イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

ほとんど虫の被害がないローズマリーですが、
先日、植え替えをしたばかりの株の天芽が変になっている
のを発見しました。

ぱっと見た感じは普通ですが
ローズマリー

よく見ると
ローズマリーの天芽の異変

ローズマリーの天芽の異変

ローズマリーの異変


なんだか判らないけれど
3枚の画像をみるとハダニっぽいので消石灰をまぶしてみました。

ラベンダーには何回も使っている
消石灰ですがローズマリーには初めてです。

上手くいくかどうかわかりませんが
ローズマリーのハダニ対策

たっぷりと
ローズマリーに消石灰

まぶしました。

ローズマリーの葉っぱは
ヤニみたいなものがあってベタベタしているので
消石灰がたっぷりくっついてくれました。

うまく行くといいな。

【PR】
ガーデニングどっとコム
消石灰 1kg

消石灰 1kg
価格:321円(税込、送料別)



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



毎年この時期ラベンダーにハダニが付きます。

すでにハダニがついている株もあるし
そうでないのもあります。

ハダニがすでに蔓延していた株は
記憶がないけれど花後の剪定をばっさり行いましたが
それでも葉っぱを見る度にハダニがついています。
(少し葉っぱが生えてきました。)

>>>ラベンダーの花後の剪定

そこでおっさんラベンダーさんから教えて頂いた
消石灰でハダニを退治しました。

毎年ラベンダーのハダニ退治に
この消石灰散布をしております。

少し葉っぱが生えてきたラベンダーはこんな感じ。
葉っぱが生えてきたラベンダー

それにラベンダーのハダニ退治に
この消石灰をまぶします。
ラベンダーのハダニ退治 

葉っぱ一枚一枚にまぶします。
ラベンダーのハダニ対策

ラベンダーのハダニ対策


昨年まではここまで徹底的に
ラベンダーの葉っぱに
消石灰をまぶしていませんでした。

しかし meryem さんに使い捨て手袋
使うことを教えて頂きました。

素手では触ることが出来なくて
今まで振り掛けるだけだった消石灰
ラベンダーの葉っぱ一枚一枚に
葉っぱ一枚一枚に手でまぶすことが出来ました。

おっさんラベンダーさんによると
消石灰はタンパク質を分解するそうです。

ハダニはタンパク質でできているので
消石灰をかけると分解されてしまい、

その結果ハダニ退治になるとのことです。

全てのラベンダー
消石灰をまぶしてハダニ対策をしました。

ブログを通じて、教えて頂いくことが沢山あります。
自分ひとりでは到底に思いつかないことばかりです。
改めてありがとうございます。

おっさんラベンダーのブログ>>>香川県でおかむらさきを咲かせる方法
meryemさんのブログ>>>ベランダガーデン*カンタービレ

【PR】
ミドリ安全 楽天市場店




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



蚊連草とも言われていて
蚊よけ効果があると言われている
ローズゼラニウム
只今、乱れた背姿をお直し中です。

花が咲き終わった後5月初旬に
ばっさりと剪定をしました。

ローズゼラニウムの剪定直後
剪定直後

ローズゼラニウム 剪定から一カ月半後
剪定から約一ヶ月半後


ぱっと見た目ではあまり変わらないけれど
葉っぱの緑色が濃くて生き生きしている感じがします。

脇芽も少しづつですが出てきています。
ローズゼラニウムの脇芽


一度、乱れてしまった背姿をきれいにすることは
とても時間が掛かります。

植物も人間もマメなお手入れが大切なんですね。
サボるとサボった分のツケが判ります。

ところでこのローズゼラニウム
蚊連草とも呼ばれていて
蚊よけ効果があるらしいのですが
本当なのでしょうか?

確かに他の植物よりも虫の被害は少ないと思いますが、
全くないという訳ではありません。

真実はどうなっているのかしら?

