イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

ひょう疽が治るまで1週間かかりました。
化膿した部分が色々なところにあたると痛い時がありますが、
ドクターから治ったとお墨付きになったので
少しづつ元の生活に戻しています。

”歩いて”足の筋肉をつけて正しい歩行をすることが大切
なので、ウォーキングを再開しました。

ウォーキングと言ってもお散歩と変わらないような感じですが、
正しい歩行を意識して歩いています。

歩いていると色々なモノが目に入ってきて
季節の移り変わりを感じることが出来るので
楽しみながらやっています。

ホームセンターが近所にないから、
園芸店かお花やさんでしか苗を見ることが出来ません。

お花屋さんは切り花のついでに鉢植えを置いています
って感じだし、

園芸店も鉢植えのお花が中心で
品揃えが豊富なお店でハーブの苗が置いてある程度です。

めったに野菜の苗が置いてあるのは見ないのですが、
ブロッコリーの苗芽キャベツの苗が置いてあるお店を見つけました。

あまり芽キャベツは好きではないので、
気になるのはブロッコリーの苗

一目ぼれして思わず手に取ってしまいそうになりましたが、
まだ夏野菜の土の片付けもしていなくて、
秋の植え替え用の土も作っていないことに気が付き
買うのを止めました。

今年の秋冬は新しい野菜にチャレンジしたかったけれど
ちょっと厳しそうなので

春にお試しした再生野菜をやってみようと考えています。
それにはとにかく土づくり。

手湿疹の改善を待って、
コメント欄でmeryemさんに教えていただいた使い捨ての手袋を
手に入れてから始めようと考えています。

【PR】
てしまの苗屋 楽天市場店




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



手湿疹が悪化してしまい、本当にもうどこか病院に行かないと駄目だ!
と思っていた時に、左足の親指がひょう疽になってしまい、
いつも通っているフットケア外来に行ったついでに
手湿疹の治療も開始しました。

良くなってはちょっと悪くなるを繰り返しているので
もう少し良くなったら土を触ろうと考えています。

ひょう疽というと判りにくいけれど、
簡単に言うと化膿して膿が貯まってしまいました。

全く関係ないように思えますが、
ベランダのサンダルを履くと患部にあたって痛むし、
刺激になるのでかなりベランダの作業に影響します。

足の親指のひょう疽は昨年3回もなって、
さらに今年になって2回目です。

昨年は真夏だったので水遣りが出来なくなって
ラベンダーを二鉢も水切れで枯らしてしまいました。

今回は気温が落ち着いている時期なのと
化膿した翌日に診察に行くことが出来たので
比較的回復が早かったので
水遣りしなくても大丈夫でした

毎日見ているとあまり変化に気が付かないけれど、
久しぶりに植物を見ると変化に気が付きやすくなります。

ローズマリーの花が咲いていました。
ローズマリー 花


暑さが和らいでまだ寒くなくて一番いい季節に
作業が出来ないのは残念ですが
今出来ることをちょこちょことやっていこうと思っています。

【PR】
大神ファーム




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



>>>ベランダの溝用ホウキ
の続きです。
テーブルホーキの方が普通のほうきよりも
ちょこちょことお掃除が出来るし、
1年以上屋外に出しっぱなしでも大丈夫な耐久性があるから
便利なので使っています。

先日買ったダイソーの100円の”チリトリ&ホーキ”を
使ってみました。

チリトリは
ダイソーの”ホーキ&チリトリ”

