イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

レモンゼラニウムの蕾が少しづつ膨らんで
おじぎしてきました。
レモンゼラニウムの蕾

蕾がおじぎし始めたら花が咲く合図。

いつもはローズゼラニウムの花とバトンタッチするように
咲きますが、今年は少しタイミングが変わるかも。



【PR】
【ベルメゾンネット】

背中まで遮熱アルミ帽子
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの蕾が出てきました。
ラベンダーの蕾

まだ葉っぱよりも背が低くて、緑色の蕾。
これから背が伸びて葉っぱよりのっぽになって
紫色になって

ゆっくり成長するのか?
いきなり変身するのか?

今年のジェットコースター気候だと判らない。



【PR】
【ベルメゾンネット】

アクアバード 鳥の水差し
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



びよーーんと徒長して背姿がボウボウのローズゼラニウムのことです。
毎年、花が咲いている時には

この花が咲き終わったら、ここらへんで切ろう
と剪定計画を頭の中で立てます。

しかし、花が咲いている時には緑色だった枝が
茶色くなって”木”になりつつあって

どこで切ろうと思ったんだっけ?
と位置が判らなくなってしまうので
今年はブログに書いて覚えておこう作戦にしました。

徒長しているローズゼラニウムの全体の姿です。
徒長したローズゼラニウム

赤い○で囲んである部分の今の様子は
徒長したローズゼラニウムの枝

こんな感じです。
→で指してある位置辺りで剪定しようと考えています。

ローズゼラニウムの花

まだポツポツと花が咲き始めている段階で
気が早過ぎるかな?



【PR】
【ベルメゾンネット】

積上げても使えるバスケット【ネット限定タイプあり】
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズマリーの葉っぱに白い粉みたいなものが
ついているのを先日、見つけました。
ローズマリー 白い粉

なんだろう?と思って
試しに白い綿棒を使ってこすると白い粉らしきモノが取れました。

でも綿棒の先端が白で、付着しているモノも白。
物体の正体が判りません。

虫めがねで見ても多分”粉”のような感じです。
粉がついていないローズマリーの葉っぱは
ローズマリーの葉

緑色が濃くて、ツヤツヤしていますが、
粉がついているのは、緑色がよどんでいてツヤツヤ感がありません。

付着していた粉の正体はわかりませんが
”うどん粉病かもしれない”
と推測しましたがもしかしたら、虫の可能性もあるので
どちらにも効果があると缶に書いてあったベニカDXを散布しました。

農薬を吸い込むと気分が悪くなりますがマスクをして、
散布する植木をビニール袋に入れて
ローズマリー 農薬準備

粉がついていたローズマリーの隣の鉢も一緒に袋に入れて
農薬散布中

ビニール袋の口を閉じて、
隙間からベニカDXを散布して
しばらくそのまま放置して、薬剤の臭いが消えた頃に
袋から取り出しました。

マスクをしてビニール袋の中で作業をしても
鼻にツーンと刺激がありました。

人間にも刺激があるのなら、
小さな植木には効果があるハズ!

