イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

ラベンダー強剪定のその後です。
強剪定後 ラベンダー

強剪定後 ラベンダー


剪定の時の記事
>>>ラベンダーの強剪定

新しくちょこんと出ていた芽にお日様が当たるように
伸びていた枝を切り落としたラベンダーです。

ちょこんとした新しい芽が赤紫になっているのが
かわいいなって思います。

葉っぱを赤紫にしながら寒さに耐えているように
見えますが、なんとなく元気な感じがするので
多分、強剪定は失敗していないと思います。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



豆苗が成長しました。

今回はビニール袋で保温しての再生したからでしょうか?
ある程度大きくなるまでいつも2週間位かかっていたのが
約10日間で収穫できそうな位成長しました。
豆苗再生から10日後


成長の速さも違うのですが、
ビニール袋を被せて置いたので豆苗が広がらずに
成長したから
いつもより見た目が綺麗です。

昨年までは
豆苗再生2週間目

こんな感じでもじゃもじゃになっていました。

成長が速くて、綺麗に成長するのなら
ビニール袋で保温しながら豆苗の再生をする方が
いいなって思います。

ただ、晴れた日に日向に置くと
ビニール袋に水滴が溜まるので
容器の下に水が垂れるのでご注意を。

【PR】
Hana Uta 米沢園芸 楽天市場店



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズマリーの蕾が何個もついているのを見つけました。
いつもの年よりも早く12月31日から始まった花粉症のせいで
すっかりベランダに出る時間が短くなりました。

毎日ベランダには出ていると気が付かないけれど
ほんの数日見ないとでおっ!という位
変化がある時があるので
変化を見つけて楽しむようにしています。

この前見た時には見つけられなかったローズマリーの蕾です。
ローズマリーの蕾

ローズマリーの蕾

最近は同じ枝の天芽にばっかり咲いていましたが、
色々な場所に蕾があるのが嬉しくなりました。

この蕾を見つけた日はあまり風のない暖かい日でしたが、
次の日は雪や雨が降ったり止んだりして
体感気温がマイナス6℃になった時間もあった位に寒くなりました。

1月1日から日々の最高温度の合計が300℃になった頃が
スギ花粉の飛散開始予想日と聞いてから

毎年、1月になると最高気温を気にかけています。
この時期の最高気温は大体1ケタで6~8℃が多い印象です。

しかし今年は最高気温10℃以上の日が多いような気がします。
ただ最高気温が高い=暖かいという訳ではなくて

北風が強い日があったりするので
調べていると体感温度で気温を調べると
いつもの年よりも低くくて1℃~3℃の日が多い印象があります。

植物には百葉箱なんて関係ないから
体感気温で生きているのかな?
と考えたりしますが

スギ花粉の予想飛散開始日は
人間が計算したデータの数字で計算されているハズ。
そうするとどちらがスギ花粉の飛散開始日になるのだろう?

もうすっかり花粉症が始まっているのだから
結局300℃説は当てにならないけれどやっぱり気になります。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



豆苗の再生を始めました。

野菜の好き嫌いはあまりないのですが、
アレルギーや体の都合で食べない方が良い食べ物が多くて
冬は特に食べられる野菜が減っている季節なので
豆苗を食べる機会が増えます。

今までは豆苗を再生する時は
ただ水を取り換えて日向に置いていました。

今年はビニール袋を被せ、
簡易ビニールハウスのようにしました。
豆苗の再生

ビニール袋で保温されるので
少しは成長が速くなるかもしれない。

と考えて試してみたのですが

私の中の豆苗あるあるの一つの
豆苗の再生を始めると
”天気が悪くて気温が低くなる。”
というのがあります。

それが再生開始3日目にありました。

年が明けてから雨が降った日は2日しかありません。
その中の一日が再生を始めてすぐにあるって・・・
なんで?


今年の花粉症は昨年末から始まって
例年より早く薬を飲んでいます。

こっぴどい花粉症が薬だけで治まるハズもなく
先日、ヒスタグロビン注射を打ってきました。

注射を打った日は快適になったけれど
翌日から再び症状が出てきました。

6本ワンクールのヒスタグロビン注射なので
何本か打ったら昨年位ラクになるといいな。

【PR】
日光種苗



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



花粉症の症状がいつもの年よりも早く出て
すっかりベランダに出るのが怖くなってしまいました。

それに加えて強風が吹いたり寒かったりと
ますますベランダに出るハードルが高くなっているので

花粉症の症状が少ない時や気温が高い日を
狙って水遣りなどをしています。

そんな中ちょっと目に入ったのが
赤紫色になっているラベンダーの葉っぱを見つけました。

ラベンダー 葉っぱ 赤紫


やっとぷっくりとしたラベンダーの冬の葉っぱになってきました。

【PR】
大神ファーム

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



寒くなってくると葉っぱが紅葉するハズなのですが、
今年はローズマリーラベンダーも紅葉していません。

唯一、ローズゼラニウムが紅葉してるのを
楽しんでいます。

葉っぱ全体を赤くして寒い~!と言っているようなのも
好きですが

こんな風に一枚の葉っぱで紅葉と普通の緑色があるのも
好きです。
ローズゼラニウムの葉っぱ

キレイだなって思って近くでよく見たら
虫食い跡が残っていました。

【PR】
ハーブとアロマテラピー


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



11月初旬から同じローズマリーの株の同じ場所に
花が咲き続けています。
ローズマリーの花と蕾

手に入れてから何年も花が咲かなかった立性ローズマリーですが、
花が咲き始めたら、もう2か月も咲き続けていることに
びっくりしています。

もちろん、同じ花がずっと咲いているのではないのですが
なぜ?同じ場所に咲く?
なぜ?そこだけに咲く?

と不思議に思っています。

【PR】
千草園芸


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日の強剪定に続いていくつかのラベンダーを乱れた背姿を
整えるために剪定しました。

いつもそうなのですが、
最初はちょっと控えめ。

ちょっと慣れてくると
どんどん枝を切り落として
剪定が強くなっていきます。
ラベンダーの強剪定後


ラベンダーの強剪定後

ほとんど鉢から見えない位に切りました。

今回は新しく出てきた芽を残し
ほぼ全ての枝を切りました。

やり過ぎたかもしれない
とも思いましたが、
新しい芽に光を当てて伸ばすために
枯れるかどうか一か八かで
強剪定をしました。

このラベンダーの強剪定をしてから
ちょっと経ちますが枯れていないので
多分大丈夫なハズ。

いつもと違って冬のラベンダー特有のぷっくりシルバーグレイの葉っぱが
ほぼ見当たりません。

なぜ?

そうそう今年の花粉症、
例年よりも一カ月早く始まりました。

クリスマス前から花がむずむずしていたのですが、
風邪をひいたり、

まさか年内から?と花粉症だと
思っていなかったのですが
どう考えても花粉症以外に考えられない
症状が出てきたので

多分、花粉症です。

昨年から始めたヒスタグロビン注射の受付は
成人の日の次の日からです。

それまでは内服薬だけで過ごすことになりますが、
花粉症が始まる前のこの一か月間でやりたかった
ベランダのことをどうやって行うか考え中です。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ガーデン用流し台
工事不要で、お手元のホースを設置するだけですぐ使用可能。
落ち葉やゴミなどが入らないようフタを付きで、
ちょっとした作業スペースにもなります。






にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!