イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

ラベンダーの蕾が色づいてきました。
ラベンダーの蕾


いよいよラベンダーの花のシーズン!

と、隣の鉢をみるとまだ冬眠から目覚めたばかり。
花芽が出ていない。

ほとんどの鉢が花芽を出しているけれど
まだまだ花芽なんて先のこと。
って感じです。

長く楽しめると思うといいのですが、
これから気温と湿度が高くなっていく中で
花が咲くと株に負担がかかるのでは?
と考えるとちょっと早くした方が良いよ。
と言いたくなります。

もちろんラベンダーには聞こえないかもしれないけれど。

昨年、ラベンダーを枯らしたので心配しすぎているのかもしれません。

しかし、昨年の5月末に足の親指の爪を3回化膿させて
昨年の夏は痛みに苦しみ植物のお手入れが出来なかった結果
枯らしてしましました。

もうそんなことにならないようにと過ごしてきたつもりでしたが、
GWに再び足の親指が化膿しました。

それと、昨年爪が2枚生えた時の影響がまだあるようで
爪と肉との間に不織布を入れてアクリル人工爪で固定しました。

あんまりこういう人はいないみたいなのですが、
私はアクリル人工爪をつけると体が痛くなったり、
緊張性頭痛になったりと体調が変わるのでちょっと心配です。

もうアクリル人工爪はしなくて大丈夫だと思って
夏野菜の苗を揃えたんだけれど・・・

どうなるかはなってからわかるので
それまでは無駄な心配はしないように心がけます。

【PR】
大神ファーム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



なんとなく種を土に入れたら芽が出るかも~
から始まったピーマン
最初の芽が出た時は
雑草の芽かもしれない。

と思ったけれど4つ目の芽が出てきて
みんな同じ形なので多分、きっとピーマンの芽だと思います。
ピーマンの芽

最初に出てきた双葉の間から
新しい葉っぱが出始めました。
ピーマンの芽

これも又縦にしか画像をUP出来ません。
最近、横にUPしたい画像が縦にしかUP出来ないことが
続いています。

なにか解決方法あるのかな?

ピーマンもそろそろ苗の季節だけれど
まだ苗とは言えない芽の段階。
夏までに間に合うかな?

それよりも芽がでないだろうと思っていたので
土づくりも間に合っていません。

どうなるかな?
これも楽しみ♪

【PR】
日本農業システム楽天市場店
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ゴーヤの苗を定植したけれど
成長しているのか?
ゴーヤの成長

画像が縦にしかUP出来ません。
なぜ???

ハズレの苗を買ってきてしまったかも?
と思う位、成長がゆっくり。

ゴーヤってぐんぐん成長するイメージがあったから
大丈夫かな?
と思って見ていました。

というのも苗を買った時に
まだ土が出来ていなかったから
定植まで時間がかかるかもしれないと考えて
小さ目のモノを選んだからです。

風がビービー吹く日もゴーヤネットまでツルが届かず
揺られていました。

そのツルがちょびっと伸びた感じがしたので
ちょっとツルの先の方をゴーヤネットに巻きつけてみました。

初日はすぐ外れてしましましたが、
次の日は巻きつけることが出来ました。
ゴーヤのツル


そしてゴーヤの葉っぱが5枚以上になったので
摘心をしました。
ゴーヤの摘心


初めていつもよりも大きな(でも深くない)プランター
土も多くしているから
いつもよりも成長してくれるかな~
と期待している反面

このプランターで栽培してうまく行った植物がない
という曲者なのでどうなるのかな???

【PR】
e-netshopガーデニングライフ


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ミニトマトを夏に育ててきましたが、
8月になるとハダニ被害が毎回出ているので
相性が悪いのかもしれないと考えて止めて、

