イングリッシュラベンダー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバーム、ペパーミントなどのハーブのお手入れと観察の日記です。
■今までの経過は AN OBSERVATION OF MY PLANTS
で紹介していますので もし良かったらそちらも経過として残してあるので覗いてみてください。
■PR
 
ベルメゾンネット

植え替えたローズゼラニウムだけ他の鉢よりも元気なのを見て
しばらくゼラニュームの本を読んでいなかったことを思い出しました。

この本↑

3月のページを読んでびっくり!
植え替え、剪定、肥料
全てOKと書いてありました。

ということでローズゼラニウムプロミックの置き肥をしました。

ローズゼラニウムにプロミック


毎年この花粉症が辛くてベランダには
極力出ないでいたので
ページが取れてしまう程に読み込んだゼラニュームの本
2~4月の部分はあんまり読んでいませんでした。

花粉が昨年より少ないと言われているのに
今年は1月下旬に花粉症の薬が効かなくなりました。

副作用の眠気だけはバッチリあるのに
効果はイマイチ。

薬を飲んで一時間もすると知らぬ間に
眠りこけているほど。

眠らないように正座をしていたら
正座したまま、うつぶして寝ていました。

耳鼻科で花粉症の薬を処方して貰っていて
かなり強めの薬を飲んでいるので
ドクターからもこれ以上強いのは避けたい。
と言われていたり、

別の病院で年に数回、血液検査をしているのですが
昨年の花粉症の季節の結果で
基準値越えマークの”H"があったことも考えて
今年は別の対策を探してました。

非特異的減感作療法のヒスタグロビン注射を
打ちました。

効果が人によってマチマチだと言われていることと
血液製剤ということで悩みましたが、

このままではいられないと考え
打つことを決めました。

※血液製剤を使うと献血が出来なくなるそうです。

リスクを伴うことなので簡単には勧められませんが
今の時点では打って良かったと思います。

とは言えやっぱり花粉症がなかったことにはなっていないから
様子を見ながらベランダに出ようと思います。

【PR】
爽快ドラッグ
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日、植え替えをしたローズゼラニウムのその後です。

>>>ローズゼラニウムの植え替え②

植え替えと言っても土を新しくした
”土替え”です。

根についた土を払う時に細い根を切りましたが、
ジョキジョキと切ったというよりは
土を払うために切った程度です。

地上部はそのまま。

冬にローズゼラニウムの植え替えって大丈夫かな?
と心配していましたが、
今のところ大丈夫そうです。
冬に植え替えしたローズゼラニウム

画像ではイマイチな感じですが・・・
こんな風に
冬に植え替えしたローズゼラニウムの花芽
冬に植え替えしたローズゼラニウムの新芽

これから花芽になるんだろうなという
新しい芽も出てきています。

この他に2鉢ローズゼラニウムがありますが、
真冬に植え替えをしたこの株が枯葉が少なく
新しい芽が出ています。

ちょっと強引だったかもしれないけれど
植え替えをして良かったかな。



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



>>>土は生きている?
赤玉土消石灰を混ぜてから約一カ月が経って
土づくりをしました。
土づくり

見ての通りゴミ袋に入っています。

赤玉土腐葉土を混ぜる時
土埃が舞って、手が汚れて、
力が必要なので私はいつも新品のごみ袋で
土を混ぜます。

詳しくは以前の記事>>>簡単な土の作り方(ブレンド方法)

狭いベランダに土埃が舞うと
洗濯もののことも気になるし

床が茶色っぽくなったり
何より花粉の季節は特に吸い込みたくない。

手や腕の力をあまり使わずに混ぜることができるので
体が後で痛くなりにくいので便利です。

昨年の初夏!!!に植え替えをしようと思って
腐葉土を買っておいたのですが、

植え替え用の土を作るどころか
水遣りもままならない状況になって以来
そのまま放置していました。

週に何回か開封されていない腐葉土を見ては

あ~あ
こんなに使わないないんだったら
あの時に買わなくても良かったのに

と思っていました。

腐葉土の存在を忘れて放置していたわけではないのに
ふと、先日見たら!!!

なんか腐葉土の袋の中から
ちょっと違うなっていうオレンジ色ぽいものが見えました。

腐葉土とは腐った葉っぱの土と書くのに
それをさらに腐らすとは!!

