イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

今年はラベンダーもハダニが被害が酷かったけれど、
その中でも特にハダニ被害が酷かったラベンダーです。
ラベンダー

普段はラベンダーラベンダーで集めて
一つ場所に置いてあります。

しかし、あまりにもこの鉢だけハダニ退治をしてもしても
ハダニ被害が酷かったので
狭いベランダの中ですが、隔離しました。

隔離したのが良かったのか
他のラベンダーにも影響なく
この株も夏の終わりとともにハダニ被害は落ち着きました。

この鉢のポットフィートを新しくしました。
ポットフィート

100均です。
今まで使っていたのも100均で買ったポットフィートでしたが
錆びてきたので替えました。

ポットフィート

今まで錆びても特に支障はないと思っていましたが
最近、錆の跡が付いて汚くなることに気が付いたので
取り換えることにしました。

新しいのはちょっと小ぶりです。
ポットフィート

ポットフィートを取り換えただけですが
スッキリしました。

【PR】
園芸ネット プラス




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



苗を植えるような小さい鉢に植えてあるラベンダーを見たら
枝がくるんとカーブしていました。
ラベンダー

ぱっと見た目は普通なので判りにくかったので
ずっと気が付きませんでした。
ラベンダーの曲がった枝

枯葉を取り除いている時にくるんとしている枝を見つけました。
ラベンダーの曲がった枝2


小さい鉢なので他の鉢と鉢の隙間に置いてあります。
鉢を回してまっすぐ枝を伸ばそうとかしていないけれど、

折れた形跡もないから
下に向かって伸びるきっかけってなんだったんだろう?

これからも下に向かって伸びるのか?
それとも再び上に向かうのか?

楽しみ♪

【PR】
楽天ブックス


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



手に入れてから7~8年花が咲かなかった立性ローズマリーですが、
ポツンポツンと花が咲いています。

一つ二つしか咲いていませんが、
2月位から咲き続けています。

ローズマリーの花


秋は葉っぱが枯れていく季節の中
二つの花だけが咲いています。

花が咲いています!!
ではなく

さりげなく咲いている感じが好きです。

【PR】
千草園芸


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムもちょっと放っておくと
葉っぱが枯れています。

レモンゼラニウムは秋だから葉っぱが枯れている
という感じなので、大丈夫なハズ。

枯葉がついているレモンゼラニウム

枯葉が付いたままのレモンゼラニウム
枯葉を取った後は
枯葉を取ったレモンゼラニウム

すっきりしています。

たかが枯葉ですが、黄色くなったり茶色くなった葉っぱを
取り除くだけですっきりしました。

簡単なことなので、もっとマメにしようかな?
でも葉っぱの取り過ぎで枯れるのが怖いから
やっぱりある程度、まとめてやった方がいいかな?

ローズゼラニウムのことがあったので
ちょっと怖い・・・

このレモンゼラニウムにも新しい芽が出てきました。
レモンゼラニウムの新しい芽


まだまだちびっこです。
洗濯物も干している狭いベランダなので
鉢を大きく出来ないから
剪定でコンパクトにしています。

本来は大きくなる植物を小さくしているからか?
新しい芽が出てきました。

それともこういうモノなのかしら?

【PR】
ファーム フローラル
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



葉っぱがどんどん枯れたローズゼラニウムのその後です。

どんどん葉っぱが枯れていったので
葉っぱを触るのが怖くなりました。

葉っぱを触らなくても出来ることはないかな?
と考えて
日が良く当たる場所に鉢を移動しました。

葉っぱを触らなくても出来ることって
あんまりなくてそれしか思いつきませんでした。

もうほとんど葉っぱがないからか?
日が良く当たる場所に移動したからなのか?