今年はナスに挑戦します。
ナスの苗


初めてなので判らないことだらけですが、
それも又楽しみながらやろうと思います。

ナスの苗を買ったけれど
土を全く作っていなかったので
ポットのまま土が出来るまで置いておくのも
ちょっと抵抗があったから

とりあえず土づくりをしている間だけの仮植えをしました。

ナスの仮植え


白いモノはアクセサリーではなく、
支柱替わりに立てています。

というのも、このナスを買ってきてから
風が強い日が続いて
まるでフラワーロックのように揺れていました。

このままではいかん!
何か支えるものを考えたけれど

まだ本格的な支柱は使えないから
とりあえずガーデンアクセサリーで代用です。

【PR】
さいじょう緑花 楽天市場店

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



土にピーマン種を入れて(植えたというよりも!)から
何の変化もずっとなかったので
一つ目の双葉が出てきても

もしかしたら雑草の種が飛んできたのかも?
と思っていましたが、

気温が気温が高くなってから
同じような双葉がいくつか出てきました。
双葉
ここに一つの双葉と
もうすぐ双葉になる芽が二つあります。
双葉は一目瞭然。
二つ目は
ピーマンの双葉
まだ種の皮が付いているけれど
もうすぐ双葉。
三つ目は
ピーマンの双葉3つめ

もう少し双葉になるのに時間がかかるかな??
って感じの芽です。

食べる目的で買ってきたピーマンの種を
芽が出るかな??
と気軽にやったことなので

実が出来るかどうかわからないどころか
それ以前に、これから苗になってくれるかどうか?
すらわからないけれどそれも含めてお楽しみということで。

【PR】
国華園
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ゴーヤの苗を買いました。
ゴーヤの苗

今年はいつもゴーヤに使っているプランターより大きいものに植えました。
ゴーヤ

理由はゴーヤの実が少ないのは土が少なくて根詰まりしているのではないか?
土を多くしたら、違いがあるかもしれない。

と考えたからです。

しかしゴーヤを植えた後の土は細かい根が沢山あって
再生処理が大変です。

小さいプランターですら数回に分けて振るいにかけるようにして
体に痛みが出ないようしています。

土が多いということは
体への負担も大きくなります。

どうしようか考えましたが、
無理をせずにさらに回数を増やして
何回にも分ければいいと考えて
このプランターを使うことを決めました。

今年は支柱を使うのを止めました。

理由は危険だからです。
昨年も同じことをしているので
不注意という言葉の範囲を超えています。

ベランダの柵の間から支柱を落としてしまいました。
もちろん故意ではありません。

ちょっと立てて置こう
とした拍子にふわっとするっと
落ちてしまいました。

硬い支柱が空から落ちてくるとは
誰も想像していないでしょう。
危険極まりないです。

2回も同じことをしたので
もう繰り返さないように
ベランダの柵に支柱を使うのは止める
ことにしました。

使っていた支柱には”使わない”と書いて
別の場所に移しました。

ベランダの柵に支柱は使わない。
自分の馬鹿さに飽きれました。

【PR】
花みどりマーケット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの花芽が蕾になりつつあります。
ラベンダーの花芽
両手で蕾を包むようにしていた葉っぱ。
ラベンダーの花芽の成長
葉っぱがばんざーい!!して
ラベンダーの蕾
ちょっぴり紫色が見えてきました。

これは冬眠からの目覚めが早かったラベンダー
他のは葉っぱで蕾を包んでいる状態か
ばんざーいし始めた状態がほとんどです。

昨年はラベンダーの花が沢山咲いて喜んでいたら
夏になって枯らしたので今年は気をつけたいです。

そのためには体調良く過ごすことが目標です。
昨年、左右の足の指を3か月連続3回化膿し
さらに右足の爪が2枚生えました。(二枚爪ではない)

正直、自分が昨年の体験をしなければ
だから?
って感想しか出てきません。

爪が二枚生えたことはこれで3回目。
過去2回は化膿を伴わなかったので
大して気にしていなかったけれど

爪と爪の間に膿が貯まった時の痛みは
体験した人にしかわからないと思います。

床に足を痛くてつけられない。

トイレの水を流す時に便座の付け根?
に足の指が当たって痛くて流すのがツライ。

植木に水遣りをする時も
意識していないけれど親指に力を入れているので
痛くて水遣りが出来ない。

等々想像していなかった不便さ。

膿を出して化膿が治まっても
人工爪をつけるとどういう訳か
体が痛くなったりと

爪が二枚生えた。
爪が化膿した。

という言葉からは想像していないことが多々ありました。

今年は爪は一枚、無傷の爪。
を目標にドクターから指摘されたことを
自分なりにやってきました。

しかしゴールデンウィーク直前、
何気なく右足の親指を搔いたら
ぷちゅっと膿が出てきました。

連休直前だったので
予約、診察まで時間が掛かりました。

幸い受診する頃には治っていましたが、
化膿していません。
のドクターの言葉を聞くまで
私の頭の中は右足の爪のことでいっぱいでした。


【PR】
大神ファーム


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



青梗菜の再再生をしていましたが、
夏日が続いた影響か?
そういう季節なのか?

