イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

3鉢あるローズゼラニウムの中で
一つだけ剪定がしていなかった株の剪定をしました。

細い枝が多くて、
葉っぱはその細い枝にちょこんとくっついているだけ。

脇芽を出そうと時々天芽を切っていましたが、
このローズゼラニウムも他の植木と同じように
背姿が乱れ放大になっています。
ローズゼラニウム剪定前
剪定前

ローズゼラニウム 剪定後
剪定後


剪定をしたら、さっぱりというよりも
なんだかびしくなっちゃった。

春になったら葉っぱ出てきて!

【PR】
【ベルメゾンネット】

裏ボアボンディングカットソーパギンス
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、花が咲いたローズマリー
再び花が咲いていました。

この前と同じようにちょこんと咲いています。
ローズマリーの花

この画像の中にローズマリーの花があります。
どこでしょう?
なんていうクイズが出来そうなほど
ちょこんと小さい花です。
ローズマリーの花

右上の赤丸で囲んだところに花が咲いています。
ローズマリーの花

このローズマリーの株は
ひっそりと花を咲かすのが好きなようです。

植物の個性がこんなにはっきりしているとは
知りませんでした。

【PR】
【ベルメゾンネット】

キャットシルエットソーラーライト
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



今年の秋こそしようと思っていた植え替えが出来ないので、
何にもすることがないよ~

なんて思いながらラベンダーを眺めていたら
思いのほか背姿が乱れていることに気が付きました。

ずっと考えていたことが出来なくても
今、出来ることをしよう!
と気持ちを切り替えて剪定をすることにしました。

まずは目に付いたラベンダーから。
ラベンダー 剪定前
剪定前


ラベンダー剪定後
剪定後

鉢からはみ出ている枝、ひょろっとしている枝
脇芽が下から出ている枝ともう枯れていそうな枝を
切りました。

株元に新しい芽が出ているので
強気に剪定をしました。

春になる頃には背姿が整いますように。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ロックができるゴミ箱
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



背姿がかなり乱れてきたローズゼラニウム
少しづつ整えていきたくて剪定をしました。

ローズゼラニウムの剪定前
剪定前


ローズゼラニウムの剪定後
剪定後


画像の向きがどういう訳か違う向きになってしまいました。
元の画像は同じ向きなのですが・・・

見にくい画像なので余計ですが、
違いが判りにくいですね。

脇芽がある程度大きくなった枝は
一番低い脇芽の位置で切り背丈を低くしました。

本来もっと大きくなるローズゼラニウムを植えるには
小さすぎる植木鉢なので
窮屈なんだろうと思いますが

これ以上大きな鉢にすると重くて
扱いに困るのでコンパクトのままで
上手く折り合いをつけられるように育てたいと思っています。

【PR】
大神ファーム



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



相変わらず手湿疹が回復したり悪化したりの繰り返ししています。

それともう一つ
気温が下がるタイミングで体がダウンするので
秋も植木のお手入れをするのに障害があります。

春の花粉症とともに秋のお手入れシーズンが
思うように使えないのはツライなって思います。

でも体は車のように乗り換えが出来ないし、
毎年のことなのでここは

出来る範囲内で楽しもう!
と気持ちを切り替えて

今できることの一つ、
先日、片付け始めたゴーヤの土に使っていた鉢底石
煮沸消毒して干しました。
鉢底石の再利用

鉢底石をそのまま使いまわすこともできますが、
すぐに使わないことが多いので保管するためにしています。

お鍋に水と鉢底石を入れて
沸騰してから3分間
ふつふつと火にかけます。

これをお湯が汚れなくなるまで
2~3回繰り返します。

天日干しをして完全に乾燥したら
終了。

簡単に手間なく鉢底石が再利用できる
ものぐさな方法ですが
匂いや、カビなどが出ることもなく
保管できるので気に入っています。

少しづつですが、
作業が進められるのは嬉しいです。

【PR】
ガーデニングどっとコム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



9月にゴーヤを終わらせてから
一カ月以上そのままにしていました。

なかなか片付けられなかった理由の一つが
手湿疹です。

ハンドクリームを色々替えたり
手持ちの湿疹の薬を塗ったり
色々と試しても悪化する一方だった手湿疹。

皮膚科を受診して処方された薬を塗り始めて
良くなったりぶり返したりを繰り返していましたが、
朝、自分の手を掻いているいる音と振動で目覚めることが
なくなりました。

良くなると薬を塗るのを忘れてぶり返します。
まだ薬の力を借りて回復している状態なのでしょう。

それでもゴーヤの土を
片付けられそうになりました。

ずっと放置してあった土は乾燥しきっていました。

ふるいにかけると凄い土埃が舞いました。

あまりにも土埃が凄いので
大きいビニール袋の中にふるいを入れて、
口を塞いでビニール袋のごとふりふりして
ゴミと土を分別しました。

口を塞いでいてもビニール袋から土埃が出てきます。

うっかりマスクを装着するのを忘れたことに気が付いて
鼻と喉が土埃で気持ち悪くなって
これ以上はマズイかもしれない・・・
と判断して中断しました。

寒くなる前に少しづつ作業を進めようと思います。

【PR】
ISG企画





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの葉っぱを縁取るように
紅葉し始めました。
ローズゼラニウムの紅葉

今年も気候がなんだか変なので
秋だな~と思うことが少なかったけれど

銀杏の葉が少しづつ黄色くなっているのを
見かけるようになってきたりして
最近になってやっと秋なんだ
と思うようになってきました。

先日、ウフィツィ美術館展を見に上野公園に行った時も
公園の雰囲気が夏と様変わりしていました。

夏に来た時には青々していた木々の葉は
紅葉していたり、黄色くなっていたり。

ここは夏に来た上野公園と同じ場所なの??
と一瞬疑ってしまう程に雰囲気が変わっていたので
びっくりしました。

こんなに雰囲気がいいんだ~
と感動したのもつかの間で
鼻水が出てきたので公園を離れました。

どうも何かわからないけれど
上野公園で何回か同じことが起きているので
何か鼻を刺激する植物があるようです。

【PR】
トオヤマグリーン


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズマリーの花が咲いていました。

手に入れてからもう何年も経っているローズマリーで、
先日、初めて花を咲かせた株です。

>>>ローズマリーの初めての花

初めての花が咲いてから約一カ月。
2回目の花です。

今回もちょこんと二つだけ咲いています。
ローズマリー

よく見ないとわからない。
ローズマリーの花

花屋さんで買ったのは半匍匐性のローズマリー立性ローズマリーを一株づつの計2株です。

この2株から挿し木をして半匍匐性のローズマリー×2株
立性ローズマリー×2株
にしました。

それぞれ親株と同じ性質になりそうなものですが、
半匍匐性のローズマリー立性ローズマリーとも親株と子株が全く違うタイミングで
花を咲かせています。

本などには親株と似ると書いてありますが、
私の経験では挿し木をして増やした株は
親株に似ることはなく、全く違う株になっています。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、剪定したレモンゼラニウムに脇芽が出ているのを見つけました。
レモンゼラニウムの脇芽

>>>レモンゼラニウムの剪定

剪定をしてから約2週間。
まだ小さな小さな葉っぱですが、
変化が見えると嬉しいです。

もう少し葉っぱが大きくなったら、
この脇芽よりも上の部分を切り落とそうと思います。

背姿を整えるのって時間が掛かるけれど、
変身させたいと考えています。

いつまで掛かるかな?
長い目で見ながらコツコツと続けます。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ブローライト 空とぶくまのプーさん(ディズニー)
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!