イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

ラベンダーの鉢で
こぼれ種から発芽したローズマリー
想像以上に成長したので
植え替えをしました。
ラベンダーの剪定

植え替え前の姿はこれ↑。

冬の写真です。

ラベンダーを剪定した後で葉っぱが全くないから
こぼれ種から発芽したローズマリーだけのように見えますが
春になったらもしゃもしゃとラベンダーの葉っぱが生えてきました。

根を触られるのを嫌がると言われている
ローズマリーですが

ラベンダーの鉢で勝手に発芽して
生長したから、当然根はラベンダーと絡まっているハズです。

10㎝四方あるかないかの植木鉢といえば植木鉢。
硬めの苗ポットと表現した方が的確です。

ラベンダーローズマリーの根を
見分けられるハズもなく、
例え見分けられても綺麗にほぐすことも
出来ません。

どうせ出来ないのなら
ガッツリ!バッサリ!
根を分割して植え替えをしました。
根を切ったローズマリー
植え替え後


もう初夏に近くなった今は
植え替え前の冬のローズマリーよりも
新しい芽や枝が出ていました。

根をざっくりと切った分、地上部の枝も切って
バランスを取り植え替え完了です。

個人的な体験ですが
ローズマリーの根を切って
今まで一度も枯れたことはありません。

根を切った時は同じ位、地上部も切り
バランスを取るようにしています。


全ての方に当てはまらないとは思いますが
私なりに見つけたローズマリーの根を切る時のポイントです。

長い間ずっと気になっていた
ラベンダーローズマリーの寄せ植えを
別々に出来てすっきりしました。



【PR】
【ベルメゾンネット】

ポールハンガーアーム

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



植え替えをしたラベンダーのその後です。

もしゃもしゃと生えているけれど
まだ背の低いちびっこの芽だったことと
ラベンダーの花の季節で暑さが負担にならないと
勝手に判断して

根をばっさりと切った植え替えをしたら・・・
ラベンダーの植え替え後

ちょっと気温が高い日は
こんな風に葉っぱがくたーと萎れてしまいます。

明らかに根を切り過ぎたようです。
植木鉢は地上部に対して大き目で
表土は乾いていないけれど
葉っぱが萎れてしまいます。

なるべく陽が当たらない場所に移動しました。
そして水遣りを他の鉢よりも頻繁にすると
葉っぱの萎れが良くなりますが

ずっとこのラベンダーを見張っている訳にもいかないし

日によって気温差が激しいので
念のための対策をしました。
ラベンダーの萎れ防止策

この画像はアップにしすぎたので判りにくいけれど

緑色のモノはラベンダー葉っぱというか
まだ若いけれど枝です。

何本も生えている枝の中の一つか二つを
倒して土を被せています。

根が十分にない枝などの挿し木や
植え替えをする時に使う方法ですが

葉っぱを根の代わりにして水分を吸わせます。

どこかに書かれているのかもしれませんが

何回か植え替えをしていて、
見つけた自己流の方法です。

葉っぱも根がない時には
根の代わりに水分を吸収してくれます。

地上部に比べて、
根が少ない時にこの方法をすると水切れしにくくなるので
私はやっています。


【PR】
楽天ブックス
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



寄せ植えしていたラベンダーローズマリー
それぞれ別の植木鉢へ植え替えします。

まずはラベンダーの植え替え。
ラベンダーの新しい芽

このもしゃもしゃしているラベンダーだけを
少し大きめの鉢に植え替えました。

ラベンダーだけといっても
挿し木をしてからもう数年も経っているから
しっかり根はまわっています。

ローズマリーの根との区別も全くつかないので
力技でガシっと二つに引き裂いて
細分化してポロポロになった土を払い落としました。

ローズマリーの根ときっと絡んでいると思いますが
それをガシッと離しただけでも根に負担がかかるハズです。

その上、根の周りについている細分化した土を取り除いたので
大分、根の量が減ってしまったと思います。

もしゃもしゃ生えているとはいえ
まだ新しい芽って感じだったことと
気温が高い日が続いているけれど
ラベンダーの花の季節なので

真夏よりは負担にならないだろう
と勝手に判断して

ラベンダーにとって
ちょっと負担がかかる植え替えをしました。
ラベンダーの植え替え後
植え替え後




【PR】
楽天ブックス

