イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

先日、ラベンダーの葉っぱが
ちぎられたように落ちていたことを書きました。
その時は毎朝ベランダにやってくる小鳥の仕業だと
思って書いたのですが・・・

小鳥がベランダでちゅんちゅん鳴いている時に
窓をバーン!して以来
その鳥は来なくなりました。

それなのに、再びラベンダーの葉っぱが落ちています。
ラベンダーの葉 落ちている

ラベンダーの葉 落ちた

ラベンダーの葉 落ちる

3つ目の写真では天芽が落ちています。

どの枝についていた葉っぱなのかと
見てみると
ラベンダー

多分、ここから食いちぎられたというか
もぎったであろう場所が見つかりました。

同じ枝から2枚の葉っぱが取られたと
思われる痕跡があります。

こんなことは初めてなので
どう対処していいのやら・・・

虫のせいならなぜもぎった葉っぱを食べずに
置いていくんだろう?
と思うし・・・

いつもの消石灰作戦で大丈夫かな?
花の前には使いたくないんだけれど・・・


【PR】
ガーデニングどっとコム
消石灰 1kg

消石灰 1kg
価格:321円(税込、送料別)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの蕾がいよいよ
ぐぐーんと伸びてきました。
ローズゼラニウムの蕾

このローズゼラニウムの蕾はぐん!と伸びないと
日光があまり当たらない場所に出来たので
いつもよりも長く伸びています!
みたいに見えます。

ちょっと気温が高い日があったら
咲くのかな?


【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの鉢を見たら、
葉っぱが数枚落ちていました。
ラベンダーの葉っぱが落ちていた

ぷちぷちッと人間がもぎって撒いたような感じです。

でもこのラベンダーが置いてあるのはベランダなので
よその人は入れない。
ぷちぷちと一枚づつ葉っぱをもぐような
暇人もいない。

と考えながら、
この葉っぱはどの枝から落ちたのかしら?

なんて枝を見たら
もぎられたような枝 ラベンダー


もぎられたような枝 ラベンダー

なんだか、もぎられたような跡のある枝を二つ見つけました。

でも天芽がついている枝は残っていません。

ふと、頭に浮かんだのは
鳥です。

想像ですが、
何日か前から朝決まった時間に鳥がベランダに来て
ちゅんちゅん鳴いていました。

毎朝、鳥のちゅんちゅんという鳴き声で起こされることに
ちょっとカチンと来ていましたが、
まぁいいかっと放っていました。

一回、その鳥の鳴き声と同時に
植木鉢に何かが当たった音がしたのを聞いたので
何かしているかも?
と思ったことがありました。

それから数日して、このラベンダーを発見。

もしかしたら違うかもしれないけれど、
やっぱり疑ってしまいます。

鳥はラベンダーの天芽なんて食べるのか?
とも思うし・・・

気になります。

【PR】
e-フラワー





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



もうすっかり春だな~
なんて思っていたら、季節外れの寒さ&まさかの雪

もう着ないだろうと思っていた冬物の服を着ても
寒い程に寒暖の差が激しくてびっくりしています。

先日の記事>>>枯れたかもしれないラベンダーのその後です。

寒い&雨&雪が続いていたので
すっかり植物を放って置きました。

久しぶりにラベンダー見たら
更に新しい芽が出ていました。
ラベンダーの新しい芽

先日の記事に書いた芽も
ラベンダーの新しい芽

まだ小さいけれど少しだけ成長した気がします。

このラベンダーの株全体は
ラベンダー

相変わらず枯れ木みたいなので
新しい芽が出ていない枝を切りました。
ラベンダーの剪定

ほぼすべての枝を切りましたが、
中には生きている枝もあったけれど
枯れている枝もありました。

外見からは枯れた枝なのか?
生きている枝なのか全く見分けがつかず、
切り口を見て初めて判りました。

【PR】
大神ファーム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムも”蕾”っていう形になりました。
レモンゼラニウムの蕾