【PR】
園芸ネット プラス





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



>>>レモンゼラニウムの背姿を整える 子株の続きです。

長い時間を掛けて
少しづつ剪定をしながら背姿を整えているレモンゼラニウムです。

大分、強く剪定したので
枯れるかもと心配をしていましたが
レモンゼラニウムの背姿を整える

綺麗な緑色で生き生きとしている
葉っぱが生えてきました。

木質化したから、天芽を切った枝からも
脇芽が出てきました。
レモンゼラニウムの脇芽


木質化した部分は枯れてから
切り落とそうと考えていたので

まさか脇芽が出るとは予想していませんでした。

先日の>>>レモンゼラニウムの背姿を整える 子株記事に書いた
肥料のプロミックよりも小さかった芽は
レモンゼラニウムの芽

プロミックよりも大きくなって、もう一つ新しい芽が出てきました。

今、一本だけ背の高い枝が残っています。
これを切り落として
全体的に背を低くしようか考えています。

生き物なのでタイミングが大事だから
なるべく早く決めようと思います。

【PR】
園芸ネット プラス


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ゴーヤを植えてちょっと経ったタイミングで
一週間ダウンして水遣りだけをしていたので
ほとんど観察をしていなかったら

あっと言う間にもしゃもしゃに葉っぱが伸びていました。
ゴーヤ


体調を壊してしばらくベランダに出ないでいると
植物たちがぐぐーんと成長している
と感じることが多いのですが

今回のゴーヤ
たった一週間でこんなに伸びたの?
という印象がありました。

実際にはそれほど生長していないのかもしれませんが
一週間ぶりに見ると変化が目に留まりやすい
のだとと思います。

そして初ゴーヤの花
ゴーヤの雄花


ゴーヤのシーズンになると
全く珍しさを感じなくなりますが、
今年”初”だと見慣れた花でも
咲いた!
って思います。

今年は親と子の枝を短くして
雌花が出る”孫”を出来るだけ伸ばそうと
考えていたのですが

この一週間で予想以上に成長して
葉っぱがもしゃもしゃになったので
どれが子か孫かもよく判らなくなってしまいました。

時間を掛けてなんて悠長なことは
言っていられないので
見つけ次第、孫を増やすべく
子の摘心をしようと思います。

【PR】
【ベルメゾンネット】

【20%OFFクーポン対象】ホースリールスタンド
とんがり屋根デザインが可愛いホーススタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今年のラベンダーの収穫は
収穫したラベンダー

これだけでした。
花が咲いたものから収穫し、乾燥させました。

年々、少しづつ収穫量が減っています。
それと年々、背丈が短くなっています。

これも老化現象なのでしょうか?

収穫量が減っている原因は
昨年&一昨年にラベンダーを枯らしてしまったので
株数が減っていることと、
一株から出る花芽の数が減っているから
だと思います。

しかし、背丈に関しては原因が判りません。

挿し木をして増やしたラベンダーからは
買い求めた株のような背が高い花芽は出たことがありません。

最初に買い求めた二鉢のラベンダーが老朽化するにつれて
花芽の数が減っていって
それに従って背が高い花芽の数も減っています。

挿し木をした株からでは
背が高いラベンダーの花芽を出すのは難しいのか?

それともお手入れが悪いのか?
それともある程度の年月が必要なのか?

どうなっているんでしょう?

【PR】
楽天ブックス

参考にしている本です。
解りやすくお手入れの方法が書かれています。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



>>>5月27日の記事ラベンダーとローズマリーの植え替え②
のその後です。

ラベンダーの植え替えの時期では
全く違うタイミングで
(多分むしろ植え替えをしてはいけない時期だと思う)
植え替えをしたラベンダー
一度、水切れの危機に会いましたが

いつもの葉っぱを根っこの代わりに使う作戦で
どうにか乗り越えられたみたいです。

使った作戦の記事はこちら
>>>ラベンダーとローズマリーの植え替え③ ラベンダー 植え替え後の水切れ防止策

花芽が出て着ました。
植え替えをしたラベンダー


でも、もうラベンダーの花の季節ではないことと
株に負担をこれ以上かけたくないことから
花芽は切り落としました。

ここ近年、夏に水切れを起こして枯らしていたので
今年は、元気で過ごして欲しいから
お花はお預けにしました。

【PR】
ハニーミント
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの花の季節が終わったので
もしゃもしゃした葉っぱで蒸れないように
夏越し対策で剪定をしました。
ラベンダーの花の後
剪定前