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



もう枯れたかもって思っていたけれど
春になったら芽が出てきたラベンダー
植え替えをすることにしました。

この株です。
ラベンダー

この時のラベンダーは葉っぱが茶色で
枯れている感が満載でした。

でもまだ寒かったから
春まで待って芽が出てこなかったら
諦めようと考えていたところ
芽が出てきました。

一度、新しい芽が出てくると
気温が高いこともあって
もしゃもしゃと新しい芽が出てきました。
ラベンダーの新しい芽


もしゃもしゃと新しい芽が生えているけれど
どれもまだ顔を出したばかりのちびです。

もう何年も植え替えをしていないから
根もしっかり張っているハズですが、

晴れて気温が高い日はすぐ水切れして
くたーとなってしまいます。
水切れしたラベンダー


根がしっかりしていて
地上部が小さいラベンダーなのに
すぐ水切れするってことは

同じ植木鉢に植わっているローズマリー
水を吸い過ぎるのかもしれません。

寄せ植えは好きではないので
一つの植木鉢に一つの植物を植えていますが

この鉢だけはローズマリー
ラベンダーが同じ植木鉢で育っています。

元々ラベンダーだけを植えていた鉢の隣にあった
ローズマリーからこぼれ種で
発芽して成長した株です。

ローズマリーは発芽率が低く
種から育てるのは大変。
と何かで読んで知っていたので

育てようと思っても中々、育たないモノを
偶然、発芽したこぼれ種からだったら
きっと成長しないだろう。

なんて軽く考えていたら
予想に反して育ちました。

更に最近は、勢いを増して
ぐんぐんと成長しています。

そんな感じで
こぼれ種から知らぬ間に発芽して
生長したのでほとんど気にかけていなかったけれど
確実に最近、大きくなっています。

このままではこのローズマリーの勢いで
ラベンダーが負けてしまうかもしれない。

と重い腰を上げて植え替えをすることにしました。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ベランダ収納ボックス

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



半匍匐性のローズマリーの植え替えをしました。

今回、植え替えをしたローズマリー
昨年の秋からずっと花が咲き続いていた
立性のローズマリーではない方で、
手に入れてから挿し木をした株です。

最近、記事にしていなかったので、
なんとも上手く説明できません。

春先は花粉症が酷くて
咲いた花の後始末が出来なくて

蕾と一緒に花がらが写り込んで
綺麗な写真が撮れず
記事にしてはいなかったのですが、
ローズマリーの蕾

蕾を見つけては、
写真を撮って楽しんでいました。

花がらが写真に写り込んでいると
汚く見えるのでせっかくの蕾も
記事には使えません。

最近はやっと少しベランダの作業が
出来るようになったので

気になっていた花がらを
剪定を兼ねてばっさりと切り落として
植え替えをしました。

このローズマリーも大きくは育てられないので
鉢の大きさは変えずに土だけを替えました。

ローズマリーは根を触られるのを嫌う。

と聞いたことがありますが、
植木鉢を大きくしないで土を替えるということは
根鉢を切ることになります。

挿し木をしてから、
数年間も植え替え&土替えをしていないので
根がしっかり張っていました。

そのローズマリーの根を
固まっていた土と一緒にざっくりと切り落としました。

私の経験では
ローズマリー根を切っても
地上部も切った根と同じ位、
切り落とせば大丈夫
です。

ローズマリー 植え替え前
植え替え&剪定前

新しい土は赤玉土70%&腐葉土30%のブレンドの土に植えました。
ローズマリー植え替え後
植え替え&剪定後


花がらと根を切ったので地上部をキツメに剪定したので
少しすっきりはしましたが

背姿はイマイチなので
ちょっとづつ整えて行こうと思います。

【PR】
【ベルメゾンネット】

プランターラック
外側はフェルト+内側は不織布。
水捌けや通気性がよく、細かな布の繊維が泥を外側に通しません。
立ったまま水遣りやお手入れが高さ。
土が30L入る大容量ですが、
使わない時は厚さ約7cmとコンパクトに折りたたんで収納可能。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、たくさん咲いたローズゼラニウムの花を摘み、
いつもの年ならすぐに待機していた蕾が花を咲かせますが