こんな風にどんどん
春が来ている!
ってなるんですね。


このレモンゼラニウムの蕾をアップで載せているのは
株全体の背姿がかなり乱れているからです。

もう挿し木をしてから数年、経っているにも関わらず
植え替えも土替えもしていないので

今年は花の後に背姿を整えるべく
剪定&土替えをしたいと考えています。

数年も放置しておくと
土が固まりきって鉢から出のですら
難しくなっているハズなので

もし、鉢から出すことが出来たら
土替えをしたいです。

【PR】
ファーム フローラル
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの蕾を見つけました。
ラベンダーの蕾


もうすぐ花芽になりそうな綺麗な緑色の葉っぱが
つい先日出てきたので

いつ蕾を見つけられるかな?
と楽しみにしていたので嬉しいです。

こんなに短い間に変身するほど生長が早いなんて
きっと春を満喫しているのかな?

私はスギ花粉からヒノキ花粉に変わったタイミングで
花粉症が悪化したので
生き生きしているラベンダーが羨ましいです。


【PR】
大神ファーム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



春になっても冬眠から目覚めないというよりも、
枯れてしまっているのでは?
と怪しんでいたラベンダーの枝を切りました。
春になっても葉が枯れたままのラベンダー


こぼれ種から発芽したローズマリー
同居しているラベンダーです。

ローズマリーが同じ鉢にあるから
水切れしやすいのかなと考えたこともありますが、

鉢を手に取ってみると他のラベンダーの鉢と水が切れるタイミングは
目立って違いはなさそうな感じです。

でも他の鉢は一つの鉢にラベンダーだけしか
植えていないので

こんな風に他の鉢を違うことがあると
やっぱりローズマリーど寄せ植えは
良くないのかなって考えます。

さてラベンダーの葉っぱは、
葉っぱが枯れているラベンダー

こんな感じで春とは思えない枯葉っぽい雰囲気です。

そろそろ枯れているのか確かめるべく
枝を1本切ってみました。
葉っぱが枯れていたラベンダーの枝の切り口

枯れているっぽく画像では見えますが、

残っている枝を良く見たら
葉っぱが茶色のラベンダー

小さい芽が出てきていました。

全部の枝が生きているかわかりませんが、
もう少しこのままにしておこうと思います。

【PR】
ハニーミント
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムにも花芽が出てきました。
レモンゼラニウムの花芽


ローズゼラニウムはもう”蕾”になっていますが、
レモンゼラニウムはこれから蕾になります!
という感じでやや小さ目です。

花が咲くのが近づいている感じがしてきました。
楽しみ~

スギ&ヒノキの花粉は早く終われ!!

【PR】
大神ファーム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



桜って一度、花を咲かし始めると
一気に満開になるんですね。

ほんの2~3日前に見た桜の木は
まだ花が咲いていなかったのに

あっという間に満開?
と思うくらい桜の花が咲いていて

いつの間にこんなに咲いたの?
と驚きました。

いつもこんなに開花から満開まで早かったっけ?

もうすっかり春なんですね。

我が家のローズゼラニウムにも
蕾が出てきました。
ローズゼラニウムの蕾

蕾の周りの葉っぱの緑がとても綺麗です。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



まだ冬眠から目が覚めていないラベンダーが多い中、
いち早くこれから花芽が出るゾ!
というのが出てきました。
ラベンダーの花芽

綺麗な緑色のラベンダーの葉っぱを見ると
もう春なんだなって思います。

でも、まだまだ冬眠中のラベンダー
今年の秋冬は、例年以上にお手入れをしなかったり、
花粉症が早く発症して計画していたことが出来なくて
枯れているのかどうかも判らない気がかりなのもあります。

体調次第で植物たちのお手入れ具合が
変わってしまうことが悲しかった時期もありますが

体調は自分で変えることは出来ないから

出来る範囲ですれがOK!

と決めてからは大分植物を枯らした時の罪悪感を
受け入れられるようになりました。

さて、まだ冬眠中&枯れているかどうかわからないラベンダー

どうなるんでしょうか?

結果を心配せず楽しみに待ってみます。

【PR】
【ベルメゾンネット】

キャットシルエットソーラーライト

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!