イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

高温注意報が出るような気温が続いた後
ふとレモンゼラニウムを見たら
黄色くなりかけている葉っぱが何枚もありました。

その後、急に気温が落ちた日に
もう一度レモンゼラニウムを見たら

葉っぱが枯れていました(((゜д゜;)))
レモンゼラニウムの枯れた葉っぱ


レモンゼラニウムの枯れた葉2


黄色くなりかけていた葉っぱが枯れるまでが
とても速くてびっくりしました。

下の葉っぱが枯れて落ちてしまうと
頭でっかちになってしまうので

その前にちょこちょこと天芽を切って
背姿の整えをしたいと思いますが

下の葉っぱが枯れて行くのに
天芽に近い葉っぱを切って枝が枯れないか
考えて切る必要がありそうです。

【PR】

ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



季節外れの夏に出てきたラベンダーの花芽のその後です。
夏のラベンダーの花芽


本来の花の季節のモノよりも花茎が短くて
全体的に小さくて色が薄くて、はかない感じがします。

その、はかなげな感じが夏の暑さを紛らわせてくれる気がして
季節外れの真夏のラベンダーの花芽を見るのが好きです。

今まで、真夏や秋に花芽が出ることはありましたが
真冬に出たことだけはありません。

真冬はさすがに花芽を出す力はないのかな?



【PR】
【ベルメゾンネット】

蚊とりピック
蚊対策は可愛く、しっかり。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



伸び放題だったローズゼラニウムを少しづつ剪定して
整えようと思っています。

ローズゼラニウムはどれも伸び放題で
背姿整え中が多いけれど
これは一番、放置してあったので
ボーボー状態になっています。
ローズゼラニウム 剪定前
剪定前

横に枝が伸びていて不安定です。
ローズゼラニウム 剪定後
剪定後

いきなり横に伸びている枝を短くは出来ないので
脇芽が出ているところで切り落として

出来る範囲内でコンパクトにしました。
秋に葉っぱが枯れるまで少しづつ剪定していきます。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ぎゅーっと楽しぼり窓・網戸掃除ワイパー
手を汚さずに窓や網戸の掃除がラクラクできる。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



毎年、1本か2本出てくる夏のラベンダーの花芽が
今年も出てきました。

まだ梅雨が明けていないので真夏ではないのかしら?
夏のラベンダーの花芽


ラベンダーの花の季節のモノよりは小ぶりです。

暑い夏に体力を奪うと解っていながらも
無理させてごめんね。と思いながら
涼しげな色を求めてそのままにしておきます。


【PR】
【ベルメゾンネット】

NEW汚れスッキリジェット水圧ブラシ
汚れスッキリ!ペットボトルが強力なお掃除道具に
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



他の鉢はいつもの年よりも数が少なくても花芽が出て
花が咲きましたがこのラベンダーだけは一つも花芽を出しませんでした。
花芽を出さなかったラベンダー

上から見ると
花が咲かなかったラベンダー

もう秋冬向けのシルバーグレイのぷっくりとした葉っぱが
出ています。

なんとなくシルバーグレイのぷっくりした葉っぱは
暑そうに感じるけれど
ラベンダーは暑くないのかな?

今年も猛暑になりそうなので、夏越えが無事できますように。


【PR】
【ベルメゾンネット】

スタッキングケース2個セット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、根の2/3を切って土替えをしたローズマリーのその後です。