ラベンダーの花の後の剪定後
剪定後

あんまり変わっていませんが、
ちょっと奇形だった花を切り落として
花を摘む時に切リ方が甘かった部分を
切り落としてすっきりさせました。

ラベンダーの花の後の剪定前
剪定前

ラベンダーの花の後の剪定後
剪定後

このラベンダー
もしゃもしゃしたところを少しだけ切って
剪定とは言えない程度で終了。

ところが3つ目のラベンダー
やってしまった。
ラベンダー 剪定前
剪定前

ここまでは普通。
しかし、剪定後がマズイ。
ラベンダー剪定後
ラベンダー 剪定後
剪定後

もはや強剪定とも言えない
葉っぱちょびちょび。

このラベンダーはハダニが早くも発生していて
ちょっと多めに葉っぱを切ろうとは考えていました。

”ちょっと多めに”です。

しかし完成したらこの状態でした。

実はこの日、体調が悪かったんです。
でも体調の悪い自分を認めたくなくて
横になって休んでいたくなかったんです。

体調が悪くて横になっている時に
窓から青空が見えると

なんで晴れているのに寝ているんだろう。
と思います。

雨の日は
雨が降っているから横になって休もう。

と自分を言いくるめるようにしています。

晴れている日も大体は諦めて仕方ない
と思うようにしていますが

この日はなんか動けない自分が嫌で
何かしらやっていないといられなかったので

比較的体力を使わなくて、
体調が悪化したらすぐに止められることが出来る
ラベンダーの剪定をすることにしました。

二つ目のラベンダーの剪定まではちゃんとしていたのですが

止めて置けば良かった3つ目。
ほとんど剪定した記憶がありません。

覚えていることは、
葉っぱもしゃもしゃしていて株の中に
緑色になっていない黄色いひょろっとした葉っぱがあったから
これを切ろうと思ったことなど

断片的な記憶だけです。

仕上がった姿も記憶になくて
後日、ベランダに見に行ってびっくりしました。

当日はラベンダーの剪定をしたことで
体調が悪くて何もしないで寝ている自分ではなくなったことに
満足してその後はじっとしていました。

その日の夜から体調が悪化して
約1週間寝込むことになりました。

もう青空が・・・とか考えている余裕もなくなる程
どうしようもなく体調が悪くなりました。

やっぱり体調が悪い時に
こんなことをしてはいけないと思いました。

ほぼ葉っぱがない状態でもハダニがいる
3つ目のラベンダー

夏越え出来るかな?
出来なかったらこの時期外れの超強剪定が原因だよね。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ポールハンガーアーム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの花が二つ咲いています。
ローズゼラニウムの花

多分、今年最後のローズゼラニウムの花だと思います。

いくつかローズゼラニウムの蕾を見つけていますが
この時期になると蕾のまま終わってしまうモノが
増えてきます。

この蕾も隙間からピンク色が見えていますが
花が咲かないまま10日間近く過ぎました。
ローズゼラニウムの蕾 咲かなかった

このまま枯れるんだろうな。

花を咲かせずに枯れてしまうかもしれないけれど

咲くかどうか判らないけれど
できることはしてみよう!

という感じがして植物の力を感じます。

【PR】
【ベルメゾンネット】

積上げても使えるバスケット
樹脂製なので水を入れても安心。
別売りの蓋をつけると上に重ねることができます。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



脇芽を出すためにゴーヤの摘心をしました。
ゴーヤの摘心

ゴーヤは孫の脇芽から雌花が出る
と何かで聞いた記憶があったので
孫の脇芽を出すために摘心をしました。

今はまだ子の脇芽が一つ生えているだけです。
唯一の脇芽は葉っぱが一枚あるだけのこれ。
子脇芽

孫はちょっと先になるかもしれません。

でもでも今回ゴーヤをプランターに
植えてからの成長は速いと思います。

植え付けをした時は
ゴーヤ

まだゴーヤネットに届かなかったのですが、
その4日後には
ゴーヤ

ツルの先端がネットに届くようになり、
ゴーヤ

その4日後に天芽が余裕をもってネットに届きました。
ゴーヤの天芽

ネットに巻きついているゴーヤのツルは2本です。

ネットとゴーヤの本体とがツルで結ばれたから
やっと天芽を切る事が出来ました。

多分、脇芽を出すためのゴーヤの天芽切りとしては
少し遅めだと思います。

【PR】
産直花だん屋
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ばっちりと剪定をしたレモンゼラニウムの親株(植え替えをしていない方です)
に花芽が出ていました。
レモンゼラニウムの花芽