それすらも判らないのですが、
花芽が再び出てきました。
再再生 青梗菜

青梗菜の花芽

そして葉っぱさんから収穫した方が良いとの
アドバイスを頂いていたこともあり
青梗菜の再再生を終わりにすることにしました。

青梗菜の再生からまだ短いので
根が張っているとは考えられない(と勝手に想像していた)

このまま他の植物の植え替えに
土を使っちゃおう
と考えて鉢から土を出したら

・・・

根が張っていないどころか
細い根っこだけれどしっかり
根が鉢底まで張っていました。
青梗菜の根

青梗菜の根2

いつの間に??

やっぱり春に乗り遅れているかも~
季節に追いついていきたい!!

【PR】
赤松種苗
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ピーマンを食べた時に
この種って発芽するのかな?
って思ったので実験しました。

ピーマンの種

ピーマンの種を水に1~2日浸しました。
それから苗ポット土と一緒に入れました。
ピーマンの種まき

感光性の種なのかどうかも調べなかったので
土の中と表面に種を置きました。

小さな苗ポットなので水切れしやすいから
底を水に浸しておきました。

売っている普通のピーマンの種なので
種としては熟していないから
発芽する可能性は少ないと
後から気が付きました。

種まき?をしたのが3月末。
それからずーーーと水が切れたら
水を入れていましたが

もう無理だろうけれど
片付けるのもなぁ・・・

なんて思っていた5月初旬に
!!!
双葉
なんか緑色っぽいものがあることに気が付きました。
その翌日
双葉

双葉になっていました。
これがピーマンの双葉なのかどうか判りませんが
このままにしておいてみようと思います。

例えピーマンの双葉でも実がならないタイプかも
しれないけれど
まぁそれはそれでいいや。

【PR】
さいじょう緑花 楽天市場店

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、途中まで土を替えたレモンゼラニウムのその後です。

土を替える時に土が硬くて
ガシガシして崩しながら何本も枝を折りました。

その後一つ花が咲いたので
花の時期に土替えという荒いお手入れをしたけれど
大丈夫だったかな~

とちょっとほっとしました。

そうしたらあれよあれよという間に
残っていた蕾から花が咲きました。

レモンゼラニウムの花

しかし根をガシガシと削ったので
株への負担を減らすために
レモンゼラニウムの花を切り落とす

花を切りました。

花がないと一段とレモンゼラニウムの背姿が乱れているのが判りますね。

枝を何本も折っているし、
アフロのように葉っぱがあったのが
嘘のようにさっぱりした?姿。

これから再びこんもりアフロのような
姿に出来るか挑戦します。

ただレモンゼラニウムローズゼラニウムと違って脇芽が出にくい感じがするので
難しそうです。

ローズゼラニウムは横に伸びようとする傾向があるような感じで
レモンゼラニウムは上に伸びていくような傾向があるような。

ちょっとづつ違うんですね。

【PR】
ガーデニングどっとコム


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、途中まで土を替えたレモンゼラニウムの花が咲きました。
レモンゼラニウムの花

土を替える時に固まっている土を割り箸で
ガシガシとつついたので
根も傷つけています。

蕾はあったけれど花が咲かずに
終わることもあるから
土を替えた後、蕾のまま枯れて
花が咲かないかも。

とも思っていましたが
花が咲きました。

でも花が咲いて一安心ではなく
花後に枯れることも考えられるので
気をつけて見ていようと思います。

でも勢いがなくなっても
どうやって対応していいかわからないのが
問題です。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日レモンゼラニウムの花が咲き始めましたが、
葉っぱがどんどん黄色くなっていきます。
レモンゼラニウムの葉っぱが黄色