理由は判りませんが葉っぱが枯れるのが止まりました。

葉っぱの枯れるのが止まったので
茶色くなったカラカラの葉っぱをそっと取り除きました。
そうしたら
ローズゼラニウム

盆栽みたいになってしまいました。

でもまだ根きり虫疑惑も残っています。
ローズゼラニウム 根が切れている 

上手く写真が撮れなかったけれど
赤丸で囲んだ部分の地上に出ている根が切れていました。

この他にもいくつか地上に出ている根が
切れていました。

根は普通、土に埋まっているけれど地上に出ていて
でも枝というには土に埋まっているし・・・

なんと言えばいいのか判らないので
取りあえず”根”と呼んでいますが
本当は違う名称があるかもしれません。

救いは横から出てきている新しい芽が
ぐんぐん成長していることです。
ローズゼラニウム


【PR】
トオヤマグリーン
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



気になってはいたけれど放っておいた
立ち性ローズマリーの剪定をしました。
ローズマリー 剪定前

上から見ると
ローズマリー 剪定前②

鉢からローズマリーの枝があふれ出しています。

土替えも植え替えもしないで
上から見て鉢からあふれている部分を切り落とした
剪定だけしました。

剪定後
ローズマリー剪定後

上から見たら
ローズマリー 剪定後②

写真を撮る時に久しぶりに鉢底を見ました。
鉢底は根っこがパンパンです。
多分、鉢から引っこ抜くのには相当な力が要る状態です。

ローズマリーの根っこはかなり強いので
鉢の中で根がとぐろを巻くと引っこ抜くが大変です。

植え替えや土替えをしない理由というか言い訳があります。

湿疹が小指に出来ています。
指 湿疹

汚くてごめんなさい。
昨年の夏くらいに出始めました。
病院で処方して貰った薬を塗っていますが
良くなったり悪くなったりしています。

以前meryemさんから教えて頂いてから
まとまった作業をする時は、使い捨て手袋をしていますが
この状態で土を触るのはちょっと怖くて出来ません。

昨年の夏は痒くてボリボリ掻いていましたが
今は気になって触る程度です。
良くなったり悪くなったりしながら回復しているようです。

ゆっくりでも良くなっているので
それまでローズマリーが待てればいいな。

【PR】
シザイコム 楽天市場店
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



枯れそうなローズゼラニウムと同じ鉢に生えている
ローズゼラニウムが見る度に成長しています。

ローズゼラニウム 

元々植えてあった株の葉っぱが見る度に
枯葉が増えているのとは正反対で

生き生きしています。

根きり虫がいるかもしれない鉢に
植えたままにして置くのも心配ですが

根が充分、生えていない状態で株分けするのも
心配でそのままにしています。

冬になる前に株分けした方がいいかな?
枯れそうな元々ある株の根を触っても
平気かなとか考えると

怖くて出来ない。
挿し木をした株があるから大丈夫。

このまま眺めている訳には行かないのは
重々解っているのに、出来ない。

【PR】
大神ファーム






にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



枯れそうなローズゼラニウムのその後です。

meryem さんから、
根詰まり又は根きり虫の仕業ではないか?
と教えて頂きました。

言われてみれば急に葉っぱが枯れていくのは
異常事態です。

秋だから葉っぱが枯れるのではなくて
何かがあったから葉っぱが枯れるペースだったことに
ご指摘を受けるまで気が付かなかったんです。

ぼんやりししていました。
ご指摘頂いて、気が付きました。
ありがとうございます。

枯れそうなローズゼラニウム

現在は、さらに枯葉が増えて99%の葉っぱが枯れています。

ほとんどの葉っぱが枯れていますが、
天芽だけ緑色の小さな葉っぱが残っています。
ローズゼラニウムの葉っぱ

ローズゼラニウム 葉っぱ

枯葉を取り除いた方が良いのは十分に解っていますが
怖くて触れなくなってしまったので
見た目は汚いけれど、ポロポロと手で触って取れるまで
放置しておくつもりです。

さて、根きり虫対策ですが
まだ何もしておりません。

折角、教えて頂いたのに何もしていません。
ここまで葉っぱが枯れてしまっているので
農薬が怖くて使えません。

米ぬかを撒くといいらしいのですが
ウォータースペースを作りそこなった位
植木鉢いっぱいに土が入っているので
もう米ぬかを撒くスペースがありません。

折角、教えて頂いたのに
何も対策をしないなんてと思っています。

一か八かで農薬を使う決心が付いたら
(時間がないので早く決めないといけませんが)
やってみようと思います。

【PR】
みのり農産企画
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!