もう一回、花を見たいと思いましたが、
只今、背姿の整え中なので止めました。

花芽の少し下に脇芽が出ているので
赤丸で囲んだ部分です。
レモンゼラニウムの脇芽


脇芽を残して赤線を引いてある部分で
天芽を切りました。
レモンゼラニウムの脇芽

脇芽が出ているのを見つけたら
天芽を切って脇芽を伸ばす。

地味な作業です。
一回の時間は数分も掛からないことなのに
やっていなかったんです。

ずっと継続して同じペースでお手入れすることは
難しいと思いますが

お手入れが楽しいと思える範囲内で
続けて行こうと思います。

【PR】
楽天ブックス

参考にしているゼラニウムのお手入れの方法の本です。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



植木鉢を割ったレモンゼラニウムの株を
再び、綺麗な背姿にしようと
ちょこちょこと剪定をしています。

>>>レモンゼラニウムの花の時期に植え替え

木質化して天芽がちょこんと乗っかっているだけの
枝を1本ずつ切っています。
レモンゼラニウムの剪定前 子
まずは枝4本に

1本づつ切っている理由は花後の剪定で
枝が少ないからです。

1本切ってレモンゼラニウムが慣れた頃に
もう1本と言う感じで騙し騙しの剪定をしています。

しばらくして
レモンゼラニウム剪定後 子
枝を3本に

慣れた頃に
レモンゼラニウムの剪定後 子
枝1本に

やっと枝を1本にしました。

木質化した枝を切り落とす度に
下の方に生えている部分の葉っぱの緑色が濃くなって
生き生きしているような気がします。

そしてまだ側に置いてあるプロミック(肥料)よりも小さいけれど
新しく生えてきた芽を見つけました。
レモンゼラニウムの剪定後 新しい芽 子

白い錠剤みたいなのがプロミックです。

新しい芽が生えてきたので
様子を見て残りの木質化した1本も切ろうかな?

真ん中に残っている木質化した部分は
まだ硬くて切ることが出来ないので
しばらくそのままにしておきます。

【PR】
爽快ドラッグ

ゼラニウムの肥料はこれを使っています。
置くだけで簡単に追肥が出来て便利です。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今年は花粉症の症状が出るのが
一カ月も早かったのに
いつもより長引いていたり

4月に雪が降ったりしたので
私の中の季節感というかカレンダーというか
月の感覚がすっかり狂っています。

今、何月かはもちろん知ってはいるけれど
体感で今、何月か?
と聞かれたらGW前位です。

約一カ月リアルカレンダーと体カレンダーが
ズレています。

ということでベランダのことも
いつもより遅め遅めになりがちです。

この時差ボケならぬ月ボケを解消しないと
カレンダーだけが進んでいく
という飛んでもない一年になりそうです。
(もう半年過ぎようとしているけれど)

言い訳ぽくなりますが、
いつもの年よりも苗が出回るのが遅い気がします。

例え100円台の苗でもピンときたモノを選びたいと
思っているけれど
まず見かけることがほとんどなかったので
一目ぼれするゴーヤの苗とも出会えずにいました。

しかしやっと出会えたので
ゴーヤを植えました。

ゴーヤ


ブログを振り返ると
昨年は5月の中旬にゴーヤの初記事を
書いていました。

>>>ゴーヤと支柱

読み返すと記事を書いた時のことを
思い出しました。

もうゴーヤ
支柱は使わないと決めたこと。

大きなプランターにするのに
色々考えたこと。

大人になると一年はあっという間です。
でも記事を振り返ったら
随分、時間が経っていることを感じました。

昨年のゴーヤは味がイマイチだったので
今年のは美味しい実がなりますように。


【PR】
産直花だん屋
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日の>>>レモンゼラニウムの花の時期に植え替えに書いた株の
親株のレモンゼラニウムもかなり背姿が乱れています。

親株も子株もどちらも木質化した枝ばかりで
画像では違いが判らなくてごめんなさい。

何年か前の記事では
>>>レモンゼラニウムの花ざかり
満開に花が咲き、葉っぱもたくさんありました。

しかし現在は
レモンゼラニウム

花盛りを過ぎた後とは言っても
葉っぱが少なくて、
枝の上の方にチョコンとついているだけです。

私の経験では
レモンゼラニウムは、ローズゼラニウムよりも
脇芽が出にくいので
背姿を整えるのは難しく、時間が掛かりそうですが

始めないことには変わらない!

