イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

ラベンダーのハダニが酷いので
ついに殺虫剤を使いました。

この45リットルのごみ袋を使っての
農薬散布は便利で

私のように散布する時にマスクをしても
その後、喉に膜が貼ったように違和感があり
気持ち悪くなる方にオススメの方法です。
農薬の撒き方

ハダニが付いている株を45リットルのごみ袋に入れます。

ゴミ袋の中に空気を入れるように膨らませます。
袋の口をつぼめて、輪ゴムを掛けておきます。(←これ重要)

そしてゴミ袋のつぼめた口の中で
農薬をスプレーして
手早く、素早く輪ゴムで閉じます。

そのまま、しばらく放置します。

午前中でもかなり気温が高いので
長時間は放置できませんが
多分30分~60分はそのままにして置きました。

ハダニはまだラベンダーの葉っぱにくっついていました。

でも真夏のベランダで小さいビニール袋に
これ以上、入れておいたら
蒸れてしまうので、そのままにしておきました。

数日後、チェックしたらハダニはいなくなっていました。


ゴーヤのように口にするモノに
農薬を使うのは抵抗があります。

以前はラベンダーも花をお酢に漬けてリンス代わりに使っていたので
農薬を使うのを避けていました。

しかし東日本大震災の後、
ホットスポットが近くに何か所もあったので
それ以降はラベンダーを鑑賞用のみの使用にして
髪や体に使うのを止めました。

これは賛否両論ある問題ですが、
放射性物質の影響が明確になっていないので
使うのを控えようと考えております。

そもそもなぜ、農薬をつかわなくなったかというと

元々煙草、お香、お線香の煙も
喉が気持ち悪くなるから嫌いでした。

(今は苦手とかいうレベルではなく
耐えられない程、嫌です。)

農薬はタバコの煙とは違いますが、
使用した後、
喉に膜が貼ったような違和感が出ます。

さっとスプレーしただけでも
喉に違和感が出るようなものを
口にするもの、髪に使うものに使用しない方が良い
と考えて使わなくなりました。

ハダニを潰しても潰しても
まだいるハダニ。

もうさすがに耐えられない。
喉が気持ち悪くなっても、
それでもラベンダーがハダニに
枯らされることを
考えたら我慢する!

と決心して農薬を使いました。

農薬散布はベランダでやっても
煙草の煙と同じで近隣の家にも飛んでいきます。

近所の家の人がベランダで煙草を吸われて
その臭いと煙がするのがとても嫌です。

その煙草を農薬に置き換えて考えると
ベランダで農薬を散布するのも同じこと
だと思います。

45リットルのごみ袋の中で
使うと拡散せずに済みますし、
マスクを使用しなくても喉に違和感が出なかったので
人体にも影響が少ないと思います。

【PR】
爽快ドラッグ

私が使っているのはコレです。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



背姿を整え中のレモンゼラニウム
新しい脇芽が出てきました。
レモンゼラニウムの脇芽

もう少ししたら切り落とそうと考えていた枝の上の方です。
赤丸がついているあたり。
レモンゼラニウムの脇芽

まだ小さな葉っぱですが、
生えてきました。

この枝を切り落として
株全体の高さを抑えようと考えていました。

小さい脇芽ですが、
脇芽が出てきているのに気が付いて
切り落とすのが勿体なくなりました。

どうしよっかな。

【PR】
【ベルメゾンネット】

草抜くぞう
根っこだけ残った草やコンクリートの隙間に生えた草を抜くのにも使える便利アイテム。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