少し様子を見て、再度農薬散布をするか決めます。


【PR】
【ベルメゾンネット】

ソーラースティックライト(ディズニー)
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



日陰に置いてあった徒長している方の
ローズゼラニウムの蕾から
ピンク色の花びらがくるくるとキレイに収納されている姿が
チラっと見えました。
ローズゼラニウムの蕾


翌朝、花が咲きました。
ローズゼラニウムの花

日陰に置いてローズゼラニウムを徒長させてしまったので
今は日当たりの良い場所に鉢を移動しました。

徒長しているので全体的に背丈が高くて、
横にも広がっているから日当たりの良い場所で
徒長していない株よりも日光浴が出来ているのかもしれません。

日陰に置いてあったローズゼラニウムの方が
早く花を咲かせるなんて想像していなかったので
びっくりです。

植物って不思議です。

【PR】
【ベルメゾンネット】

積上げても使えるバスケット【ネット限定タイプあり】
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



このローズマリーをパッと見た時
色が悪いローズマリー

なんだか感じわる!
って思ったので良く見たら

天芽が白くなっている?
ローズマリー 天芽 白い

ローズマリーの葉

実物では何か白い粉がついているようにも見えますが
写真で見るとそうでもない感じ。

でもこっちは
ローズマリー 天芽 虫食い

葉っぱの形が変です。

これからどう変化するのか様子を見て
原因を推測します。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



外壁塗装工事の後、鉢の配置が決められず、
レモンゼラニウムも仮置きで日陰に置いた鉢があります。

元々、下葉がなくなって天芽周辺にくしゅくしゅっと
葉っぱがあるだけだったのですが
日陰に置いておいたので
日陰においてあったレモンゼラニウム

背姿がなんかおかしい。

このレモンゼラニウムはまだ目立った蕾は見つけていませんが
花が終わったら
レモンゼラニウム 剪定予定

赤丸で囲んである枝を切って
全体の背丈を短くしようと思います。

冬の間、あまり変わり映えのしなかった植物が
見る度にちょっとづつ変化しているのが嬉しいです。


【PR】
【ベルメゾンネット】


カエルの水やり 2個セット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



一番最初に冬眠から目覚めたラベンダー
小さな蕾のようなモノが入っているような感じを見つけました。
ラベンダーの蕾?

手のひらをあわせているような濃い緑色のラベンダーの葉っぱの間に
小さい丸いモノが見えるような気がします。
ラベンダーの蕾2


赤い○で囲んだ部分です。
次に顔を出す葉っぱなのかもしれませんが
蕾の子どものような気もします。

どっちなのかな?

【PR】
【ベルメゾンネット】

ソーラークローズゲートコーン
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



日陰に置いてあった、徒長しているローズゼラニウムの蕾が膨らんで
もう少しで花が咲きそうです。
ローズゼラニウムのつぼみ


ローズゼラニウムは小さい蕾がいくつかまとまっていて
花が咲く前にそれぞれが自分のスペースをキープするかのように
蕾と蕾の間が広がってから花が咲きます。

小さくまとまってい蕾と蕾が離れていくのを見て、
少しづつ花の時期に近づいている~
と変化を楽しんでいます。

見る度にちょこっとづつ変化があるものを
眺めるのはとても楽しくて好きです。

徒長していないローズゼラニウムの蕾は
徒長していないローズゼラニウムの蕾

首が短くいまま。
蕾どうしも寄り添っていて、もう少し時間が掛かりそうです。

わかりにくいかもしれませんが、
天芽に二つづつ、双子のような蕾の塊があります。
徒長していないローズゼラニウムの蕾

徒長しているローズゼラニウムには双子の蕾の塊は
見当たりません。
これも違いなのかも。

上の写真の徒長している蕾の枝は
ローズゼラニウムの蕾2
にょきっと、ひょろっと伸びています。
蕾もひとかたまりです。

植物にとっては日向で徒長せずに成長した方が良いのかもしれませんが
色々な姿のローズゼラニウムの花が見れてラッキーと
思うことにします。
【PR】
【ベルメゾンネット】


カエルの水やり 2個セット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



もうすぐ終わりそうだと思っていたけれど
ローズマリーの花ざかりは健在です。
ローズマリーの花

風の強い日の後にはぽろぽろと花びらが落ちています。

花粉症で、鼻が敏感になっているから
近づいて良く観察をしていないので
蕾が残っているかどうか判りませんY(>_<、)Y

落ちた花びらをお掃除する時に、
近づくのが最接近・・・です。

ローズマリーにアレルギーがあるのかどうか調べていないから
判りませんが
過敏になって居る時は、普段なんでもないことが
刺激になってしまうので
せっかく花が咲いているのに残念ですが
遠目で花を眺めています。