株全体から花の季節の勢いを感じないので
タイミングが悪いのは承知で土替えをすることにしました。

一体いつ植え替えをしたんだろうか?
思い出せないけれど震災よりも前。

10年位前から体調が少しづつ悪くなっていたのですが
震災の前年あたりから、
ぐぐんと体調が悪く植え替えが出来なくなっていました。

その頃はまだその体調の悪さが何が原因なのか
はっきりせず、ただ自分の体調に何故?
と疑問を抱いていた時期です。

おへその下から地面に埋まっているよな倦怠感、
上半身は大リーグ要請ギブスをしているような重さ。

そんな時期が数年間続いていました。
夏になると野菜を植えたりしていましたが、
なんとなく植え替えは気が重くてできませんでした。

やっとその症状が改善し始めて
植え替えしようという気持ちになった昨年、
足の指の爪の化膿×3回でノックアウトして
再び植え替え延期。

やっとの植え替えです。

しかしそんな長年放っておいた土は
カチカチを通り越してガチガチに固まっていました。

約1時間割り箸で少しづつ鉢の周りから
土を崩していきましたが、
どうしても植木鉢からレモンゼラニウムが離れません。

割り箸でトントンして
固まっている土を崩して

植木鉢を傾けて土を出して
の繰り返し。

枝を何本も折ってしまいました。

10㎝位割り箸で土を崩したところで
プラスチックの植木鉢を割ることが出来たら・・・

と思い始めましたが
当然そんなことは物理的に出来ず。

大分、土を崩すことが出来ましたが
10数㎝の深さの鉢なのに鉢底を見ることを出来ずに
手が痛くなり途中で断念。

それでも大分、土を崩すことが出来たので
鉢底に固まった土の上に腐葉土を入れて
その上に作ってあった土を入れてました。

仕上げにプロミックをのせましたが、

地上部を整える余力は残っていなくて
そのままです。

何本か枝ごと折ってしまったから
土を崩す時に根も一緒に削ってしまったけれど
大丈夫かな?

と思い後日、地上部を整えようと思います。

今回、ガチガチの土を見て
植木って水と肥料をやっていれば大丈夫

とどこかで思っていた自分に気が付きました。

植木も生き物、話さないから、
枯れないから大丈夫ということではないだって。

植木は枯れる前になんらかのサインを出しているハズ。
それに気づいて改善出来るかどうかで
結果が変わると思います。

以前は上手くお手入れできなかったから枯れた。
と思っていました。

でも今は植物のサインに気が付かずに
自分のやり方を通した結果、
植物がもう無理!と言って枯れた
と考えるようになりました。

植物のサインに気づいても
正しいケアをしなかったら枯れてしまうけれど

出来る範囲内で気が付けるようにしたいと思っています。


【PR】
【ベルメゾンネット】

ホースリールスタンド
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムの花が咲きました。
レモンゼラニウム