根を触られるのを嫌がるローズマリーとして有名ですが
植木鉢を永遠に大きくすることは出来ません。

扱える力もなければ、スペースもありません。
だから、土だけを替える”土替え”をしました。

そうしたら、その後に猛暑日になって
ローズマリーにとってはかなりハードな日々を送っていると思います。

ローズマリー


遠目に見た感じでは大丈夫そうですが
まだ根が落ち着いていないのか、
少し水遣りの間隔を空けると葉っぱが細くなってしまいます。

この間、植木鉢の中を見た時に鉢底石に苔が生えていたので
今までよりも水遣りを控えようと思っています。

水遣りを控えたために水切れして枯らさないように
気を付けたいと思います。

”水遣り3年”と言われていますが
まだまだ、調度良い水遣りは習得できません。




【PR】
【ベルメゾンネット】

蚊とりピック
蚊対策は可愛く、しっかり。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



どの枝をどうやって剪定しようと考えながら
レモンゼラニウムを触っていたら
ポキンと枝が折れ、天芽が落ちてしまいました。
レモンゼラニウムの天芽

残ったレモンゼラニウムの本体は
枝の折れたレモンゼラニウム


約一か月前にも同じことがありました。
>>>レモンゼラニウムを剪定しようとして枝を折る

剪定しようとして枝に触れると枝が折れる。

伸びて天芽にこんもり葉っぱがついている枝は
もう、もろくなっているのだと思います。

触らないと折れないけれど
剪定するのには触らないと出来ないから

背が高く伸びた枝は全部、切った方が良さそうです。

頭では解っていますが、実行すると
かなり姿が変わります。

根が伸びて出てきた新しい芽が大きくなっているから
枯れないとは思いますが、躊躇しています。


【PR】

ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】

ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。
チリトリの持ち手は向きを変えられます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズマリーの土替えの続きです。

新しい鉢底石を敷いて、
赤玉土腐葉土を混ぜて作り置きしておいた土を
ウォータースペース考えながら入れて

約1/3の大きさにしたローズマリーの根鉢を入れて
植木鉢と根鉢の隙間を埋めるために

さらに何度か土を入れて土替えが完了しました。
ローズマリーの植え替え前
植え替え前

手前に見える白いモノがジャキジャキしたガーデンピックです。
ジャキジャキする前から、曲がっていましたね。

さらに曲がってしまったので、植え替え後は後ろに隠すように
刺してあります。
ローズマリー土替え後
植え替え後

根鉢を約2/3削ったので
地上部も同じ位剪定をして枝と葉っぱを少なくしました。

上から見ると
ローズマリーの植え替え前 上から

剪定前

剪定後
剪定後


枝と枝の隙間が空いただけのように見えます。

いつも植木鉢スレスレまで土を入れてしまい
ウォータースペースを作れなかったけれど
今回は、無事作ることができました。

このまま根を触られるのを嫌っているローズマリーの根を
ガリガリと削ったのでしばらくは注意して観察した方がよさそうです。

長い間気になっていたけれど、
出来なかったことが一つ、出来ました。



【PR】
【ベルメゾンネット】

プランターラック
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



数年ぶりにローズマリーを植え替えしました。
正確には植木鉢を変えずに土だけを替えた
”土替え”です。

植木鉢を大きくすることは場所の問題で
もう出来ないので

何年か前にも土替えをしましたが、
一体いつなのか全く見当がつきません。

ベランダに出入りする窓の近くが定位置なので
服に少し触れただけでも葉っぱがポロポロ。

常にローズマリーの植木鉢の周りは落ち葉があるのが気になっていました。
重い腰を持ち上げていざ!土替えを始めたら

土がすっかり固まっていて、
植木鉢と一体化してうんともすんとも動きません。

まずは表面を覆っていた苔を取り除きました。
ローズマリーの表土の苔

青々とした立派な苔がこんもりと生えていました。

次に植木鉢から根鉢を取り出そうと
指で少しづつ土を掻き出しました。

しかし、2~3㎝、土を搔きだした時点で
土を掘り出す

使い捨て手袋の人差し指と薬指の先端が破れました。
使い捨てとはいえ、
今まで破けたことがなかった位の強度があるハズなのに

あっさりと破けてしまって、
改めて、土がいかに固まっているかが判り
もう土替えを中止しようと思った時に

いつもローズマリーの植木鉢にアクセサリーとして指してあった
ガーデンピックが目に留まりました。

植木鉢の内周を何回も先端をジャキジャキと根気よく刺して
堅い土や根をほぐしていきました。

時々、堅いモノに当たるとガーデンピックがグニャリと曲がります。

その度に、手でまっすぐに伸ばして
再び、ジャキジャキするのを繰り返していたら

ガーデンピックはまっすぐ伸ばしても
まっすぐ戻らなくなりました。
そして
曲がったガーデンピック

しばらくして、スポンと根鉢が植木鉢から抜けました。
植木鉢の形で固まったローズマリーの根1

植木鉢の形に土と根が固まっています。
植木鉢の底の形になったローズマリーの根

鉢底石の下に根が回っているし
苔も生えています。
鉢底石の苔

表土にも苔が生えていて、鉢底石にも苔が生えている
ということは水のやり過ぎなのでしょうか?