うどんこ病でゴーヤの姿が
こんな風になってしましました。
うどんこ病のゴーヤ

大きな葉っぱの多くは枯れて、
小さな葉っぱがぽつりぽつり。

でも先端には
ゴーヤ

必死にベランダの手すりにしがみついているような
ツルがあります。

自然に治ることもあるそうなので、
うどんこ病が治れ!
とたまにお酢を水で希釈したモノを霧吹きで
かけています。

少しでもうどんこ病の回復に役立つかも
と収穫するには大分、小さいけれど収穫をしました。
ゴーヤ

このゴーヤだけでは
一人前にもならないので
大きなのを買ってきてチャンプルにしました。

チャンプルにしても、買ってきたのより
収穫したゴーヤの方が柔らかくて
美味しいのでスライスしてあってもすぐ見分けがつきます。

今年のゴーヤは味がいいのに
うどんこ病にしていまったのは
とても残念です。

どうにか踏ん張って貰いたいです。

【PR】
【ベルメゾンネット】

消臭機能が嬉しいのびのび枕カバー【ネット限定カラーあり】(エルジーオー/LGO)
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



うどんこ病のゴーヤですが、
一回目の収穫をしたら
残っていた実が成長しました。
ゴーヤの収穫2

とは言っても前回の収穫から日が浅いことと
うどんこ病のため葉っぱが少ないので
収穫するのにはち早すぎる大きさです。

ただ現在、今回二つ収穫しましたが
残り4つの実がなっています。
残っているゴーヤ

大きそうに見えるけれど
手のひらよりもかなり小ぶりです。

それぞれに栄養が少しでも行き渡るように
早めでも収穫しました。

この小ぶりのゴーヤも大きくな~れ!

うどんこ病も治れ!

【PR】
りふぉーむくん
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、剪定したレモンゼラニウムのその後です。
前から見ると
レモンゼラニウム 剪定後

こんな感じで、
レモンゼラニウム 剪定 脇芽

脇芽がぐん!と伸びました。

しかし後姿は
レモンゼラニウム 剪定後 後ろ

ちょっと寂しい。
今度はこちらの葉っぱの成長を期待して陽のあたる方に
向けて置きます。

うまく行くといいな。

【PR】
ファーム フローラル


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



うどんこ病治療中のゴーヤですが
初収穫をしました。
ゴーヤ収穫

最初に咲いた雌花の実です。
今まで何回か育ててきたゴーヤの中で
一番”売っているゴーヤ”に近い大きさと形になりました。

(だからこそ、うどんこ病を治したいのです!!)

今回収穫した実がもう少し大きくなるまで
置いておきたかったのですが

この実に栄養が行っている為か
他のはまだひょろっとしていて小さいままなので
収穫することにしました。
小さいゴーヤの実3

小さいゴーヤの実


収穫した実は手のひらにのせると
収穫したゴーヤの実

こんな感じ。

大きさが大分違います。

昨年のは決して美味しいとは言えないゴーヤでしたが
今年のは美味しかったので
ぜひとも、うどんこ病を克服して欲しいです。

【PR】
nature-ami 楽天市場店
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



只今、背姿を整え中のレモンゼラニウムの剪定をしました。
レモンゼラニウムの剪定前
剪定前

レモンゼラニウムの剪定後
剪定後

ご覧の通り、ほとんど違いはありませんが
背の高い枝の天芽を切り落としました。

この背の高い枝を切ったら
背姿の整えがひと段落するので
同時に切ってしまっても良かったのですが

出来ればこの背の高い枝から脇芽を出したい!
ので葉っぱを残しておけば枝が枯れないから、

脇芽が出る可能性が高い。(だろう)
と考えて残しました。

小さかった脇芽も少しづつ成長しています。
レモンゼラニウムの脇芽1

枯れたと思っていた枝から生えてきた脇芽です。

以前は、肥料のプロミックより小さかった芽も
レモンゼラニウムの成長

大きくなってきました。

背姿を整えるのは、葉っぱが生えてくる
今の時期が勝負!