蕾が付き始めてから黄色の葉っぱが目立ってきたので

蕾はあっても花が咲かないかも
と思っていました。

蕾の数は昨年よりも少な目で
葉っぱも黄色くなって枯れたので
株全体はちょっと寂しくなっています。

このレモンゼラニウムも何年も土替えをしていないので
花の季節が終わったら実行しようと思います。

今年はヒスタグロビン注射で花粉症の症状をかなり抑えられました。

それなのに、気が付けば色とりどりのつつじが咲いていたり
と季節があっという間に過ぎっていって
頭がついていかず、

えっもう桜?
えっもうつつじ

と驚いています。

そろそろ夏の苗も用意する時期ということにも
最近、気が付いたほど。

あ~ぼんやりしていると季節に取り残されちゃう。

【PR】
安行緑化資材

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



青梗菜の花が咲きそうだったので収穫したその後です。

青梗菜を収穫した翌日には
青梗菜の再再生

ちこっと葉っぱが出てきました。
その次の日には
青梗菜の再再生

画像が縦長にUPしちゃって直せません。

これでは解りにくいですよね。
ごめんなさい。

再再生している青梗菜の葉っぱはちょっと変わってる~

再生した時は大きな一つの青梗菜になったけれど
今回は何個も葉っぱ渦を巻いていて
小さい青梗菜が何個も出来そうです。

どうなるのか楽しみです。

そうそう、再生した青梗菜を食べました。

葉っぱがゴワゴワして硬そうでしたが、
火を通したらトロトロに柔らかくなりました。

売っているのより硬かったのに
柔らかくなるって不思議です。

【PR】
国華園
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日>>>ローズゼラニウムの花の記事を書きましたが
あっと言う間に満開?
ローズゼラニウムの花の最盛期を迎えました。
ローズゼラニウムの花

花の季節の直前に植え替え(土替え)をしたので

>>>ローズゼラニウムの植え替え①
>>>ローズゼラニウムの植え替え②

どうなるかな?
と思っていましたが大丈夫だったようです。

長い間、土を替えず放っておいたので
大分背姿が悪くなっていましたが、

花が咲いていることもあるかもしれないけれど
株が生き返ったようです。

やはり手をかけるのと放っておくのとでは
違いがあるんだと改めて実感しました。

言葉は話さないけれど
背姿でサインを出していると思いました。

長い間放置していてごめんね。
生き返ってくれてありがとう。
という気持ちです。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ガーデンミスト
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



葉っぱさんのブログで教えて頂いた青梗菜の再生をしていました。

青梗菜も再生できるんだ~
位の軽い気持ちで始めました。
青梗菜の再生

でも花芽が出てくるとは想像していませんでした。
ちょこっと出てきた花芽はにょきにょきと伸びてきました。
文字通りの菜の花でしょ?

収穫する時に引っこ抜こうと思ったら
予想以上に根付いていて抜くことが出来なかったので

再再生すべく地上部を少し残して
包丁で切り取る方法で収穫しました。
青梗菜の再再生

売っている青梗菜と全く形が違って
葉っぱが開いているのは花芽のせいでしょうか?

茎の部分が短く葉っぱが大きい。
再生だから?
花芽があるから?

青梗菜の再生を始めた時は
売っている青梗菜と同じ形のモノが出来ると思っていましたが
全然違う結果になりました。

【PR】

安行緑化資材
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



6号鉢いっぱいに広がった青梗菜の葉っぱ。
こんなに青梗菜の葉は開いているものなのか?
青梗菜

と見るたびに思っていたのですが、
真ん中を見たら花芽が出ていました。
青梗菜の花芽

菜の花にして食べちゃうとしたら
もう少し成長するのを待った方が良いのか?

それとももう収穫しちゃおうか?

春に青梗菜の再生をすると
花芽が出るなんて知らなかった。

でも考えてみれば花の季節だもん。
当たり前なんだけれど
それを知らないんだよね~

【PR】
たかしまオンラインショップ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの花が咲きました。
ローズゼラニウムの花


蕾の首が伸びたなぁ~

なんて呑気に見ていたら
ピンク色のモノが見えて
花が咲いていた・・・

あっと言う間です。

これがローズゼラニウムの花、第一号。

これから花の季節が楽しみです。

今年は大雪が何回も降ったと思ったら
急に暖かい日があったり、

夏日に近い気温になったと思ったら
又冬のような気温になったりして

季節の移り変わりがよく分らないよ~
と思っていましたが

植物はしっかりとそんな中でも
花の咲く時期を知っているんですね。

【PR】
【ベルメゾンネット】

栄養剤カバー
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



青梗菜の再生を始めてから
気温が高い日が多くなってきたので
ぐんぐん成長している~

と喜んでいましたが、
ふと気が付いたんです。

売っている青梗菜って
こんなに葉っぱ広がっていないって。
青梗菜の再生
6号鉢から葉っぱがはみ出し始めました。

売っている青梗菜の大きさから考えて
6号鉢を選んだのですが

もしかして小さすぎるかもしれない。

売っている青梗菜って畑から収穫したままの大きさではなく、
周囲の硬い葉っぱを切り取って
あの大きさにしているのかもしれない。

知らないってこういうことなんだ。
無知って・・・

【PR】
【ベルメゾンネット】

ハンギングプランター
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!