ベランダの溝より幅が1~2㎝小さいけれど、
きっちりサイズが合っているよりも小回りが利くので
気になりません。

むしろこの位余裕があった方が使いやすいと思いました。

ホーキは
ダイソーのホーキ&チリトリのチリトリ

チリトリよりもさらに幅が小さいけれど、
これも小回りが利くし柔らかいので枯葉などを
掃きやすいと思いました。

台風が本格的に近づいてくる前
(暴風雨になる前)に
ベランダの溝にパイプユニッシュを多めに流して置きます。

台風が去った頃には苔や髪の毛、
掃き掃除では取り切れない土埃が綺麗になっています。
ベランダの溝の掃除 パイプユニッシュ

パイプユニッシュだけでここまできれいになります。

いつもはパイプユニッシュを流してから
デッキブラシみたいなもので
力を入れてゴシゴシお掃除しているのでかなりラクです。

ベランダの溝のお掃除は
雨の日、出来れば吹き込む位の雨の天気予報の日に
本降りになる前にパイプユニッシュを使うとラクです。


【PR】
ネットで買えば断然お得!キッチン用品なら厨房屋


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムの剪定をしました。

枝の上の方にちょこんと葉っぱがくっいているので
脇芽を出して背姿をかっこよくしようと思って。
レモンゼラニウム 剪定前
剪定前

レモンゼラニウム 剪定後
剪定後


ちょこちょこと剪定している効果が少しづつ出てきて
脇芽が成長しているのが判ると嬉しくなります。
レモンゼラニウム 脇芽


この秋に植え替えを計画していましたが、
手湿疹が悪化して
土を触るのを控えているからできません。

ガーデングローブを使う方法もありますが、
標準より手のサイズが小さくて
中々調度良いのが見つかりません。

このまま冬になるのは避けたいので
そろそろ病院に行くことを考えています。

【PR】
ガーデン用品屋さん


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



虫喰いが酷くなってきたのと、
ナスの季節がそろそろ終わりそうになってきたので、
片付けをする準備をしていました。

片付けの準備というと聞こえはいいのですが、
水切れをさせ枯らして、扱いやすくしてから
と考えていました。

枯れるのを待っている状態です。
結構、残酷な方法です。

枯らそうと考えていない時には
簡単に植物が枯れてしまいますが、

いざ、季節が終わりかけの時に
枯らそう!とすると

枯れてたまるか!
と言っているように中々枯れないので
しばらく放っておきました。

先日の台風の後、ベランダの片付けをしてる時に
ふとナスを見たら

上の方の葉っぱは台風の風と雨で
枯れ落ちていましたが、
根元近くを見ると新しい脇芽が出ていました。

ナスの脇芽

葉っぱの裏側にまだハダニはついていません。
このままこの芽だけを残しておこうか
迷いましたが、

もう今年のナスは終わりにしようと決めたので
このままにしておきます。


【ベルメゾンネット】

庭ばさみとしての他にぎざぎざになった先端で、
支柱に留めるワイヤーをねじったり、
虫や雑草をつかんで取ったり、
背側に付いたブレードで、
こびりついたカイガラムシなどをはがし取ることもできる多機能はさみ。
虫取りバサミ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの葉っぱが2タイプに分かれています。
>>>ラベンダーの葉っぱがなんだか変
でも少し書きましたがその続きです。

>>>ラベンダーの葉っぱがなんだか変の記事では
花芽前のような濃い緑色で葉の厚みがない葉っぱが新しく出てくる
と書きましたが

こういうまるで花芽の前のような葉っぱばかり生えている株と
ラベンダーの緑色の葉っぱ

この時期のぷっくりとしたシルバーグレイの葉ばかりの株
ラベンダーのシルバーグレイの葉っぱ

との2つに分かれています。

なぜ??

今年はいつも何個かある狂い咲の花芽が
一つもないので株への負担が少なくていいなと思っていたら・・・

どうなのかな?
まぁそれも楽しもう!

【ベルメゾンネット】

コケ取り剤
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ベランダの溝用のホウキに調度良さそうなサイズの
”チリトリ&ホーキ”をダイソウで見つけました。

今までもベランダの溝用のホーキは使っていました。
 
しかし”溝用”なので苔を取り除くことも考えられているので
ホーキが硬くて土埃や小さなゴミが取り切れなくて
困っていました。

そこで見つけたのが
ベランダの溝 お掃除

これ。
タグについている写真を見ると室内のちょこっと掃除用な感じがします。

実はメインにベランダの掃除に使っているのは、
いわゆるベランダとか玄関など用のモノではなくて、
室内のちょこっとお掃除用のテーブルホーキを使っています。

室内用でも1年以上の耐久性があり、
狭いベランダのお掃除は屈んですることが多いので
テーブルホーキの方が使いやすいからです。

さて、今回見つけたのも同じくおそらくテーブルホーキのように
室内のちょこっと掃除用だと思います。

室内用の方がホーキが柔らかくて
小さなゴミを取りやすいのかなと思って
買いました。

使ってみるとホーキが柔らかくて
土埃や小さなゴミを集めやすくて便利です。

ただその反面、
枯葉に髪の毛が絡まったモノや
溝にこびりついた汚れは取りにくいと思いました。

ベランダの溝用のホーキもと使い分けようと思います。

【ベルメゾンネット】

コンパクトホウキ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



手に入れてから数年間一度も花を咲かせなかった
ローズマリーに花が咲きました。
ローズマリーの花

我が家では比較的大きな鉢に植えてあって
全体を見ると
ローズマリー

わかりますか?

二つ背の高い枝がある中の画面向かって右側の上です。
ちょこんと花が二つだけ咲いています。

立性ローズマリーは花が咲かないのかな?
と思っていた時ありましたが、
この株から挿し木をしたのが花を咲かせたので、

花が咲きにくい株なのかもしれない。
と思っていました。

挿し木をすると特徴が似ると本などで読んだことがありますが
これまでの私の経験では挿し木をした株が親株と似ているとは
一概には言えないと考えています。

もし親株と特徴が似るのなら
同じ株から挿し木をした株は特徴が似ているハズですが、
かなりばらつきがあるからです。

数年間、花が咲かなかったのに何故?
と振り返って考えると

7月にあまりにも枝がもしゃもしゃしていたので
こんな感じ↓
剪定前のローズマリー

これから夏本番!というタイミングで
風通しを良くするために思い切った剪定をしました。

記事にするタイミングを逃したのでアップしませんでした。

ほんの少しだけ手を加えるだけで
こんなに違うんだと改めて判って
さらに日頃のお手入れ不足を反省しました。

【PR】
【ベルメゾンネット】

シルエットランタンソーラーライト(ディズニー)
点灯するとミッキー&ミニータイプは鏡の中にミッキーが浮かび上がり、
ティンカー・ベルタイプはお花がいっぱいに!
置く、土に挿すの2通りの使い方ができます。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの剪定をしました。
ローズゼラニウム 剪定前
剪定前

ローズゼラニウム 剪定後
剪定後

挿し木をした株です。
置き場所の都合で鉢をこれ以上大きく出来ないから
と土替えをせずに放っていました。

そうしたら、元々挿し木をした幹(剪定前の画像向かって左側の部分)が
小さい葉っぱが数枚残っていますが、ほぼ枯れている感じでした。

根が伸びて新たに生えた幹だけが生き残っています。

思い切って枯れかけている元々の幹から伸びている枝を
全て切り落としました。

大元の幹も切りたかったのですが、
硬くて園芸用のはさみでは無理だったので
そのままにしてあります。

真夏のベランダでの作業は危険なので控えていましたが、
そろそろ出来る時期になってきたので
土の準備をしようと思います。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!