今年は2回目に花が満開になるまで時間が掛かる
ことを書きました。

その記事を書いてから、
あまりそのローズゼラニウムのことを
気にしないようにしていていました。

そうしたら、いつの間にか再び
花がたくさん咲いて
ローズゼラニウムが満開になっていました。
ローズゼラニウムの花

一回目より少し花が少ないかな?
でも、せっかく咲いたけれど
花を摘むというか切って
ローズゼラニウムの花のあと

いつもの葉っぱだけのローズゼラニウムの姿に変身?

ベランダに花が咲いていて
緑色の中にピンク色の花が混ざっていると
それだけでなんか気持ちが少し明るくなります。

でも散る間際の花はやっぱりお疲れ感が見えるし、
花びらが散ってお掃除が面倒になります。

だから花が満開になったタイミングで
花を切り落としていますが

今年はもう一つ理由があります。

花が咲いている方の写真ではあまり目立たない
かもしれませんが

花を切った後の方のローズゼラニウムを見ると
枝の上の方にしか葉っぱが付いていません。

脇芽を出そうと何度か天芽を切ったりしていますが
中々思うようにはいかなくて
いつも枝の先端に葉っぱがくっついているだけ。

どうにか花の後の葉っぱがたくさん出てくる時期に
脇芽が出てくるようにしたいと考えています。

脇芽が出やすい時期なので、
花が出た枝の一番下の脇芽のところで切り、
株全体の背丈を低くしたら
脇芽が出やすくなるかもしれない。

と推測して、実行しています。

いつも書いていますが、
これ以上ローズゼラニウムの鉢を大きくして
大きく育てることは出来ないので
この大きさのままで背姿を整えようと工夫です。

本来ならもっと大きくなる植物を
こんな小さな植木鉢で育てていること自体が
無理なことだと思います。

それでもどうにかやってみようと思っています。
ローズゼラニウムには気の毒ですが
色々と試していい方法を探してみます。

【PR】
【ベルメゾンネット】

つなげるレンブロック 30パーツ入り
レンガに見えるけれど、レンガじゃない。
木から生まれた素材だから、軽いので扱いやすく
丈夫で雨にぬれてもOK。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



一年で一回しかないレモンゼラニウムの花の時期に
植え替えをするなんて想像もしたことがなかったけれど

植木鉢が割れてしまったのを
そのままにしてはおけない!

一念発起して
花の時期に咲いている花と蕾を全部切り落として
レモンゼラニウムの植え替えをしました。

長い間、植え替えはもちろん
土替えすらしていなかったので
鉢の中の土は根っこと共に固まっていました。

しっかり固まってしまった文字通りの根鉢だと
普通だと植木鉢から引っこ抜くのが大変ですが、

幸い植木鉢が割れていた部分から
植木鉢をパリパリとはがすことが出来たので

簡単とは言えなかったけれど
想像していたよりは簡単に植木鉢から
出すことが出来ました。

はがした植木鉢の残骸。
レモンゼラニウムの植えてあった割れた植木鉢

これだけを見たら、
どうやったら植木鉢をこんなに粉々に出来るんだ?