レモンゼラニウムよ、頑張ってね。



【PR】
【ベルメゾンネット】

草抜くぞう
刃の先端を土にグッと差し込んで根をはさみ、
すっと引き抜くだけ。
手を汚さず、片手でらくらく使えます。

鉢の中や隙間の雑草を抜くのに向いています。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ゴーヤの葉っぱが少し前から
一枚だけ黄色くなっていました。

こんな感じ。
ゴーヤ うどんこ病 葉っぱ


この時期に枯れるなんて珍しいなって
思いながらそのままにしていました。

そうしたら、
ゴーヤ うどんこ病 症状 画像

こんな風に他の葉っぱも黄色くなって
枯れてきました。

なにかおかしい。
と思いながら枯れているゴーヤの葉っぱを
取り除いていた時に
これを見つけました。
ゴーヤ うどんこ病 葉っぱ 画像

葉っぱに白い粉のようなモノがついています。

今年は1週間位、毎日雨が降り続いたり
気温が上がったり下がったりして
天候不順だったからでしょうか?

今までゴーヤは手がかからない
と思い込んでいたので
お手入れに油断があったのだと思います。

早速、うどんこ病対策として
食酢10mlを500mlのお水で希釈して
散布しました。

どこまで効果があるか解りませんが、
やってみます。

元気になって!!

【PR】
悠彩堂

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



4つ目のゴーヤの雌花が咲きました。
ゴーヤの雌花

写真が撮りにくい場所に咲いたので
下から覗き込むアングルで撮りました。

4つも同時だと実が大きく成長しなさそうですが、
間引きをせずに受粉をしました。

先日二つ同時に雌花が咲いた日の
実に成長の差が出ています。
ゴーヤの成長

こちらの実は少しづつ大きくなっています。
しかし、もう一つの方は
ゴーヤの成長2

くるんと曲がっているから大きくなったのが
判りにくいのかもしれませんが
あんまり成長を感じられません。

花が咲いた時からなんとなく
くるんとした方は大きくならなそうな感じがしたので
やっぱりそうだったのかぁ
と思いました。

食べる楽しみもありますが
成長を見るのも楽しみなので
いろんな大きさのがあっていいかなと思います。

【PR】
花みどりマーケット


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ゴーヤの雌花が二つ同時に咲きました。
ゴーヤの雌花二つ

離れた位置に咲いた二つの雌花を
一枚の写真に入れたので
手前にピントがあったので
後ろの方の花はピンボケになっちゃいました。

手前のゴーヤの雌花は
一つ目のゴーヤの雌花

まっすぐですが

もう一つは
曲がっているゴーヤの雌花

曲がっていてちょっと小ぶりです。

現在、ゴーヤの実は3つ。

同時に3つの実がなると
一つ一つが大きく育たないような気がしますが
欲張りなので間引きはしません。

【PR】
【ベルメゾンネット】

光を取り入れるUVカット撥水サンシェード
網戸のレールに挟んで使用するので
取り付け&取り外しが女性でも簡単。
撥水仕様で雨もOK。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今年一つ目のゴーヤの実が
ちょっと大きくなってきました。
ゴーヤの実


