イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

ローズゼラニウムの蕾の首?がにょきっと伸びてきました。
ローズゼラニウムの蕾の成長
ローズゼラニウムの蕾の首が伸びてから花が咲くのが
なんとなく面白くて好きです。

レモンゼラニウムも蕾も首が伸びてから
花が咲きますが、細い首です。

少しづつ個性があるのを見ているのが
楽しいです。

【PR】
安行緑化資材

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



まだ冬眠中、やっと春のお目覚めをしたばかりのモノと
それぞれのペースがあるラベンダーですが、

先日の記事>>>ラベンダーの春の葉っぱで書いた株に花芽が出てきました。
ラベンダーの花芽
真ん中の両手で蕾を包み込むようにしているのが
これから蕾になる部分。

冬のシルバーグレイの葉っぱと一緒に写っていると
春の葉っぱと冬の葉っぱの違いがはっきりわかりますね。

株全体は
ラベンダー
こんな感じで枝数が少なくさびしいのですが
昨年、花が沢山咲いて喜んでいたら
夏に枯れたのでこれ位でいいかな
と思っています。

もうすぐラベンダーの季節。
楽しみです。

【PR】
花みどりマーケット

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



気温が高い日が続くと青梗菜がぐぐーーんと成長します。
水遣り直後の青梗菜

水遣りした後はシャキーーンとしていますが
朝、水遣しなくて気温が高くなった日は
昼過ぎ頃から葉っぱが萎れてきます。
葉っぱが萎れた青梗菜
葉っぱが萎れた青梗菜
青梗菜の葉っぱから
疲れたよ~
って声が聞こえてきそう位
ぐったりしています。

葉っぱは気温が高いと一日で
おっと思うほど大きくなりますが、

根っこはそんなに成長していないのかも
しれないですね。

葉っぱの成長は嬉しいけれど
見えないけれど根っこも一緒に成長して欲しいな。

再生野菜だからそれは難しいのかな?

【PR】
たかしまオンラインショップ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



再生している青梗菜がぐんぐん成長しています。
青梗菜の葉っぱ

青梗菜の茎
少し背も伸びて茎の部分も出てきました。
再生を始めた時に残して置いた茎の部分が枯れてきました。

水で再生した時には残して置いた茎の部分が
根の発達とともに腐って行きましたが

土で再生すると茎の部分が枯れていくようです。

この写真は上の写真の前日に撮った画像です。
青梗菜の茎

茎の部分がまだ枯れていないので
一日で変わったようです。

水だけで再生した時も
こんな切れ端にこんなにもパワーがあったの?
と驚きましたが

土で再生したら、季節の違いもあるけれど
さらに青梗菜の成長するパワーに
驚いています。

【PR】
Hana Uta 米沢園芸 楽天市場店

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



レモンゼラニウムに続いてローズゼラニウムにも蕾が出来ていました。

ローズゼラニウムの蕾

もうすっかり”蕾”になっているので
気が付かなかっただけなのかもしれません。

気温の変化や天気の変化で
水遣りのタイミングも変える時期なので
土の乾き具合は気にしているけれど
葉っぱや蕾の感じは観察していなかったようです。

ローズゼラニウムの淡いピンクの花が待ち遠しいです。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



3月の植え替えの季節があっと言う間に過ぎて
植え替えしていないままのレモンゼラニウム

黄色い葉っぱが目立ってきたりして
姿がイマイチなので剪定とまでは
言えないけれど少しづつ枝を整えています。

つい数日前に枝を切った時には
気が付かなかったけれど
花芽が出ていました。
レモンゼラニウムの花芽

葉っぱの真ん中からふわふわ綿毛みたいなのが
見えるな~と思ったら小さな花芽でした。

いつの間に花芽が出来た??と
思いながら横を見たら
花芽というよりも蕾がありました。
レモンゼラニウムの花芽

冬の気温の日があっという間に
少なくなって春だなぁ
と思っていた時に見つけた蕾。

自然の力って凄いな~

【PR】
アリスガーデン
ゼラニウムレモンゼラニウム10cm鉢

ゼラニウムレモンゼラニウム10cm鉢
価格:262円(税込、送料別)

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



再生野菜の青梗菜の成長記録です。

土に植えてから約10日経った姿です。
青梗菜の再生10日後

横から見るとちょっと背が伸びた♪
青梗菜の再生 土

背が伸びたと言っても売り物の青梗菜の長さから見ると
まだまだちびっこサイズ。

水耕栽培の時は途中で葉っぱ黄色くなっちゃったけれど
土だったら売り物サイズまで成長してくれるかな?