と思いますが、
ペリペリと割れてくれたので
簡単に、はがれました。

緑色になっている部分と細分化して固まっている土を
崩して、根鉢を小さくしました。
レモンゼラニウムの根

新聞紙の上で作業をしたので
見ずらくてすいません。

根が少ないと株に負担がかかるけれど
地上部を大きくしたくないから

地上部と比較すると地下の根の部分は小さくしました。

ただ株への負担を出来るだけ少なくしようと思ったので
大きな根っこだけは切らないようにして
なるべく長いまま残しました。

レモンゼラニウムの根

目立たないけれど、
ちょろんちょろんと根っこが見えます。

数本、ひょろっとした枝を切って
植え替え後はこんな感じです。
レモンゼラニウムの植え替え後


新しい植木鉢の大きさは前と同じです。

本当は大きくしたいのですが
狭いベランダで洗濯物との共存を考えると
これ以上、植木鉢もレモンゼラニウムの背丈も伸ばすことは
出来ません。

今回、地上部の成長を防ぐために
根鉢をざっくざっくと削って小さくしました。

多分、多くの方は大きく植物を成長させたいと
考えて育てていらっしゃると思います。

今回の植え替えの方法は
植物を大きくしないである程度の大きさで
楽しむための植え替えです。

植物を大きく成長させたいと考えられていらっしゃる方には
不向きだと思います。

花も蕾も全部、切ってしまったので
このレモンゼラニウムの花の季節は
終わりかもしれません。

無事、枯れずにいてくれれば
葉っぱの甘い香りだけでも
充分楽しませてくれるので、
持ちこたえて欲しいと思っています。

【PR】
【ベルメゾンネット】

折りたためるバケツ「ソー」【ネット限定カラーあり】(メトレフランセ)
10リットル入るのにペタンコにたためるから保管が邪魔になりません。
水を入れて持ったとき、身体に当たりにくい楕円形で、ホース穴付き。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムの花が咲き始めた時に
鉢をエアコンの室外機の上にのせて写真を撮りました。
レモンゼラニウムの花

当たり前ですが一年ぶりのレモンゼラニウムの花の季節です。
まじまじと見るのも一年ぶりです。

久しぶりにレモンゼラニウムの植木鉢を見たら
レモンゼラニウムの割れた植木鉢

ヒビが入っている。
ぱっかりと割れている!

ヒビが入って割れていたのは
ベランダの外側に向けて置いてある方なので
ほとんど見ない部分です。

何年も植え替えをしていないけれど
決して地上部が大きいわけでもない
レモンゼラニウムの鉢がこうなる??

どれだけこのレモンゼラニウム

放置していたんだ私?

と思うと同時に
レモンゼラニウムの根に
割ろうと思っても、
なかなか割る事なんて出来ない植木鉢を

ぱっかり割れる力があるのか??

疑問です!

割れてしまった?
割れるまで放置していたことは仕方ない。

でもこのまま放置してはおけないので
レモンゼラニウムの花の季節ですが

植え替えというか植木鉢替えをすることにしました。

【PR】
【ベルメゾンネット】

水が通り抜けるベランダスリッパ
サイズ:SS・S・M
ベランダに出しっぱなしOK!
底面に穴が開いていて、雨が降っても水抜けがスムーズ。
履き心地のいい軽量スリッパ。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



3つある我が家のローズゼラニウム
元々一つの株から挿し木をして増やしたものです。

今年は親株のローズゼラニウムが子株よりも
少し遅れて花盛りを迎えました。
ローズゼラニウムの花盛り

親株が毎年、一番たくさんの花を咲かせます。

花が散り始めるとお掃除が大変なので
勿体ないけれど花を切り落とします。

花を切ったローズゼラニウム


いつもの年は咲いている花のほとんどを
切り落としても翌日には再び花が沢山咲いているのですが
今年はちょっと違いました。

ローズゼラニウムの花をほとんど
切り落としてから2~3日してから
再び花がポツンポツンと咲き始めました。

再び咲いたローズゼラニウム


もう一ついつもの年と違うことがあります。
花が咲いてから散るまでの時間が長いです。

花びらがベランダに落ちると掃除が大変なので
満開になると花を切り落としていますが
それでも花びらがベランダに落ちてしまいます。

しかし今年はほとんど(というよりも全く)
花びらが落ちているのを見ていないので
花持ちが良いのかもしれません。

いつもよりマメに掃除してはいないから・・・

【PR】
【ベルメゾンネット】

光を取り入れるUVカット撥水サンシェード
網戸のレールに挟むだけ。撥水仕様で雨もOK。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