そんな時に2個目の雌花が咲きました。
折角、雌花が咲いたのに、天気は雨。

だから、ベランダから外に向かって咲いている花を
内側に向けて受粉しました。
ゴーヤの雌花

受粉後も雨で花粉が流れないように
(本当は大丈夫なのかもしれないけれど)
内側に向けておきました。

いつもはもう一種類、夏野菜を育てていますが、
今年は苗を買うタイミングを逃してしまったのでゴーヤだけにしました。

なんとなく放っておいても育つゴーヤですが
今年はテーマを決めて育てることにしました。

雌花の花芽が出たら、その上で摘心する。

何をしたいかというと

脇芽を多く出す。

でもつるを長く伸ばさないで
短いつるを多くする。

ということです。

ゴーヤを育てている多くの方は
緑のカーテンなど日よけとしても考えて植えていると思います。

しかし、狭いベランダで全く日よけ目的ではなく
植えていると、もしゃもしゃと葉っぱが生えていると
洗濯ものとの共存が難しくなることがしばしばあります。

そこで、一般的では決してない
葉っぱやつるを少な目に
なおかつ、収穫を楽しめるゴーヤの栽培方法を
探そうと考えてみました。

今までの経験(感覚)から
ベランダに置ける小さなプランターでのゴーヤの栽培では

一本のつるから多くの実がなることは
ほとんどなく、もしあっても実が大きく成長しない。

という印象があります。
そこで雌花が出てきたら、その上に一枚葉っぱを残して
摘心しようと考えました。

摘心をするとそれ以上そのつるは伸びないので
脇芽が出やすくなるはずです。

脇芽の数=雌花の数
なんてことはありませんが
少なくともびよ~んと伸びたつるの数は
減るハズです。

上手くいくか、どうか判りませんが
今年はこの方法で栽培してみます。


【PR】
システムファーム





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



>>>ラベンダーの花後の剪定の記事の続きです。

体調が悪い中、ラベンダーの剪定をして
ハゲ坊主にしてしまった株の経過報告です。

すっかり葉っぱをちょびちょびにしてしまって
このまま葉っぱが生えてこなかったら
枯れると思ったラベンダーですが
葉っぱが生えてきました。
花後の剪定をやりすぎたラベンダー その後

もう切り過ぎた面影は消えました。

ハダニ退治で消石灰をたっぷり振りまいたにも関わらず
少しづつ葉っぱが出てきて、
他の株と同じような背姿になりました。

ということは葉っぱの成長が他の株よりも早いので
消石灰が取れてしまうのも
他の株よりも早いようです。
花後の剪定をやりすぎたハダニがついたラベンダー

他のラベンダーはまだ消石灰
たっぷりついていて白いのですが
もう全体に緑色になっています。

ただ葉っぱを良く見ると
花後の剪定をやり過ぎたハダニがついたラベンダー

緑色の中に小さな白い点々があるように
見えるのが気になります。

ハダニ自体はもうほとんど見なくなったのですが
この白い点々は何?

【PR】
楽天ブックス


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



季節外れのレモンゼラニウムの花が一つ咲きました。
レモンゼラニウムの花


はっきりとは言えないけれど、多分
>>>レモンゼラニウムの花芽
この記事に書いた蕾が咲いたのだと思います。

花の時期を過ぎてもぽつりぽつりと蕾が出てきますが
蕾のまま枯れてしまうことが多くて
花が咲くことは珍しいので、嬉しかったです。

【PR】
Fairy’s Garden
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今年初めてのゴーヤの雌花が咲いた。
ゴーヤの雌花


雄花がぽちぽちと咲き始めたばかりなので
雌花はまだ先のことだと思っていました。

ゴーヤの雄花は咲いたら
翌日には落ちています。
さぼるとベランダには萎れた雄花が落ちたまま転がっています。

面倒でも見つけた時に集めて捨てないと
もっと汚くなるので
出来る時は朝、咲いている雄花をもぎるのが
一番ラクだと思っています。

このゴーヤの雌花が咲いた日も
お掃除をさぼった証し、
ベランダに転がっている萎れた雄花を拾い集めました。

咲いている雄花も一緒にもぎってゴミ箱へ入れて
お片付け終了。

と思いながら振り返るとまだ花が残っていて
良く見たら雌花だったので

ゴミ箱に捨てたばかりの雄花を取り出して
受粉しました。

間違えて雌花をもぎらなかったこととに感謝です。

昨年のはまずかったので
今年のゴーヤは美味しいことを願っています。

【PR】
花みどりマーケット




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ただいま背姿整え中のレモンゼラニウム
季節外れの花がひとつだけ咲いています。
季節外れのレモンゼラニウムの花


なぜ今頃?と思いますが、
葉っぱの緑色が濃くてきれいな時期なので
ピンク色の花が映えていい感じだから
そのままにして楽しんでいます。

【PR】
花ひろばオンライン

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!