ローズマリーには控えめに水遣りをしているつもりでしたが
”つもり”なだけだったのかもしれません。

根を触られるの嫌がると言われているローズマリーですが
このままにしておけないので

根鉢を2/3程、削り落としました。
根詰まりしているのかと思いましたが

根よりも土の方が多くて
固まった土をほぐすというよりもシャベルで削りました。


続く。
【PR】
【ベルメゾンネット】

蚊とりピック
蚊対策は可愛く、しっかり。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



プチ花の季節を迎えているローズマリーの背姿を
整えました。

ラベンダーの花が終わると
花が咲く植物がなくてさびしいなと思っていた時に
ひっそりと花が咲いていたローズマリーです。

春先に葉っぱに白い粉みたいなものが付着して
ベニカDXを散布した株です。

花が咲いたということは
その白い粉みたいなモノが虫だったのか
粉が吹く病気だったのかは判りませんが
どうにか復活したようです。

ローズマリー 剪定前
剪定前

ローズマリー 剪定後
剪定後

剪定する前から風通しが良いのが判るほど
葉っぱがスカスカですが

脇芽がたくさん出ていたので
一番下の脇芽のところで枝を切りました。

でも天芽に蕾がある枝は残しました。
ローズマリーの蕾


花が咲き終わったら、
もう一度、ちょこっと剪定しようと考えています。

【PR】
【ベルメゾンネット】

スタッキングケース2個セット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムもちょこっと剪定をしました。
こちらは脇芽が出てれるので
上から二番目の脇芽のところで切るようにしています。

天芽とその次の脇芽がある程度大きくなったら
切って二番手だった脇芽を成長させる作戦です。

頻繁にこの剪定をしていると背丈が伸び放題にならないのですが
ちょっとサボると・・・

手を掛けると応えてくれるし、
そうでないと・・・植物はじっと黙っているけれど
はっきり結果で判ります。
ローズゼラニウム 剪定前
剪定前


ローズゼラニウム 剪定後
剪定後

改めて画像で見ると
背姿を整えているなんて書けないほど

ぼうぼうと生えているような葉っぱの姿がないだけで
剪定後の背姿もかんばしくありませんね。

少しづつ少しづつ、背姿を整えます。
途中で忘れたり、サボったりしないければ

小さすぎて上手く写真におさめられない脇芽が出ているから
きっと綺麗になってくれるハズo(^-^)o

【PR】
【ベルメゾンネット】

プランターラック
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



梅雨で湿度が高くなり、やっと使い捨てゴム手袋が使えるようになりました。

空気が乾燥している季節に使い捨てゴム手袋を使ったら
手袋の中についているくっつくのを防止する粉で
手のひらが荒れてガサガサになったので使うのを控えていました。

持病の影響で肌が乾燥に弱いので
湿度が高くなるのを待って使い捨てゴム手袋を装着して
ローズマリーの剪定をしました。

ローズマリーは葉っぱに触るとベタベタとしたモノが
手に付くからなるべく素手では触りたくなくて。)

ローズマリー 剪定前
剪定前

ローズマリー 剪定後
剪定後


ベランダに出入りする窓の側に置いてある
ローズマリーが長い間
手付かずにしていたのでボーボーになっていました。

出入りする度に横に伸びた枝に洋服のどこかが触ると
葉っぱがポロポロと落ちます。

掃除して最後に部屋に入る時に服が触れて
葉っぱがポロリΣ(・ω・;|||

常にベランダにローズマリーの葉っぱが落ちていました。

鬼に金棒のごとく、使い捨てゴム手袋を装着して
株元からひょろっと出ている枝と鉢からはみ出ている枝を切りました。

鉢の真ん中まで陽が差し込むように
枝をすきました。

風通しも良くなったと思って満足していましたが
ブログを書きながら改めて画像を見て

背姿を整えるのを忘れていたことに気が付きました。
(  ゚ ▽ ゚ ;)

もう少し、まとまりのある姿にしたいです!!

【PR】
癒し空間 One’s Garden&Plants








にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!