【PR】
【ベルメゾンネット】


背中まで遮熱アルミ帽子
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



まだまだ我が家のラベンダーは冬眠中のモノがほとんどで
一鉢だけ目覚めただけです。

冬眠から目覚め掛けのラベンダーが一鉢。
冬眠から目覚め掛けたラベンダー

まだまだシルバーグレイの葉っぱの方が大部分を占めているけれど
天芽を見ると
冬眠から目覚め掛けのラベンダーの天芽

一番上の天芽の葉っぱが、ほんの少しだけ濃い緑色だから
冬眠からそろそろ目覚めかけているハズ。
花芽になる新しい濃い緑色の葉っぱになるような気がします。

一鉢づつ冬眠から目覚めるタイミングが違うけれど
我が家のは全体的に寝坊助のような・・・


【PR】
【ベルメゾンネット】

ベランダ収納ボックス
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムを一鉢、買って
その株から挿し木た双子のような二鉢です。

外壁塗装工事でベランダから鉢を移動した冬までは
ほぼ同じような背姿でした。

しかし、塗装工事が終わりベランダに戻した時に
日当たりが良い場所と日陰の場所に
置き場所を分けたら
現在の背姿が全く違ってしまいました。

日当たりのよい場所に置いたローズゼラニウム
日当が当たる場所に置いた株

日当たりが良い場所に置いたローズゼラニウム
背姿がこじんまりして”しまっている”感じがします。

でも日陰に置いてあったのは
日陰に置いたローズゼラニウム
日陰に置いた株

枝が徒長してぼうぼうになって
背姿が乱れているような気がします。

日が当たらないので少しでも日光を求めて枝を伸ばしたのかな
と思いました。

二つ並べて上から見ると
向かって左が日向に置いた右が日陰

向かって左が日向に置いたモノで、右が日陰に置いてあった方です。

上から見ても日陰に置いてあった方は
背姿が乱れていますね。

日向に置いたローズゼラニウムの蕾は
日向に置いたローズゼラニウムの蕾
日向に置いてあった株の蕾

蕾はふっくらしていますが花茎が伸びていません。

日陰に置いてあったのは
日陰に置いたローズゼラニウムの蕾
日陰に置いてあった株の蕾

枝がひょろひょろと伸びていて
蕾は小さいけれど、もうすぐ花が咲きますの合図の
蕾がおじぎし始めました。

今回は色々な都合で違いが出るとか考えずに
鉢を置きましたが、こんなに違いがあって驚きました。

日陰に置いて徒長してぼうぼうになっている
ローズゼラニウムは花が終わったら
剪定する必要がありますね。



【PR】
【ベルメゾンネット】

ソーラークローズゲートコーン
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



暑いなって思う日の次の日が真冬のコートを着るような気温だったり
三寒四温というよりも極寒温暖の春ですね。

先日、花芽になる新しい芽がラベンダー
出てきた事を書いた時に
ハダニがもう出ていることに気が付きました。

その後、真冬の寒さの日が続いたので
今のところハダニの騒動は起きていません。

気温が低くて土が乾かないから
葉水対策も実行していなくて・・・

先日の花芽になりそうな芽が出ていた株は
冬眠から目覚めたラベンダー

株全体の天芽が綺麗な緑色をしています。
冬眠中のラベンダー
ラベンダー 冬の葉っぱ

全体的がシルバーグレイの葉っぱ。
ラベンダーのシルバーグレイの葉

いつもならもっとぷっくりした葉っぱですが
水切れしていなくて冬の葉っぱなのに
ほっそりしています。

まだほとんどのラベンダーが冬眠中で
目覚めたのは一鉢だけです。

ラベンダーの花芽になる芽

季節が進んで、綺麗な緑色の芽が出るのが
楽しみです。



【PR】
【ベルメゾンネット】

ベランダ収納ボックス
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムの蕾が少し大きくなりました。

産毛みたいな白いふわふわが蕾についていてかわいいです。
レモンゼラニウムの蕾

暖かくて、もう本当に春だわと思っていたら
次の日にはぐーーーんと寒くなって
まだ春とは名ばかりだったと寒暖の差が激しいけれど

ゆっくり蕾が膨らんでいます。
まだレモンゼラニウムの花の季節は先です。

花より先に、蕾が少しづつ膨らんでいくのを
愛でようと思います。


【PR】
【ベルメゾンネット】


カエルの水やり 2個セット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!