と剪定をしました。

このレモンゼラニウム(親株)は
昨年の5月に土替えをしているので
今年は剪定だけをしました。

昨年の土替えの記事
>>>レモンゼラニウムの植え替え
>>>植え替えしたレモンゼラニウムのその後


レモンゼラニウム 剪定後
剪定後


剪定後の写真にだけ写っている新しい芽があります。
鉢の縁からちょんと出ている葉っぱ。
レモンゼラニウムの芽

↑これがあるので、今回はばっさり剪定をしました。

昨年の土替え後に生えてきた新しい芽です。
もし今回の剪定のやり過ぎで枯れてしまっても
その芽が生き残ってくれるだろうと考えました。

様子を見ながら少しづつ時間を掛けて
脇芽が出るように導きたいと思います。

本来なら大きくなるレモンゼラニウム
小さく育てていることに

そろそろ限界かもしれない。
という考えが浮かぶ時もあります。

でも生きている植物を背姿が乱れたから
という理由で枯らしたり、捨てたりしたくないと思っています。

しかし、その考えを突き詰めると
剪定は生きている枝を切る事になります。

髪の毛を切るような感覚で剪定をしていましたが、
そう考えていくと違うような気もするし

脇芽や新しい芽を含めた全体のことを考えると
植物にとってどうすることが良いのか?

と考えるようになりました。

脇芽が出るように導く方向を基本に
これからどうしようか考えます。

【PR】
ファーム フローラル




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



我が家のローズマリーは、
真冬に咲いたり、真夏に咲いたりと
一体いつが花の時期なんだい!!

と言いたい位に適当な時期に
花を咲かせています。

それがローズマリーの特徴?

でも凄いなぁと思うのは
大体ローズマリーの花が咲くのは
他の植物が花を咲かせない時期ということ。

ベランダが淋しいなぁ~

なんて思っているとポツンポツンと
花が咲き始め、しばらく咲いている
ことが多いです。

今はラベンダーの花の季節なので
ローズマリーの花はお休み中で
咲いていません。

先日まで咲いていたローズマリーの花がらを
花粉症がつらくて放置していたから
背姿が乱れています。

鉢を動かして写真を撮ろうと試みましたが、
触るとポロポロと葉っぱが落ちるので
いつもの定位置で写真を撮りました。
背姿の乱れたローズマリー

画面に収まらない程
もしゃもしゃです。

枝が伸びてくると途中から枝が垂れくるので
このローズマリーが半匍匐性ということがよく判ります。
背姿の乱れたローズマリー

さすがに背姿乱れスギ。
花がらも汚くなっている。

地上部が増えた分、水切れしやすいので
夏前に剪定をしました。

剪定後のローズマリー

もしゃもしゃ感を消して
すっきりしました。

今回はあまりももしゃもしゃとなっていたので
どこをどうやって剪定しようか迷いました。

そこで
鉢からはみ出している枝を切る!
をテーマに剪定をしました。

自分ではかなり大胆にばっさりと切ったつもりでしたが、
鉢の上から見ると
剪定後ローズマリー

大分、鉢からはみ出している枝が残っていました。

正面から見るとさっぱり感が出ていますが
上から見たら、まだまだ足りないかも
と思いました。

しばらくこのままにして置いて
もう一回剪定をするかどうか決めます。

【PR】
ガーデニングどっとコム

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの花が咲きました。
ラベンダー 花


花芽から色づくまでは
時間が長かった気がします。

一度、色づいたら
あっと言う間に蕾の色が濃くなりました。

日に日にという速さではなくて
時間ごとに色が濃くなっていくようなスピードでした。

朝と夕方とでは蕾の色の濃さが
違う日もありました。

蕾の色は濃くなったけれど
すぐに花は咲かずにしばらく蕾の時間があって
花が咲いた気がします。

実際はどうか判りませんが、
色の濃い蕾の時間が長かった印象です。

蒸し暑い日本の夏を乗り越えるためと
株の体力の温存とドライフラワーを楽しむための
二つの目的で

ラベンダーは花が咲いたら、
すぐに切ってドライフラワーにしています。

【PR】
大神ファーム






にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!