蕾が出てきてぐぐーーんと伸びている
ラベンダーは水切れしやすいことをすっかり忘れていました。

さらに空気が乾燥してて、
気温が高くなってきたので

一日おきの水遣りでは
水切れで花茎がお辞儀してしまいます。

水切れしたラベンダー


水切れしたラベンダー


水遣りをしてしばらくすると
シャキッとしました。
ラベンダー

これはお辞儀をしたラベンダーの写真を撮ってから
約2時間後の姿です。

たった2時間しか経っていないけれど
水遣りをしてシャキッとしたラベンダー
紫色が濃くなっているような気がします。

ラベンダーの色づき


ほんの少し目を離した瞬間に変身しちゃったラベンダーです。


【PR】
安行緑化資材
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの花がポツンポツンと咲き始めた頃、
レモンゼラニウムの蕾が伸びてきました。

ローズゼラニウムの蕾はぷっくりしていますが
レモンゼラニウムの蕾は少した尖った印象があります。
レモンゼラニウムの蕾


この写真を撮ってから4日後花が咲きました。
レモンゼラニウムの花

気温が高い日が続いたから
蕾が開きそう!というタイミングが短かったのか?
それとも観察不足なのか?

あれ?
いつの間に咲いたの???
という感じでした。

でもこれから咲きます!宣言している蕾も
見つけました。
レモンゼラニウムの蕾


こんな風に蕾の中に
綺麗に折りたたんだ花びらがちょこっと見える
もうすぐ花が咲きそうな蕾を見るのが好きです。

でも近年の気候ではこういう時間は
短くなってしまうような気がします。

涼しいどころか寒い日が続いた後
真夏日のような暑い日になったらレモンゼラニウム
急いで花を咲かせようとしてない?

【PR】
【ベルメゾンネット】

軽量ガーデンシューズ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ぽちぽちっと咲き始めたローズゼラニウムの花が
あっと言う間に満開になりました。
ローズゼラニウムの花

一番最初に咲いた花がまだ散らずに残っています。

今年は気温が上がったと思ったら、
低い日があるので
いつもよりも花の持ちが良い様のかもしれません。

私の体には厳しい気温の急上昇&急降下も
お花を長持ちさせるのには
優しいのかな?

3つローズゼラニウムの株がありますが、
この株だけが花盛りです。

他の二つローズゼラニウム
少しづつ花を咲かせようかな?
という感じで花が一つ二つ咲き始めている状態です。

株によって時差があるとその分
花を長く楽しめるのでいいなって思います。

早いだけがいいってわけじゃないんだゾ!!
って教えて貰っています。

でもでも花粉症だけは早く終わって欲しいです。
どんどんマスクマンが街中から少なくなっているのに
もうマスクするのが辛くなってきました。


【PR】
大神ファーム






にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今年、一番早く蕾をつけたラベンダーです。
ラベンダーの蕾

全体は
蕾をつけたラベンダー
ちょっと背姿がゆがんでいます。

元は二つの株から挿し木をして増やしたのですが、
それぞれ個性が強くて、
蕾を出している株がある一方で
まだ濃い緑色の葉っぱが出たばかりの株もあります。

同じような環境でほぼ同じ株から挿し木したのに
何故に??
と思う位の個性があるラベンダーたち。

毎年、花の季節が来るたびに同じことを
感じています。

でもそれが楽しいからOK!

