬眠して
ハダニが撲滅されたんだ!

と根拠のない想像をして、密かに喜んでいました。

もちろん、そんな都合の良いことは起きなくて
梅雨があけたらハダニがポツポツと出てきました。

今までハダニ退治には消石灰を使ってきました。

消石灰がタンパク質を溶かすので
効果はありますが
使う量が多すぎるのかもしれませんが

消石灰が表土に落ちて
水遣りをする度に水分を含んで塊になり、
そこに苔が生えるような気がします。

まだハダニがついてる株とそうでないのとがあるので
早目に退治しようと葉水をマメにしてみます。

葉水では劇的な効果はないけれど・・・

【PR】

ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!