とがっくりしながら開封すると
変なにおいもしなくて

溶けているかもと思っていた中身は
普通の腐葉土状態。

これは思い立ったが吉日。
チャンス!
で土づくりをしました。

一年近く経ったけれど
やっと出来て嬉しかったです。

【PR】
ガーデニングどっとコム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



先日の記事
>>>水切れ?ラベンダーの葉っぱ
のその後です。

ラベンダーその後
ラベンダーの株全体は
枯れた雰囲気は漂っていません。

先日、枯れているかもと書いた枝は
少し葉っぱぽい色が戻ってきたような感じがします。
ラベンダーその後
現在


3月11日の記事の画像はこれ↓
ラベンダーの冬


本来シルバーグレイのぷっくりしているハズの葉っぱが
きゅっとしまった針葉樹というか
ローズマリーの葉っぱみたいになっていましたが

膨らみというにはまだまだだけど
少し戻ったような感じがします。

岩部さんからコメントで

新芽が寒さで枯れるというのがこれ

この下の方が生きているかも知れないので
枝が枯れても切らずに
暖かくなるのを待ちましょう

とアドバイスを頂きました。

いつもなら試しに枝を切ってみて
枯れているかどうか確認するところですが
貴重なアドバイスを頂いたので
余計なことをせずに暖かくなるのを待つことにしました。

スギ花粉がぶんぶん飛んでいるから
ラベンダーにも春が来るといいな♪

【PR】
ハニーミント
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



青梗菜の再生がそろそろ限界かもしれません。
葉っぱは大きくなっていますが
青梗菜の再生

角度を変えて見ると
黄色くなってきている葉っぱが出てきました。
青梗菜の葉っぱが黄色

水と太陽の光だけが栄養源。
再生を始めた頃は少し気温が高い日があったけれど
ほとんど真冬日で雪が何回か降った日も。

そんな中ここまで育ったから
そろそろかなって思っています。

次回はもう少し高くなって”春”になってから
土で青梗菜の再生をしたいです。

【PR】
【ベルメゾンネット】

LEDランタンライト
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズマリーの蕾がまだ出てきています。
ローズマリーの花

ローズマリーの花

寒くても暑くても花が咲くローズマリーって不思議です。

挿し木して増やしてたけれど
株によって花が咲く時期が違うのも不思議です。

元は同じ木だったのに、切って他の土に植えたら
違う性質になったのか?

それとも同じ木でも全部の枝に
同時に花が咲くわけではないので
それぞれのタイミングがあるのか?

いつもローズマリーに花が咲いたとしか見ていなかったけれど
どの枝にいつ咲いたのか観察したら判るのかしら?

でもそれは難しいから出来ないだろうな。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ポールハンガーアーム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



3月とは思えない位寒いひがあったり、
もう春だな~って思う日があったり
やっぱり寒いなって思うことが多いけれど
レモンゼラニウムは春を感じているみたいです。

株全体は葉っぱが黄色くなったり、
枯れかけているのが多くて
まだまだ秋冬モードな感じですが

良く見ると
レモンゼラニウムの花芽?

くしゃくしゃっとした小さな葉っぱが出てきています。
こういう葉っぱから花芽が出るんですよね。

少しづつひっそりとレモンゼラニウムは花の準備をしているですね。

そういえば桜の木を見ると
木がなんとなくピンクがかってきた気がします。

桜って突然、蕾がポンと出て花が咲くって
自分が植木をする前までは思っていたけれど
寒い間に少しづつ少しづつ準備して
ポン!と咲いているんですね。

まだ花の咲いていない桜の木がピンクがかって見えるなんていうのは
おかしいかもしれませんが

少し離れてみると秋とは幹の色が茶色なんだけれど
ピンク系の茶色に変わっているような気がするんです。

【PR】
アリスガーデン
ゼラニウムレモンゼラニウム10cm鉢

ゼラニウムレモンゼラニウム10cm鉢
価格:262円(税5%込、送料別)


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ラベンダーの葉っぱが萎れているような気がします。
萎れているラベンダーの葉っぱ

ラベンダーの冬

シルバーグレイの葉っぱが紅葉すると
こんな色に見える時もあるし、
枯れる前もこんな色になります。

空気は乾燥しているけれど
気温が低くい。
この時の表土は乾いていない。

鉢の重さはカランとした軽さはないけれど
重くない。

水切れと考えるには表土が乾いていないし、
でも鉢の重さは大分軽くなっている。

小さな鉢に植えてあり
もう何年も植え替えしていないから
根腐れは多分しないハズ。

水遣りを今すべきか考えて
一応、水切れを回避することを選び
水遣りをしました。

枯れていく過程なのか?
冬の姿なのか?

春になったら判るので
それまで待ってみます。

【PR】
ガーデニングどっとコム
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



ローズゼラニウムの葉っぱが紅葉して
まだまだ冬だなぁと思っていたら
ローズゼラニウム

横を見たらきっと花芽が出るのでは?
と思うような春の葉っぱが出てきていました。
ローズゼラニウム

もう春が近くにいるんですね。

【PR】
【ベルメゾンネット】

ボール型ソーラーライト
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



キダチアロエの脇芽が出てきました。

正直、普段あんまり気にしていないキダチアロエだけに
たまに見ると脇芽がにょきにょきある~
キダチアロエの脇芽

出てきた脇芽を全部そのままにしていたら・・・
どころか一つ伸ばしただけでも
ジャングル状態になるのでプチっプチっと
引き抜いています。

脇芽が小さ過ぎるても大きくなり過ぎても
引き抜くのが大変。

ちょうどいい大きさで引き抜くのが理想なのですが、
中々いいタイミングで出来ません。

この画像に写っている一番大きな脇芽が
引き抜きやすい大きさです。

引き抜いたキダチアロエを手抜きして
土の上に置いておくと
知らぬ間に根付いてしまうので
そのままゴミ箱に入れます。

【PR】
【ベルメゾンネット】

カエルのウェルカムサイン
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!



青梗菜が想像していたよりも成長しています。
青梗菜の再生


水と太陽の光だけでここまで成長出来るパワーが
ここにあったのか?

と思うとこの再生を始めてから青梗菜を食べる時には
今までは捨てていた芯も切って食べるようにしています。

再生を始めて根が出てきてから少しづつ
切り口が腐ってきました。

根が出てからっていうのが凄いなって思いながら
その部分を取り除いていたら
大分、元のあった部分が小さくなってきました。
青梗菜の再生


段々と最初にあった部分がなくなって
再生っぽくなくなってきているのがなんだか面白いです。

水と光合成だけでここまで育つのなら
気候が良くなったら土で再生野菜をやってみようと
本格的に考えています。

【PR】
たかしまオンラインショップ


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!