初めての野菜はどうなるのかな?
と観察するのが楽しいですね。

【PR】
たかしまオンラインショップ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ついこの間まで葉っぱが赤くなって
冬の姿だったのですが

気温が高い日が続いたら
ラベンダーの春の葉っぱ&芽が出ていました。
ラベンダーの春の葉っぱ

ラベンダーの春の芽

一週間前位までまだ冬で~す!!
って感じの姿だったのに

いつの間に??
変わり身の速さに驚きました。

私もこんな風に変身したいな~
と思いながら春の葉っぱ&芽を見ています。

【PR】
花みどりマーケット
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日植え替えをしたローズゼラニウム
他の鉢よりも元気になっていることに気が付いたから
お手入れすれば違うんだと
残り二鉢のローズゼラニウムの剪定をしました。

本当は植え替えをした方が良いと思いますが、
手軽に出来る剪定をして枯葉を取り除きました。
ローズゼラニウム春の剪定前
剪定前

ローズゼラニウム春の剪定後
剪定後

剪定前と剪定後の写真の角度が違うから
判りにくいこともありますが、

何よりも剪定出来る枝があんまりなかったので
見た目の変化がないんだと思います。

剪定後の画像を見ると判りやすいのですが
枝の先端に葉っぱがあるだけなんです。

これは数年間、きちんと背姿を整える作業をしなかったので
どんどん葉っぱが枝の先端だけになってしまったのだと
思います。

植木を始めた頃の私の花粉症は
かなり辛いレベルになっていました。

今年は服薬に加えてヒスタグロビン注射を
打ったので

ケナコルト(副腎皮質ホルモン)を打っていた
当時に近い位にQOLを保てています。

ベランダのことも比較的出来るようになりましたが、
だからと言って花粉症がなかったことにはならないけれど
マスクをしていればベランダに出て
ちょっとしたお手入れが出来るのが嬉しいです。

だからと言って気になっていることを
全部できるかというと出来ないけれど

少しづつ出来る範囲内のことを
やって行こうと思います。

花粉症でない人は春ってこんな感じなんだ~
と思うと春って文字通り春なんだな~
なんて思いました。

【PR】
ハーブティー専門店 e-ティザーヌ

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



以前、葉っぱさんに教えて頂いた再生野菜に再びチャレンジしています。

前回は水だけで再生した青梗菜
今度は土が完成したから
土に植えて再生します。

使う土は>>>土づくり開始で作った土です。

この土も再生した土です。

さて、青梗菜を少し長め3㎝位残して切り
1~2日間、水に浸して置きました。

調度その期間が暖かい日だったので
葉っぱがちょこんと出てきていました。

青梗菜一株はどの大きさの鉢に植えればいいのか?
解らないけれど、6号鉢に植えました。
青梗菜の再生


真ん中から芽が出ています。
芽の周りの青梗菜をもっと少なくした方が良いのか?
それとも多めに残した方が良いのか?

考えて少しだけ残すことにしました。
水耕栽培とは違うとは思いますが、

水耕栽培の時は時間の経過とともに
根が出てくると切り残した青梗菜の周囲の部分から傷んだので
土の場合はどうなるのかな?

腐るとすると少ない方が良いけれど、
根が出るまで水分を吸収する部分と
考えると多い方がいいと思うし・・・

初めてなので少しだけ減らして
土に植えました。

吉と出るか凶と出るか?
それも楽しもうと思います。

【PR】
Fleur Town 吉本花城園





にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



赤玉土消石灰を混ぜたら
土を入れているバケツに汗をかかなくなりました。

赤玉土だけ入れていた時は汗をかいたのに
何んでだろう?

と思いました。

そして先日その赤玉土+消石灰腐葉土を混ぜ込んだら

バケツの汗

また汗をかき始めました。

理由は解らないけれど
いつもそうです。

今回は蓋付きバケツの中にゴミ袋に入れて土を入れて保管しています。
バケツの汗


ゴミ袋の中で土が汗をかいて
カビが生えないように

時々蓋付きバケツの蓋を開けて空気の入れ替えをしたり、

ゴミ袋ごと出して袋の中に空気を入れて
口を塞いで

土をかき混ぜて少し落ち着いたら
袋の口を開けて空気の入れ替えをしたり
しています。

土埃が舞わず、手や腕に比較的負担が少なく
土の換気?が出来るので便利です。

昨年、保管していた土を放置して
物凄い色にさせたので

今年は土づくりや植物のことが
出来る体調を維持したいです。


今年の夏は再生野菜に挑戦したり、
夏野菜を作ったり、
ずっと出来なかった植え替えもしたい!

【PR】
【楽天市場】Carina(カリーナ)







にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!