【PR】
花みどりマーケット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの花が咲きました。
蕾からピンク色の花びらがチラっと見え始めた
翌日、花が咲いていました。
ローズゼラニウムの花

一つ、花が咲き始めたら
次々と競うように花が咲いて
ローズゼラニウムの花

今はこんな感じになっています。
花の季節はローズゼラニウムの香りが
いつもより強く香っている気がします。

しかし、残念なことにまだローズゼラニウムの花の季節は
花粉症の季節でもあるので
香りを思う存分は楽しめません。

折角、次々に花が咲いていても
切り花にして家の中に飾るのも
鼻がムズムズするので出来ません。

花粉症さえなければ・・・
と何回、何万回いえ何京回思ったことでしょう。

知っている最高の単位が京だったので、
もう軽く万の単位は超えているから
何京回です。


【PR】
大神ファーム


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



4つあるローズマリーの中で唯一
今、花が咲いていない株です。
花が咲いていないローズマリー

ご覧のとおり、背姿は乱れてもじゃもじゃ状態です。

最近の気温の上昇と共にいつの間にやら
伸びていた天芽が
頻繁にくたーとお辞儀をするようになりました。

何年も植え替えをしていないから
ほぼ確実に根詰まりをしていると思います。

しかし、まだ花粉症がツライので
土埃が舞う植え替えは出来ません。

そんなことを言っていて
何年も植え替えのタイミングを逃してきた結果が
今なのですが・・・

出来ないものは出来ないので
水切れ防止の応急処置として剪定をしました。

ローズマリーの剪定


大分、さっぱりしたけれど
なんだか綺麗になっていません。

もう一回背姿を整えた方が良さそうですね。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの蕾が開き始めました。
この写真は朝。
ローズゼラニウムの蕾が開き始めた

ピンク色の花びらがくるくるっと丸まって
コンパクトに収納されている感が出ています。

日差しがあって気温が高かった日だったので
午後にはもう少し蕾が開きました。
ローズゼラニウムの蕾 開き始め

同じ蕾ですが、開き始める蕾が上を向くのでしょうか?
それとも撮った角度のせいなのでしょうか?

なんだか違う蕾のように見えますが、
まだこんなに開いている蕾はないので
同じ蕾なのは確かです。

この蕾はにょきっと
ローズゼラニウムのつぼみ

10㎝位は伸びています。

今まで見た中で一番にょきっとしているような
気がします。

これからベランダは年に一回の花の季節を
迎えます。

【PR】
【ベルメゾンネット】

網戸フィルター2枚入り
網戸を抜けるホコリを防いで室内を快適に
1枚重ねることで外から室内が見えにくく、ほど良い目隠し効果。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズマリーがいつの間にやら
ぐぐーんと成長していました。
ローズマリーの成長


これは昨年からずっと花が咲き続けている株ではない
半匍匐性のローズマリーです。

半匍匐性のローズマリーの方は
じぃーーーとしていて
いきないバーーンと成長するような気がします。

ついこの間までこんなに伸びっていなかったのに
いつの間に???

と毎年思っている気がします。

この株にも
昨年から咲き続けているローズマリーほどではありませんが
花が咲いています。

【PR】
【ベルメゾンネット】

虫除け炭
シロアリ・クロアリ・ムカデ・クモ・カメ虫など昆虫全般に効き、効果は約2年間長続き。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



昨年の秋に強剪定をしたラベンダーの中で
強剪定して良かった!
と思ったのがこちらです。
強剪定 成功したラベンダー 春


強剪定 ラベンダー 春


綺麗な葉っぱがもしゃもしゃと出てきました。

昨年、いくつかのラベンダー強剪定しましたが
その中でこの株だけが成功しました。

後は春になっても新しい芽が一つ二つ
なんていう株ばかり。

ラベンダーの強剪定の成功したのとしないのとでは
何が違うんだろう?

雪が降ったりして気温が低かった4月でしたが、
ハダニはそんな中でも生きていたようで
さっそくにラベンダーの葉っぱにくっついているのを
見つけました。

寒い冬が終わったらハダニとの開戦かぁ・・・

【PR】
【ベルメゾンネット】

草抜くぞう
差し込んで抜くだけ!片手でらくらく雑草処理。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!